−雑記帳09年8月分−

前の月次の月戻る


8月31日

東スポ。昨日の両国の詳細が。気になる船木の動向は、1年契約で全日参戦するようだ。見出しでは”入団”となっているが、次期シリーズからフル参戦するみたいだから、1年限定の入団みたいなものか。巡業に出て試合をこなしていけば、動きもこなれてくるだろうから楽しみだね。高山は試合後のコメントでも諏訪魔を称えるコメント。小島については9/26横浜文体で制裁マッチをするとか。タイトル戦かどうかは、どうなのかな。まあ現状では全日内にはめぼしい挑戦者はいないからねぇ。

土曜のノア・ディファ有明での白GHC戦。カシラ川畑の健闘虚しく、小橋が2度目の防衛だとか。ということは、次の防衛戦は秋山戦? 森嶋は杉浦をシングルで破り、潮崎のGHCヘビー挑戦を表明。ふむ、潮崎のまわりも騒がしくなってきたね。9/27武道館で行われると思われる初防衛戦の相手が誰なのか、そろそろ決まるかな?
邪道&外道のデビュー20周年記念興行の邪道・外道vs金丸・平柳は、邪道が平柳をクロスフェースオブJADOで勝ち。まあある意味予想通りではあるが(^^; 邪外はIWGPジュニアタッグの他に、金丸・鼓太郎のGHCジュニアタッグにも興味があるようで。ふむ、それは面白そうだな。

8月30日

今日は全日本プロレス・両国国技館大会ですよ。呑んで朝帰ってきて、寝て起きたらだらだらする時間もなく飯食って風呂入って即お出かけ。それでも試合開始までに間に合わないのんびりさん。
090830_1
ちょっと遅れた割には、当日券売り場には結構な列。あらあら、と思いながら中入ると、これまで来た全日両国の中では断トツの入り。うお、これじゃゆったり観戦出来ない〜('∇';)ヾ(^-^; いや、大入りなのは良いことなんですけどね(^^;
で、中入った時には試合中だったけど、席に着く前にビール買いの列に並んでたら試合終了。どうも第1試合だったらしい。ビール買ってる間に第2試合が始まり、席に着いてビールすすったりしつつもそもそやってたら、第2試合終了。相変わらずののんびりさんです。てことで以下、観戦記風に。

第1試合、真田vsヘイト。は、当然全く観られず。試合は、真田が後方回転足折り固めで勝ったとか。第2試合、NOSAWA論外・MAZADAvs稔・歳三。席に着くと既に終盤。気付いたら、稔の450°スプラッシュ・・・じゃないや、ファイヤーボールスプラッシュで論外をピン。展開を追ってなかったから、いきなり決まったように感じてビックリした(^^;

第3試合、曙・浜・河野vsTARU・ゾディアック・Jドーリング。そういや河野は初めて見るけど、タッパあるなぁ。ただ、横にいるのが曙に浜と超デカイんで、案外普通に見えてしまう(^^; 当然水まき散らしながら入場してきたTARUは、「一番嫌いなスポーツは相撲だ」とか「タダの脂肪のカタマリのぶつかり合い」とか挑発。更に、リングサイドの白鵬も名指しで挑発。イヤン。ていうか、分からなかったり気付いてない人にわざわざ紹介してくれるなんて、TARU、いい人だ!('∇'*)ヾ(^-^; で、その展開から予想出来るとおり、リングサイドで曙が押さえつけるTARUにチョップを放つ白鵬。相撲協会的に大丈夫なのかー?! そして、現在渦中?のゾディアックは、試合終盤に凶器攻撃を拒否。お、分裂?と思ってると、地味にこっそりヘイトがエプロンから消火器攻撃。でも、食らった浜はあんまし効いてない? そのままゾディアックをリョウタ・ハマーで叩きつけて浜の勝ち。試合後はTARUらと小競り合いして単独で引き上げたゾディアック。VM離脱してF4入り、かしら?
第4試合、西村・征矢vs長州・越中。入場は残念ながらタッグごと。越中のテーマが聴きたかったって! 試合は、コール時の西村組の奇襲で開始。西村は当然長州を狙うが、その後征矢にタッチを求めると、なぜか一瞬躊躇したような間が。越中が登場すると、場内は越中コール一色だって! そうかー、やっぱり今日の大入りは、越中効果だな!('∇'*)ヾ(^-^; 征矢が押さえる長州目がけて西村がエルボーを放つが、長州がかわして誤爆。その後、逆に征矢の攻撃の誤爆があり、それに対して西村が征矢にエルボー連発。んー?何だかきな臭くなってきたぞー?と思っていると、越中のダイビングヒップアタックから長州のラリアットが征矢に決まり、長州の勝ち。試合後、征矢は「長州さん!俺にプロレスを教えて下さい!」とマイクで叫んで、花道を下がる長州を追いかけて、控え室通路で土下座する姿もビジョンに映し出される。西村組の分裂は試合展開から予想出来たけど、いきなり長州に弟子入り志願とは・・・。大体の観客はポカーンとするばかり。そういう俺も「ほぁ〜?!」て感じで、あっけにとられてましたけど。まあ・・・どうなんでしょうねぇ。それはおいといて、何が不満かって越中の出番や活躍が少なくて消化不良なんだって! これじゃ、越中がいる意味が無いよぅ・・・。

第5試合・世界ジュニア選手権、カズ・ハヤシvs近藤。3年前の両国でのこのカードも観てるけど、近藤の力強さにびっくりしたっけなぁ。その時は近藤が王者だったけど、今回はカズが王者。しかも、丸藤を破っての戴冠だから、個人的にはカズに簡単に負けてもらっては困る、というひねくれた応援理由(^^; 序盤はじっくりした立ち上がりだが、徐々にヒートアップしていき、エプロンでの攻防あたりから激しい流れに。まあぶっちゃけ、目まぐるしく攻防が入れ替わり、技と技が交錯する試合の展開を追うのは大変だ!(^^; 当然というか、近藤の攻撃はやはりパワーがある。コーナーポスト最上段での攻防は、かなりスリリング。お互い手の内を知り尽くしているだけに、切り返しの連続だ。何度も言うが、観戦記じゃ逐一展開は追えないくらいだって!(^^;
 終盤、ファイナルカットにキングコングラリアットとお互いのフィニッシュホールドが決まるが、どちらも決まり手とはならず。近藤は奥の手のシューティングスタープレスを出すも、これも決まらず。返したカズは、WA4からスワンダイブのウラカンラナで押さえ込み、なんとか薄氷の勝利。
最後は意外な技だったけど、これもカズのひらめきなのかな。試合後、抱擁する両者。ふむ、いい試合だった! とりあえずカズは長期政権の構えだけど、今後の展開が楽しみねー。他団体選手ってのもアリだよな。個人的には、石森との試合が観たいなー。

ここで休憩。席が埋まってることもあって、途中でビール買いに行くのもめんどくさくて、1杯しか飲んでない。だから、普段ならいい気分で眠気が襲ってくる休憩時間も、今日は特に何もなく普通に。にしても、ホント客入ってるなぁ。

第6試合、小橋・菊地・伊藤vs小島・大和・KAI。
090830_2
選手コール時、って全日両国は携帯カメラじゃ何だか厳しいな・・・。武道館だともうちょっとマシだが、ライトがキツ目で距離が近いからかなぁ? まあいいや。小橋も言っていたが、今の全日は小橋らが在籍していた時とはほぼ別団体になっているから、古巣参戦というより初出場他団体って感じだなぁ。予想通りだが、小橋入場時は大小橋コール。小橋組にはセコンドで谷口と志賀のアニキ。今の全日内ではベビーフェイスの小島だけど、この小橋コールには敵わないか(^^; コール後の試合開始直前、円陣を組んで気合い入れる小橋組。何だか珍しい光景だぞ。円陣、というところがいかにも小橋らしいが・・・。先発は小島と、小島が指名するのを受ける形で小橋。いきなりか! そうすると、当然チョップを打ち合う訳ですよ。どっちも引かないけど、こういう展開になると絶対意地でも引かないのが小橋。まあ今回も言うまでもない訳ですが(^^; 菊地と大和のゼロ戦キック対決は、若さで大和の勢いが上、かも。頑張れ、菊地! 伊藤はちょっと攻め込まれるシーンが多い。小橋と小島に目がいきがちだが、どちらかというと3人vs3人のチーム戦の様相。小橋組3人が小島組2人をブレンバスターで投げるという、珍しいシーンも。
そしてやってきたマシンガンチョップ合戦。小島から仕掛けたが、ここもやっぱり小橋の負けず嫌いさが炸裂だ。細かくは数えていないけど、どうみても小橋の方が発射数が多い(^^; ローリング袈裟切りチョップも決めて、この対決は小橋の勝ちか。個人的には、小島のマシンガンは打っている時に視線というか頭が動きすぎるので、ちょっとイマイチ感があるな。チョップでは押された小島だけど、イッちゃうぞエルボーにラリアットを小橋に決める。そしてフォール!・・・は、小橋が返す。あら、一発で決められなかったら逆に介錯してくれて構わない、って言ってなかったっけ小島? で、お返しで小橋がハーフネルソンからラリアット。これは大和&KAIがカットに入る。これを転機に、他4人が動き回る展開に。菊地のスパイダー投げからのヘッドバッドは大和にスカされるが、ゼロ戦キックから起きあがりこぼしジャーマン3連発。ふむ、菊地の意地だな。伊藤とKAIも激しくやりあい、ダイビングボディプレスの打ち合いは伊藤が決めた。が、小島組の方が連携が良く、最後は小島が伊藤をラリアットで沈めて勝ち。

試合後は、小橋から大和&KAIに握手を求め、小島も一瞬ためらいながら握手。そして、最後までリングに残った小橋は、四方に礼をして自分のテーマが流れるなかご満悦?で退場。チームが負けたにもかかわらず、まるで自分が勝ったかのような振る舞い・・・さすが小橋だ(^^;

第7試合・三冠ヘビー級試合、高山vs諏訪魔。
090830_3
選手コール時。高山は、ウルトラセブンのイントロから自分のテーマ曲に繋げる入場。個人的には、1年前に三冠持ってた諏訪魔のイマイチな印象が払拭出来るか?がポイント。序盤はじっくりと間合いをとった立ち上がり。まあお互いそんなに動き回るスタイルではないからね。とはいっても、諏訪魔にはチャレンジャーらしい意気を見せてほしいところなんだが・・・。中盤まではやや高山が押し気味の展開。しかし、諏訪魔も力負けすることなく、踏ん張る。諏訪魔がスープレックスで反撃に転じ、エルボーにヒザ蹴り、頭突きにパンチの応酬のゴツゴツした攻防。諏訪魔はラストライドを狙うが高山に阻止され、高山はハイキックからエベレストジャーマンを決めて王座防衛。
序盤は諏訪魔の挑戦者らしさが感じられずにやきもきしたが、高山と真っ向からやりあえるのは諏訪魔だからこそか。中盤以降の攻防は重くて迫力があったし、試合後に高山が抱擁して健闘を称えるだけのことはあったね。高山はマイクで「あとはカスだけだ」と挑発。すると小島がF4を引き連れて登場。「テメエ何しに来た。小橋建太の首獲ったのかよ?!」と痛烈な一言。小島は「そのベルト、全日本、いや俺に返してもらうぞ」と挑戦アピール。ふむ、あんまし空気読んでないな! 当然高山も「オマエのモノとは知らなかったよ」と返し、次は俺だと言って退場した小島に対して「あいつが諏訪魔ほど強いとは思えない」とバッサリ。まあ・・・そうだよなぁ。で、「まあ行くぞ、ノーフィアー!」で締め。まあリング上で展開を見せるというのはいいんだけど、今回に限ってはちょーっと微妙だったかなー。前の試合で「小橋」という存在があったから、高山の口からも出るんじゃないのか?っていう期待感もあったし。まーいいかぁ、諏訪魔の成長も見られたしな。

第8試合・武藤デビュー25周年記念試合、武藤・船木vs蝶野・みのる。
090830_4
選手コール時。このメンツが揃うというのは、やっぱ改めて凄いなぁと。みのる→船木→蝶野→武藤の順で入場してきたので、みのると船木がリングに立つというシーンが。落ち着き無いように動く2人だが、特にみのるは決して船木に視線を向けようとしない。ふむ、緊張感あるな。先発は武藤と蝶野。まあじっくりですよ、当然。で、船木にタッチすると船木コールが。船木への期待感が凄いね。船木のファーストコンタクトはロックアップから。お!船木のロックアップは新鮮だなぁ。まあ当然だけどさ(^^; 蝶野がみのるとタッチして遂に対峙。お互いマウントパンチの応酬で、思った以上に荒れそうな感じだ。替わった武藤がみのるを攻めていると、船木が入ってきてみのるにストンピング。あまり慣れていないので、逆にいい感じで入っちゃってるようにみえるぞ。この後も足を取り合ったり感情的に打ち合うシーンも。
主役の武藤は、みのるにドラゴンスクリューから足四の字を出したり、蝶野のダイビングショルダーの誤爆を誘ったり。船木は場外でイスを持ち出して蝶野に投げつける。まさか船木が!?という感じで、ざわつく場内。みのるに武藤のシャイニングウイザードと船木の浴びせ蹴りが決まり、さらに船木は場外の蝶野目がけてトペ! 飛び出したところで足がロープに引っ掛かってしまい不完全な形だったとはいえ、この船木の攻撃に場内騒然。そんな中、武藤はみのるにムーンサルトプレスを決めて、記念試合を自らの手で勝利。

090830_5
試合後は武藤が「もっともっとみんなを元気にして、プロレスに邁進していきます」とマイクして、船木と共に退場。場内ビジョンでは、引き上げた武藤組の様子が中継されている。恐らくCSの中継映像をそのまま流しているんだろうけど、試合後インタビューが会場でも見られるというのは、画期的で面白いね。そこで船木は今後について「明日決めます」と、含みを持たせたコメント。まあ試合ぶりからは、どう考えてもこれで終わりじゃないよね?というのは感じられたし、どういう形になるのか楽しみだな。

プロレス復帰した船木の動きはなかなか軽快に見えるが、プロレスの動きとしてはやはりまだぎこちない感じも残る。技的にも基本的な動きやグラウンドが主で、掌底やキックは使わずに意図してプロレスの動きをしようと勤めていたように感じたな。やはり驚きといえば、イス攻撃やトペの純プロレス的な攻撃。武藤が絶賛したドロップキックは序盤に出たけど、実戦ではタイミングも難しいのかあまり綺麗には決まらなかったな。しかし、武藤が言うように”遊びの部分”がまだあるのは分かるし、今後も続けていくのであれば、期待出来るでしょう。そうすると避けて通れないのがみのるの存在だが、そこもどうなるか・・・。

今回の両国は、出場選手の豪華さもあって盛況でしたね。個人的には小橋と船木が注目だったけど、それだけじゃなく今後の展開が色々と楽しみな点が出てきたし、面白い興行でした。

今日貰ったモノ〜。
090830_6
帰りに出口で配ってた、サントリーのチューハイ。蝶野がCM出てるからって事のようだけど、休憩中も蝶野の別撮りのコメント映像流したり、わざわざ試飲缶作ったり(他のプロモーションでも配ってるのかもしれないけど)と結構な力の入れよう。あんまし缶チューハイって呑まないけど、貰えるものなら有難く頂きますよん。缶チューハイって酒なんだけど、どっちかっていったらジュース感覚かな〜('∇'*)ヾ(^-^;酒だって

8月29日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、胡桃沢鈴姫。
090829
ぷんすか鈴姫、いいよねー('∇'*) てことで、「てとて」も発売から1年経ちますね・・・進めてないよなぁ、俺(^^; にしても、鈴姫カワイーよねー鈴姫。秋月まいさんのキャストがたまらなく可愛くて好きなのよねー('∇'*) つーか、俺はどのキャラも好きなんだがな! まあカワイーカワイー言ってる割には、鷹子&手鞠ばっか描いてる気がするが(^^;

「サマーウォーズ」観に行ったよー。
090829_1
友人と新宿まで。基本的に日テレがホームチャンネルなワタクシ。「サマーウォーズ」の宣伝番組とかCMをみてたら「ふむ、これは面白いんじゃないか?」と思ったので、3年ぶりにアニメ映画観に劇場までやってきたのです。で、結論から言いますと「すっげー面白かった!」 観終わった後に「もう1回観たいなぁ」って思っちゃったもの。感想的なのは、後ほど改めて書こうかな。まあなんていうか・・・
090829_2
観たあとは呑みに行って、何だかんだと結局朝までコースに・・・(^^; というわけで、へろへろ頭で感想とか書いたらロクな事にならなそうだから、ということなんですよ、ハイ。

今日買ったモノ〜。
090829_3
面白かったらパンフ買おうー、と思っていたから、観終わったら即買い。キャラもなかなか魅力的だが、とにかく登場人物の多さは凄いな。でも、それぞれのキャラが濃いし立ってるから、”なんとなく”で把握出来てしまうんだな、これが。で、ウチ帰ってきてこれ書きながら日テレ観てたら、「サマーウォーズ」のCMでロングラン公開決定ってやってたから、来月にでももう1回観に行っちゃおうかしらー。

拍手レス〜。
しんさん
>>ふと。
>>山本さんの日本酒の好みってどんな感じですか?
>>味とか香りとか。
そうですねぇ、ポン酒は焼酎なんかと違って、割と何でも好きかな?という感じです。浦霞とか久保田みたいに呑みやすい系も好きだし、辛口系もそれはそれでって感じだし、男山みたいにガツッとくる系も好きですねー北海道人なんで(^^;
ダベってクダ巻きな呑みの時は呑みやすい系、呑むことがメインの時は色んな銘柄を呑んでみる、って感じで呑みに行く目的で呑み方を分けてますね。まあ好みを言う程、色んな銘柄を呑んでないというのはあると思います・・・(^^;

8月28日

東スポ。ハッスルでの越中デビュー30周年記念興行。維震軍メンバーとして、さすがに彰俊は出てこなかったかぁ。まあそれはそれとして、さすがに豪華なメンツが揃った興行だな。で、維震軍再結成をブチ上げてる?けど、ホントに再結成するならそれは是非見たいって!('∇'*)

8月27日

東スポ。30日の両国で小橋戦を控える小島、自分が直接フォールされたらF4解散してラリアット封印してカルガリーで修行し直すとか。そんなん言っちゃいやん、コジコジ〜(^^; 小橋と小島に注目が集まるカードだけど、大和に「旧式零戦」と挑発された菊地がご立腹なご様子なので、個人的にはそこも注目かな。
恥バウトに、潮崎登場。ROH遠征中の話で、ストリートファイト6人タッグマッチで一人だけダサダサな格好だったとか、試合後に観客にアピールしたらアメリカ人の怒りに触れるポーズで大惨事寸前だったとか・・・ホントもう潮崎自由すぎ! ”天然”な部分でも、小橋の後継者だよ、もう(^^;

今日届いたモノ〜。
090827_1
YMOカヴァーの、初音ミクCD。さほど初音ミクには関心が薄かったワタクシですが、YMOってのに食い付いて試聴したら、割とオリジナルに忠実なカヴァーで聴きやすかったので。音源的には、83年の散開ツアーあたりを意識してる感じかしら。選曲はヴォーカル入りのがメインでキャッチーな曲揃いだから、YMO知らなくても聴きやすいじゃないんですかねー。知っていれば、ジャケットとかブックレットとかでもニヤリとできるし、個人的にはなかなかよくできてると思います。

8月26日

PULLTOP「しろくまベルスターズ♪」の、鰐口きらら。
090826
連続きららさん、と米袋。ワタクシが「きらら」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、北海道が誇るお米・きらら397。20年程前に鳴り物入りで登場した、北海道では非常にポピュラーな銘柄。北海道以外ではあんまり見ないですけど、美味しいんですよ〜。北海道にいた頃はよく食べたので、ワタクシの体の12%くらいはきららさんで出来ている、といっても過言ではないですぅ('∇'*)ヾ(^-^;とんだきらら違いだ つまり”きらら”の名が細胞レベルで刷り込まれてるワタクシなので、きららさんに惹かれてしまうのはもうしょうがないんだって!決してメインヒロイン4人中、一番たゆんさんっぽいから惹かれているワケじゃないって!('∇'*)ヾ(^-^;寝言は寝て言え

・・・だからどーした?! て、お話でした(^^;

東スポ。GHCタッグに挑戦する健介、ベルトを奪えなければノアマットから撤退する決意で挑戦するとか。ありゃ、もーそんなんブチ上げちゃってぇ〜。まあその覚悟は必要かもしれない。にしても、夏が終わっても健介の暑苦しさは、より一層厳しくなりそうだな〜(^^;
全日両国と同日にデビュー20周年記念興行をする邪道・外道。東スポ編集部に乱入して必死に?PR。両国のみならず、選挙に24時間テレビと、どうしてそこまで重なってるんだか・・・(^^; で、当日は「サライ」にのせて、す巻きの金丸を神田川に流すとか。なんか、シュールな絵だなぁ(^^; だが、平柳なら必要以上に似合いそうな気も・・・。

私信〜。
FiRSTRoNさん。
>>あら意外かもー
ありゃ、意外でしたか? まあウチっぽいといえば、サンタ先生とかつぐ美んあたりですかねぇ・・・あ、もしかして透きゅんですか?? ワタクシ、透きゅんは「全然OK♪」ですぅ('∇'*)ヾ(^-^;

8月25日

東スポ。相変わらず白GHC絡みで小橋とやりあってる秋山、川畑戦も終わってないのにその次の防衛戦の相手に指名されたことに対し、「挑戦者に失礼。志賀のアニキと一緒にカシラ川畑のセコンドにつく」とか。で、小橋のマネで日本語英語を連発しておちょくり、川畑の援護をするようで。何だかなー(^^; しかし、秋山が試合中にちょろちょろすれば、小橋にとっては非常に目障りになるなぁ。そういや、白GHCの呼び名について「白GHC」「白紫GHC」のどれもお気に召さないらしい小橋。試合では小橋と秋山は組んでいるけど、こと白GHCに関しては決して埋まることのない溝があるようで・・・(^^;

今週末の全日・両国大会に向けて、武藤は「船木は点で終わらせるんじゃなくて、線にしなくちゃいけない」と、両国後もパートナーとしてGURENTAI対策や最強タッグで共闘したいようで。まあアレだな、復帰する船木がどれくらい今のプロレスに順応出来ているかにもよると思うけど、話題性はとりあえずあるよな。個人的には、船木はU系選手の中で一番最初に憶えた選手で、SFCのファイプロで船木キャラを使ったりと結構好きな選手なので、今度の復帰戦やその後がどうなるのか興味ありますね。

今日のカレー。
090825_1
まんてん好き過ぎで! 夏に食うと、より一層汗だくになるんだよなー。トークショーなんかの時の小橋には負けるけどね!(^^; 今日は普通のカツカレー大盛り。そういや昔は、かつかれー大盛りでも、カツに追加ルーは掛けてなかったんだよね。などと、こぼれそうなルーをすくいつつ思い出したり。

今日買ったモノ〜。
090825_2
週末の全日・両国大会のチケットを、書泉ブックマートで。なんか、すごくシンプルなチケットだな・・・。何だかんだと、全日両国は観に行ってるよなー。今回は、小橋参戦に船木復帰戦が特に楽しみ。ケアが欠場中なのがちょっと残念だけど。あとはアレだな、ブラザーYASSHIが引退しちゃったんで、カスヤロー!マイクが聴けないのはちょっと寂しいよね・・・。

8月24日

PULLTOP「しろくまベルスターズ♪」の、鰐口きらら。
090824←クリックで拡大画像。
というわけで、51万HITに乗じて「しろくま」キャラ初カラーは、きららさん。俺の”脳内大家代理”だって!('∇'*)ヾ(^-^; きららさんいいよねー、きららさん。サンタ先生と同じくらい好き〜('∇'*)ヾ(^-^# きららさん選んだのは、まあ単純に好きだからーってのもあるけど、割と描きやすい?という理由もあったりして。りりやんのクルクルとか、大変だし! しかし、描き始めてから重大な事に気付いた。スカートのチェックが、スゲー面倒くさい・・・(^^;

東スポ。関西でプチシリーズのノア。杉浦は、8/29ディファ有明での森嶋戦に勝って、GHC王座挑戦を狙うとか。うむ、今の杉浦の充実ぶりなら、と思わせるよな。しかし、いくら2代目マシンを襲名?したからといって、森嶋を魔神風車固めで投げきるのは無理だろうて(^^;
両国国技館に進出したDDT。早くも来年の両国大会を発表して、そこでストンコことスティーブ・オースチンを招聘するとか。まー、ブチ上げますなぁ。蝶野がポイズンの呪文に掛かったり、高木とサスケがやりたい放題だったり、メインでは飯伏がHARASHIMAを破ってKO−D無差別級王者になったりと、盛りだくさんで楽しそうだなぁ。まあ一番気になってたのは、何でどちらのチームが勝っても時間切れ引き分けでも、何にせよ肛門爆破される中澤マイケルだが・・・何でそーなん?!(^^;

8月23日

今日は一日ウチでダラッと。まあ昨日もそうだけど、夏コミ明けでやっとこ休養したって気になったな〜。相変わらずの暑さには参るけどね・・・。

昨日の新日中継を観て、ようやくというか簡単な総括を一つ。決勝の真壁vs中邑は、お互いのプロレスの激突だな。真壁の反骨心であったりヒールというくくりを超えたスタイルであったり、中邑のエリートといわれながらもケガや低迷があって模索してきたりと、なんというか「負」の力というのかなぁ、そういうものがぶつかり合ったというか。真壁は、昔ながらの耐えてからの反撃、みたいなスタイル。中邑は、ボマイェや腕ひしぎなどにみられるように、どちらかというと勝つことを第一に置いたスタイル。適切ではない例えかもしれないけど、藤波や越中と、前田や高田の戦いのような、展開的にはそういう対比があったんじゃないかな。だがどちらも、ストロングスタイルの範疇になるんだよな。真壁的には「ブレまくりの中邑」だろうけど、G1に関しては「貫いた」中邑だったんじゃないだろうか。
あとはアレだな、真壁の支持される理由ってのもまた少し解った気がする。試合中の表情であったり試合後のコメントであったり、ファンの心にストレートに伝わるモノがあるよね。何がしたいのか、何を見せたいのか、何が言いたいのかがしっかりと伝わる、みたいな。特に優勝後のコメントには、今まで溜まりに溜まった本音が出ていた気がする。以前から、真壁は正統派スタイルの方が実力を発揮出来るんじゃないかと思っていたけど、そうしなくてもしっかりと発揮出来てるよなって考えを改めたね。ヒールとかベビーフェイスというものを超えたポジション、例えればブロディとかブッチャーとか、昭和の外国人レスラーのような感じに近いのかなぁ。まあともかく、やっと日の目を見たな、って感じですね。

一番注目していた杉浦は、直前までヒザの負傷で入院していてコンディションは決して万全ではなかったけど、徐々に調子を上げてきて最終的には決勝トーナメント進出。個人的には、準決勝の杉浦vs真壁が「心の決勝戦」だったなー。初戦で棚橋に勝った大森は、終盤失速して結局リーグ戦敗退。昔から「バッテリーの持ちが悪い」と揶揄されていたが、どうにも勢いが続かないクセは抜けないようだなぁ。
TAJIRIは、棚橋に「G1に出てこい」といわれて出場が決まり、自分では出してくれとは言ってないのに、菅林社長の総括で「何しに出てきたのか分からない」的な事言われちゃって、なんだかなぁと(^^; TAJIRIの試合は全部観た訳じゃないけど、やはり棚橋戦が全てだろうな。あの試合は、TAJIRIらしさ炸裂!って感じの会心の試合だったんじゃないかなー。
個人的に新日で好きな選手の天山は、途中欠場という結果。しかも、長期欠場になりそうということで、ちょっと心配。ここ一番での幸の薄さは新日一な気がする天山だけど、今回の欠場はちょっと厳しいなぁ・・・。決勝トーナメント進出した棚橋も、中邑のボマイェでケガをしてIWGP王座返上ということになり。まーこれにめげずに、ますますチャラッチャラになってくれることを期待したいね。

まあこんな感じですかねー。イチオシの杉浦の結果は残念だったけど、念願のマシンとの遭遇もあったし?、それなりに実りあるG1だったんじゃないかな。なんでそんなにマシンに拘るのかは未だに分からないけど・・・(^^;

8月22日

今日はPULLTOP「PRINCESS WALTZ」の、野々宮のどかのお誕生日ですよー。
090822
もちろんサニーサイドのどかで。のどかいいよねーのどか。静ねーちゃんとルンルンとアン様の次くらいに好き〜('∇'*)ヾ(^-^;微妙な順位やな 何が好きって、秋月まいさんのキャストがたまらなくカワイーのよねー。特にぷりぷりしてるシーンとか、最高だって!('∇'*)ヾ(^-^; まあそういう意味じゃ「てとて」の鈴姫も大好きなんだが、それはまた別のお話。で、例によって過去の絵も。
080822
うん、下着も大好きだって!('∇'*)ヾ(^-^; つーことで、お誕生日おめでとう〜。

東スポ。GHCタッグ王者の彰俊、Dウイリアムス・Bマグナム組が持つIWGPタッグベルトとの統一戦をブチ上げたり。そういや、新日内じゃこのところあまりIWGPタッグについては話題が上がってないなぁ、G1前後ということを差し置いても。何げにノア系選手がIWGPヘビーのベルトを獲ったのって、初めてなワケだし。まあそんなところから、ダブルタイトル戦もやりやすい状況ではあるけども、まずその前に9/21名古屋での森嶋・健介組の挑戦を退けないとな。
あとは、何故か青木が「初代スーパーストロングマシンJr」を勝手に襲名とか。なんじゃそりゃ(^^; 単にマスクマンになれるなら何でもイイやという理由らしいが、マシンに2代目指名された杉浦といい青木といい、なんでノアでマシン軍団増殖してるんだ・・・。

三冠王者・高山は、来週の両国での諏訪魔戦がセミであることにご立腹。で、武藤への当てつけで、2秒で後ろに回ってジャーマンで3カウントの計5秒で諏訪魔に勝つ、とか。まあ5秒はともかく、個人的には諏訪魔はまだかな〜。去年の両国で観た諏訪魔は、王者としてはどうなんだろう?と考えたりもしたし、この1年でどう成長してるかにもよるけどね。

私信〜。
淡色館さん。
>>正直、今回のイベントでお手伝いをお願いしておきながら、一番不安を感じている点でもあります。
これはまた、すっかり忘れていたことを・・・。いやいや今回はそんなのは無いですよ。さすがに美術部部長の衣装とか、無理ですからぁ('∇'*)ヾ(^-^;

8月21日

今週のPULLTOP「しろくまベルスターズ♪」情報追加は、サブキャラの更科つぐ美・八重原さつき・七瀬透の自己紹介ボイスが追加に。いやーん、つぐ美んカワイーよねー('∇'*) つぐ美んはきららさんの後輩って事だから、つまりきららさんと絡んでしまうのかー!?('∇'*)ヾ(^-^;妄想しすぎだ 元気で青ちっちゃいさつきもイイ感じ。青いの好きなウチとしては、どうしても押したくなってしまうのだー。相変わらずサブキャラ好き過ぎて、スマンカッタ! で、ついでにきららさんとかサンタ先生の自己紹介もまた聴いちゃったりして、ふにゃふにゃと。きららさんの魅力を、早く知りたいぜぇー!!

東スポ。白GHCに夢中?の小橋と秋山に、堪らず潮崎が割り込み。秋山にはタイトルマッチで敗れているし、師匠・小橋とのダブルタイトルマッチも視野に入れたり。まあ確かに、ベルトの改造費で揉めてる小橋と秋山なんて、なんだその状況!って感じだもんな(^^; それはそれで楽しそうだけど、ソコに割り込む潮崎は相変わらずの空気読め無さ。だが、逆に話題になるところに食い付くという意味ではちゃっかりしてるよなー。挑戦者が名乗りを上げまくってる状況じゃあないから、潮崎が動いて仕掛けるのはいいことだ。
あとは、ハッスルでデビュー30周年大会をやる越中。相変わらず元気いっぱいだって! 「平成維震軍が好きだったヤツは観に来いって!」というので、なかなか気になるぞ。維震軍メンバー・Xも出ると言うが、サプライズなメンバーというと、やはり彰俊を期待してしまうが・・・。以前、ノアに越中が出た時に実現した越中・彰俊組を観て大興奮したワタクシなので、当然そう期待してしまうのです(^^;

8月20日

東スポ。邪道・外道のデビュー20周年記念興行に出る金丸、ギャーギャー言うならガムテープでぐるぐる巻きにして黙らせる!とか。邪外とガムテープと言えば、96年の1/4新日・東京ドームでの冬木vs安生を思い出すなぁ。邪外が試合に介入して、安生の口をガムテープでぐるぐる巻きにして、冬木がラリアットで仕留めたという試合。この試合は面白かったな〜。今考えると、他団体の選手のみのシングルが新日の、しかもドームのリングで行われるというのは何げに凄いな。話は戻して、金丸と邪外のやりとりは、試合当日まで続きそうかな? 一応金丸が「甲州街道」だった試合も観ているし、今度の試合も非常に興味はあるんだが・・・30日は全日・両国へ行ってしまうので、実際観に行けないのよねぇ(^^;

今日受け取ったモノ〜。
090820_1
先週のコミケ期間直前に郵便で届いていた、9/27武道館での三沢さん追悼興行のチケット。当然先週中は取りに行けず、今日やっと取りに行けた。先日神保町の書泉ブックマートに行った時には、2階スタンド席は普通に売っていたので慌てて通販で買うこともなかったかな〜と思ったりもするけど、買いそびれてからでは遅いのでこれはこれで良かったな、と。

8月19日

東スポ。ノアの次期シリーズ、8/21愛知で森嶋・健介のGHCタッグ王座挑戦が正式決定。ついに、やるか。あの時から動きの無かったヘビーのベルトが、まずはタッグから再始動だな。今のところまだ確定していないGHCシングルの挑戦者も、8/29有明で杉浦とシングル戦の組まれてる森嶋が、杉浦を破って名乗りを上げるつもりだとか。ふむ、果たして潮崎と彰俊の間に割って入れるのか、見物ですな。森嶋も、健介と組み始めてからますます暴れっぷりが凄いもんなぁ。
久しぶりのIWAジャパン情報、ていうかハル・ミヤコ情報(^^; 裏切り者・デスワームに放った蹴りが美しいって! あとは、参加費2万円で先着10名限定のハル・ミヤコのトップシークレットイベントに、東スポから抽選で1名ご招待のお知らせ。そういや、10人の枠は埋まったんだろうか・・・(^^;

全日では、両国での小橋戦に向けて、木にラリアットを打ち込む小島。当日は、ラリアット一発で決めるつもりで臨むとか。そういえば、小橋がラリアットをフェバリットで使ってる選手のラリアットを食らうというシーンは、あまり見ないよね。全日時代のハンセン戦か、ノアでの健介戦くらいかな? あ、雅央のおりゃーラリアットもあったな! しかし、食らうという意味ではハンセンのラリアットをボッコボコ食らっていたよね、若手時代は・・・。まあ小島が一発に拘るなら、小橋も負けずに受けきった上で自分も一発で仕留めにいきそうだが。

今日、冬コミの申し込みを終えて、ようやく夏コミが終了しましたよ。送付し終わったらホッとして気が抜けて、夜は久々にまったりとしたりして。しかし、冬までは期間が短いだけにあっという間だし、冬コミ以外にもやりたいことは色々あるから、ダラダラせずにやっていきたい! いい加減極薄コピ本ばっか作ってないで、久々の(8年以上ぶり!)オフセット本を作ろうと思いますよ。・・・そういう時に限って、落選とかやめてねー(^^;

8月18日

東スポ。棚橋が右眼窩内側壁骨折で緊急手術をして全治1ヶ月ということで、IWGP王座の返上ということに。あら、棚橋は棚橋でいい感じでチャラさアップしていただけに、ちょっと残念・・・。で、次のタイトル戦は王座決定戦となり、9/27神戸で真壁vs中邑が行われるとか。短いスパンでの再戦だが、真壁の他の候補と考えると、G1の結果から中邑が浮上するのは当然か。その前には、ゼロワンの火祭りで優勝した催と夏男決定戦もあるし、大忙しな真壁だなぁ。あとは、邪道・外道は記念興行で金丸・平柳をす巻きにして宅配便で有明に送りつけるとか。いやん、平柳はす巻きが似合いそうだ(^^;
ノアでは、小橋が秋山提案の7人連続防衛戦を却下して、カシラ川畑との防衛戦をクリアしたら秋山とのV3戦をやるつもりのようで。しかもその小橋vs秋山のカードを、どこか地方の会場でやるというのだから、なかなか画期的。まあそれが白GHCの意義の一つだからな。で、秋山が勝ったらベルトは白く塗り直して返すそうだが、5万円といわれた改造費については「ケタが違う!」と相変わらずご立腹。怒りの大元は、やはりソコか・・・(^^; GHCジュニアタッグに挑戦する中嶋・宮原に対して鼓太郎は、「お子様タッグだ」とこき下ろし。まあ中嶋は、キャリアはそれなりにあるが、まだ21歳なんだよなぁ。

明日はコミケの申込期限。つーことで、サークルカットはこんなんで。
090818
鷹ちゃん鷹ちゃん('∇'*) 例によってアナログ申し込みなので、明日が期限なのです。オンライン申し込みは、そのうち気が向いたらやってみようかな。

で、カットはプリンターで出力してるんだけど、そろそろ新しいプリンターにしたいなぁって思ったり。今使ってるのはエプソンの「PM−2000」ってA3まで出せるヤツ。いつ買ったっけな・・・と雑記を掘り返してみると、何と98年12月。10年以上使っていたのか・・・。それでも全然壊れずにコピ本の表紙印刷とかラミバッジ原版なんかでの酷使に頑張ってくれてます。すぐじゃなくても、冬コミ準備本格化の前までには新しいA3プリンター欲しいかも。あるいは、モノクロレーザーってのも実は欲しいんだけどね・・・。

夏コミ1日目に買ったPULLTOP「しろくまベルスターズ♪」キャラソング。やっとこ聞きましたが、それぞれキャラの特色が出ていていいねー! ななみんのは、のー天気っつーかいい意味でバカっぽいというか、元気でカワイーよねー('∇'*) りりやんのは、ファミコン音源風で電波っぽくて、テンション高くてルンルン臭がする(キャスト同じだからある意味そうだが(^^;)のがもーカワイーよねー('∇'*) 硯のは、ほんわか控えめって感じで、他のキャラとの対比もあるしふんわりカワイーよねー('∇'*) きららさんのは、しっとりとした雰囲気でキュンときてカワイーよねー('∇'*) ・・・とりあえず、「カワイー('∇'*)」てのが感想か、俺(^^; こういうの聴くと、結構キャラのお気に入り度に変動がでるなー。これまではきららさんとか硯がポイント高かったんだが、ななみんののー天気さとかりりやんのハイテンションもいいよねーって。まあ結局はどのキャラも好きなんですけどね(^^; だがしかし、不動なのはサンタ先生サイコー!って事だって!('∇'*)ヾ(^-^;サンタ先生好きすぎだ

拍手レス〜。
>>暇人さん。
>>>アルケミストのカンバッヂ てまりん単独のバッヂがないなぁと思って裏見ててまりん祭りになってたのには笑ったw
そうなんですよねー。しかも、よく見ると結構荒い印刷だったりして「うーん」て思って裏ひっくり返したらてまりん祭りだったので、「まあてまりんならしょうがないか〜」と納得しちゃったりして(^^;

8月17日

東スポ。昨日のG1・両国は、準決勝が真壁vs杉浦、中邑vs棚橋。杉浦はラフで真壁を押していたようだが、逆転のラッシュで惜しくも敗れてしまったようだ。中邑は棚橋を右眼窩底骨折で病院送りに。んー、目はヤバイからちょっと心配だ。決勝は真壁vs中邑で、真壁が念願の初優勝。中邑はこのところ迷走していたように見えていたけど、決勝以外は負け無しだったし何か掴んだのかな? 他には、金丸・平柳が乱入して外道の口に邪外デビュー20周年記念興行の契約書をねじ込んだり、蝶野が自身の25周年興行で最後のIWGP挑戦を表明したり、後藤と田中の遺恨が勃発したり。中邑が再浮上したと思ったら、今度は後藤が迷走か・・・。まあともかく、会場人気はかなりある真壁だけに、これからはより新日の中心となっていくのかな? ヒールなんだけどヒールとも違う独自の立ち位置を確立しているし。

昨日までの疲れが、当然抜けてる訳もないので、今日は疲れたなー。特に夜はガクッと眠くなって、何とか昨日までの雑記を書いてから寝た。次の冬コミ申込書書くのは明日にしよう・・・。

8月16日

昨日のG1・両国国技館。朝起きて結果をチェックすると、Aブロックは大森がTAJIRIに、真壁が矢野に、棚橋が田中にそれぞれ勝ち。最終的に真壁と棚橋と田中が得点7で並び、田中は棚橋・真壁に負けているので残念ながら予選落ち、棚橋と真壁は直接対決でもドローだった為にコイントスで順位を決め、1位が真壁で2位が棚橋ということに。ふむ、真壁がやはり残ってきたな。初戦で大森に負けてしまった棚橋も何だかんだと上がってきたし。Bブロックは飯塚が永田に、中邑が中西に、杉浦が後藤にそれぞれ勝ち。永田は暴走で反則負け、中西も全勝の中邑に負けて、杉浦が辛くも予選突破。よしよし、杉様残ったぞ! 後藤は杉浦にシングル2連敗だが、まあこんなもんでしょ。
その結果、今日の組み合わせは、真壁vs杉浦に中邑vs棚橋。個人的には、真壁と杉浦のどちらか勝った方が優勝すると思ってるけど、さてどうなりますか。新日勢ではイチオシの真壁もいいけど、俺は当然杉様しか見えない!

今日はコミケ3日目。サークル参加なので今日が本番かもしれないが、結局は3日間全てが本番だっ!
090816_1
今回のブースはこんな感じ。テーブルのタオルはいつも通りだけど、それ以外も緑系で揃えてます。まあ俺なりの・・・ってヤツです。でも、着てるTシャツは「田上ロケット」だったりしますが。基本的にまったりジャンルなので、ブースの裏をうろうろしてDLK・暇人さんとか半導体DANCE!!・竹之内蕨さんとこのブースに行って、ちょっかい出したりカタログ読ませてもらったり。開幕前だけど友人とこに挨拶行ってダベったり、場内をちょろちょろと徘徊したり。我ながら自由すぎる行動だな! 邪魔ばっかしてスイマセン(^^;

開幕前にはPULLTOPの椎原さんがご挨拶に来られました。わざわざいつもありがとうございます! で、ウチのしょっぱいコピ本と残暑見舞いのかもめーる(暑中見舞いの静ねーちゃん絵)をお渡しすると、「たけやの分もいいですか?」と。えーっ!?”キャラのお父さん(たけやまさみさん)”にも渡りますか、ウチのが! まあ当然「どうぞどうぞ〜」ですけど、なんつーか、プレッシャーが・・・(^^; 一応ウチってば、たけやさんからは「桜庭綾瀬といえばウチ(ORANGECRUSH)」という認識をされていると聞いておりますが、最近のウチ見て「コイツ、サニーサイド制服好き過ぎで引くわぁ〜」とか思われてないか心配だって! それにそういえば、冬に作った鷹子クッションをお渡しした時「たけやのイスに置いときますよ〜」ってことがあったんですが、どんな反応をされてたのかちょっと気になる・・・聞きゃあよかったなぁ(^^;

と、朝からドキドキイベントも発生したけど、開幕後はまあまったりと。買っててまだ全然読んでなかった週プロを一通りサッと読み終えてボケーッとしていると、今度はPULLTOPの朝妻さんがご挨拶に来られました。朝妻さんもわざわざありがとうございます! 実は今まで一度も直接お会いしたことがなかったので、気付かずに本をお買い上げ頂いたあとにお声掛けしてもらって初めて気付きました。それでもうビックリしちゃって、なんか失礼な対応しちゃったんじゃないかと、これまたドキドキ。スイマセンスイマセン、ウチでは「みやびちゃんぷりちー♪」とか「ほなにー♪ほなにー♪」しか言ってなくてスイマセン! 今度の「しろくまベルスターズ♪」では「サンタ先生♪サンタ先生♪」とか「きららさん♪きららさん♪」て言ってそうですが、ウチのカラーということでひとつお目こぼしを・・・(^^;

そんなこんなで色々ありましたが、本日ウチのブースに来て頂いた方々全てに、ありがとうございました!

今日は閉幕ギリギリではなくちょっと余裕を持って撤収して、友人なんかと合流。そしてその後は・・・
090816_2
豊洲に出て、軽〜く反省会的打ち上げ・・・のつもりが、喋り込んで気付くと22時過ぎ。入店が18時ちょっとだったから、4時間あっという間。疲れてヘロッてるハズなのに・・・やっぱ酒パワーなのか!('∇'*)ヾ(^-^; まあ、帰りの電車では、眠くてヘロヘロでしたけどねー(^^;

ウチ帰ってきて、とりあえず今日のG1の結果を見てみると・・・決勝は真壁vs中邑で、真壁が優勝してた。あー!杉浦負けちゃったかぁ・・・。まあでも、決勝トーナメントまでは進出出来たしなぁ。杉浦的には全然不満だろうけど・・・。

今日買ったモノ〜。
090816_3
上段は、次回申込書に半導体DANCE!!さん、DLKさん、すたふろ、さんとこの本。下段は、べっかんこうさんと、友人とこの本。今回買ったのは、申込書とべっかんさんの本だけ・・・。相変わらず買わないワタクシでした(^^;

8月15日

東スポ。G1、昨日はオフ。で、杉浦は何やってるかといえば、マシンのマスク被ってノアの事務所に現れたり・・・何やってますか、杉様(^^; 何やら昨日のマシン戦後に「2代目マシンしたい」って言われたとか、老体にムチ打って俺にパワーをくれたとか、G1優勝してからマシンとタッグ組んで新日のG1タッグリーグに出るとか・・・なぜそんなにマシンにこだわるんだ!? てか昨日、マシン戦のこと書き忘れてたな。まあいいか(^^; 更に、チーム3Dを破ってIWGPタッグ王者になったDウィリアムス・Bマグナムにマシンと組んで挑戦するとか。そうそう、いつのまにかダグ・ウィリアムスがTNAでIWGPタッグ王者になってるんだよねー。これはちょっと驚いた。まあそれにしても、G1も佳境だというのに、杉浦は相変わらずだなぁ(^^; これで今日の後藤戦に勝てるのか、心配だって!

今日はコミケ2日目。
090815_1
やっぱゆりかもめはいいよね! なんせ”百合”かもめだから('∇'*)ヾ(^-^;変換すな レインボーブリッジも、本州四国横断橋を目撃した今ではむしろちっちゃくてカワイイね〜と思ったりもする。しかし、レインボーブリッジといえば「台場と芝浦を結ぶハープ橋」であり、強風でワイヤーが唸りをあげているので、その人間の耳には聞こえない音に反応したHOS搭載レイバーが暴走しちゃうんだぜー! ・・・などと、渡ってる時にこっそり妄想したりしなかったり。あ、えーとですね、その昔「機動警察パトレイバー」という作品のアニメ劇場版がありましてですねぇ・・・。

あと、ゆりかもめからはお台場にある等身大ガンダムなんかが見えるけども、基本的にガンダム大好きッコのワタクシですがアレにはあまり反応はしませんです、ハイ。何故ならば、なんか肩んとこに変なステッカー貼られたりとか純粋なガンダム臭ではなく”色んな臭い”がプンプンなので、どーにも食指は動かないワケです。ま、いーんじゃね?程度ですわー。そんな頑なな俺をよそに、車内では「ガンダムー」と目的地が同じ人々が歓声を上げてたりしますけどね。

俺がゆりかもめから見える景色で興味あるのは、船の科学館の青函連絡船・羊蹄丸と、その横の今話題沸騰の湾岸署だけだって!('∇'*)ヾ(^-^;

・・・脱線しましたが、まあコミケ2日目ですよ。昨日と違って朝からカラッといい天気。こりゃ〜暑くなるな〜と思ったら、案の定暑いわよ! しかし、そんな暑さも疲れも完全に吹っ飛ぶ伝説のひととき?を目撃。アレはもう、奇跡的なバランスで構成されたと言ってもいいだろうな。どうしてみんな、あんなに笑顔なんだ?! と、同じくニッコニコだった俺が言っても、まるで説得力なし。そんな俺に、天罰!

で、終了後にはPULLTOP系でお世話になってる暇人さん立ち上げの呑み会へ。
090815_2
去年の冬とかGWにも来た、御徒町のお店。既に「いつもの店」と言ってもいい? 昨日今日と、主に食べてるものがカロリーメイトとウィダーインゼリーだったりするので、もりもり食ってかぱかぱ呑んだ。やっぱほら、アルコールの匂いがするところにはふらふらと吸い寄せられちゃうからさぁ、俺って! サンタ先生ー!('∇'*)ヾ(^-^;

今日買ったモノ〜。
090815_3
オーガストの夏コミセット的な。袋のウラ面にはかなで姉さんがいるけど「俺がかなで姉さんいいよね〜と言うと怒っちゃう人」がいるので、配慮してこっちの面にしました! あと、企業ブースパンフの女の子って、冬もメガネさんだったなぁ・・・なので、是非これからもメガネさんでよろしくお願いしたい!

8月14日

東スポ。昨日のG1・愛知県体。Aブロックは矢野がバーナードに、真壁が田中に、TAJIRIが棚橋にそれぞれ勝ち。田中が初黒星だけど、有利なのは変わりないか。そして何より、TAJIRIが棚橋に勝ってる。かなりやりたい放題で、試合後には棚橋のをパクって「愛してま〜す!」と締めた?とか。ふむ、TAJIRIはこの1勝だけで、G1出場の目的を果たしたかな。
Bブロックは後藤が飯塚に、中西が天山に、中邑が永田にそれぞれ勝ち。あら、中邑は結局全勝ペースのままで決勝トーナメント進出か。天山は試合後担架で運ばれて、頸椎の狭窄症により残りの試合は欠場が濃厚だとか。うーん、場所が場所だけに心配だし、このところの天山はついてないなぁ・・・。残る一つの決勝のイスは、天山と飯塚以外の選手に権利がある。杉浦は自力進出は無くなったけど、とにかく明日の後藤戦は勝つしかない。ただ一つ心配なのは、短めの間隔での再戦だということ。ふむぅ・・・。まあそれでも、杉様ならやってくれるさ!

今日はコミケ1日目。
090814_1
今回は、新宿から埼京線→りんかい線で来てみた。が、新宿始発が7時10分でアホみたいに混雑してるから、やっぱゆりかもめ経由とかの方が楽に移動出来るな・・・。りんかい線は本数少ないから、いくら近くても待ち時間で相殺されちゃうのよねぇ。ということで夏コミですよ。朝は曇っていてもムシムシと暑かったが、昼くらいには薄曇りながらカラッとしてきて、非常に過ごしやすかった(例年に比べると。暑いことは暑い(^^;)。なんか、人出は去年の夏初日より多かったっぽい? まー、多い少ないって規模じゃあ無いけどさ(^^;

今日入手したもの〜。
090814_2
PULLTOP「しろくまベルスターズ♪」のキャラソングCDに、終了直前に情報を仕入れてそそくさと手配したアルケミストの缶バッジセット。きららさんいいよね〜きららさん('∇'*) とか言いながら、まだ聴いてません(^^; コミケ終わってからゆっくり聴きますわー。缶バッジは、絵柄は既製のイラストだけど、パッケージのウラ面が手鞠だらけなのが気に入った! てまま〜('∇'*)ヾ(^-^;

8月13日

東スポ。G1期間中だけどノアネタが。小橋の白GHC戦について、秋山は「バトルロイヤルは7人が挑戦する順番を決めただけだろ?!」とか言い出して、8人目には自分が挑戦するとか。つまり、1対7で順番に防衛戦やって、その最後に秋山が出て行ってヘロッた小橋を倒してマーカーで塗られたベルトを取り戻す、という算段のようで。まあ今の小橋が決めたルールは、時間切れに持ち込まない限り、事実上勝てないしなぁ(^^; 小橋なら8人掛けでもやる!とか言いそうだけど、さてどう返答するかな?

今日はコミケ0日目・前日設営。・・・しかし、色々作業が終わってなかったり、その為にあんまし寝てないってのもあって、急遽行くのを断念。ああ、あのイス以外上に何も乗ってない整然と並んだ机群が見られないのは残念だ! いやー、自分の不手際とはいえ、行けなかったのはホント残念ですわ・・・。といっても、今までサークル参加する回は、ギリまでカンヅメ状態ばっかりだったからなぁ(^^;

というわけで今回の新作出し物は、例によってコピー本です。
090813
イラストと4コママンガですが、まー薄いです!(^^; ギリギリになってから、アレやりたいコレやりたいって思いつくけど、ギリギリだから無理〜っていうのがいつものパターンだったりして。イヤン(^^;

8月12日

東スポ。昨日のG1・後楽園。Aブロックは矢野が大森に、真壁がTAJIRIにそれぞれ勝ち、田中とバーナードが引き分け。あら、大森急ブレーキだ。TAJIRIは相変わらず毒霧で反則負けだし。これまで全勝だった田中も、遂に引き分けが。得点的には田中が一歩出てるけど、他の選手もあまり差がないから、まだ分からんなぁ。
Bブロックは後藤が天山に、杉浦が飯塚に、中西が永田にそれぞれ勝ち。ふむ、杉浦2勝目か。といっても、飯塚の暴走での反則勝ちだから、杉浦は不満たらたらなご様子。この不満は明日のマシン戦で晴らして! Bブロックは、中邑が全勝で来てるから決勝トーナメント進出は有力っぽい。あとは飯塚以外の選手が僅差で並んでるから、こちらもまだ荒れそうだなぁ。

今日の西武線。
090812_1
髪切りにお出かけするのに、西武新宿線で。ステンレスに青的な車両だけど、ちょっとイマイチ好きくないかなぁ〜。そういや、未だに最新車両には乗ったこと無いな。反対方向の列車とか、基地に停まってるのは見たことあるんだけどね。

8月11日

東スポ。昨日のG1・横浜文体。Aブロックはバーナードが大森に、田中がTAJIRIにそれぞれ勝ち、棚橋と真壁が引き分け。大森は星が5分になったなぁ。TAJIRIはやっぱり毒霧で反則負け。田中は勢いあるなぁ。真壁は、今までチェーンを使っていなかったとか。あら、正統派の試合でやってたのね。しかし、残りの公式戦はTAJIRI・田中・矢野とデスマッチやってもいい相手って事で、チェーンに毒霧も駆使して潰しにいくとか。
Bブロックは、杉浦が中西に、中邑が飯塚に、永田が天山にそれぞれ勝ち。杉様やっと勝った! Bブロックは中邑が飛び出してるけど、他の選手はさほど得点差が無いから、杉浦もまだまだ決勝トーナメント進出が見えるぞ。とりあえず、今日の後楽園大会で中日って感じだから、どうなるかな?

全日では、8/30両国大会への小橋参戦が正式発表。小橋・菊地・伊藤vs小島・KAI・大和の6人タッグ。あら、小橋と菊地が組むのって久しぶりだなぁ。コレは個人的に楽しみですね。謎のフレーズが各方面に波紋を呼んでいるblogをやったり、新日に全日にと頑張ってますねぇ、菊地さん。

今日のカレー。
090811_1
まあ言うまでもなくまんてんなんですけどね。大盛りカツにシュウマイ追加。ちょっと、揚げ物食い過ぎだ!

今日買ったモノ〜。
090811_2
神保町てことで色々本を。「てとてトライオン!」の2巻買ってなかった〜と買いに行ったら、「とんぬらさん」が出てたので一緒に。コレ、人々が猫さんに骨抜きにされる(笑)マンガだが、俺も猫さんには骨抜きだって!('∇'*)ヾ(^-^; 「生徒会役員共」の2巻は・・・いまさら言うまでもないよね!

私信〜。
淡色館さん。
>>というわけで、当日は宜しくお願いします。
了解しましたー。お待ちしております! ・・・といいつつ、自分も鉄的に楽しみだったりして(^^;

8月10日

今日はPULLTOP「お願いお星さま」の、橘ひびきのお誕生日ですよー。
090810
ひびきさんもサニーサイドで。ちょっと暴力的?だけど、元気なひびきさんは大好きだぞー('∇'*)ヾ(^-^; 綾瀬さんとのタッグは最強だって! で、例によって過去の絵も。
080810
普通に制服だね。しかし、キャラが安定してないなぁ(^^; つーことで、お誕生日おめでとう〜。

東スポ。新日のG1大阪府立、8日のAブロックは矢野がTAJIRIに、大森が真壁に、棚橋がバーナードにそれぞれ勝ち。あら、大森勝ってる。初日で勢いに乗っちゃった? TAJIRIは反則負けということで、毒霧でも噴いたかしら。Bブロックは、永田が後藤に、天山が飯塚に、中邑が杉浦にそれぞれ勝ち。ぐわー!杉様ー!! 杉浦の2連敗は全く予想してなかったんで、ヘコむわぁ〜。飯塚は天山相手だからか、やっぱり反則負け。何がビックリって、杉浦が負けたことがビックリだ。ようやくのリベンジの機会だったんだけどねぇ・・・。
9日のAブロックは、田中が大森に、バーナードが真壁に、棚橋が矢野にそれぞれ勝ち。あれ?真壁が調子悪いぞ・・・。大森はやっと止まってくれて、ある意味ホッとした(^^; Bブロックは、中邑が天山に、後藤が中西にそれぞれ勝ち、杉浦と永田がドロー。杉浦がようやく得点1だが、まだ勝てないのか・・・。得点的には、もう一つも落とせなくなったぞ。天山は、首と肩がまた悪化してるようで、厳しそうだなぁ。中邑が失点無しの3連勝。んーむ、中邑が飛び出してくるとは。中邑が頭一つ出てるが、他の選手も決勝トーナメント進出の芽は残ってるから、まだわからんな。杉様、頑張れー!!

8月9日

今日は午後から池袋へお出掛け。打ち合わせ的なのが終わってからは、
090809_1
まあ酒的な。昨日とか夏前の追い込みでお疲れ気味だったけど、ウチ帰ってきたのが日付変わってからという飛ばし具合。疲れてるんだけど、元気になった! このメンツで呑む時間というのは、非常に大切な時間です。そして元気も貰えるんですよ。

今日買ったモノ〜。
090809_2
お出掛けついでに、ブクロの世界堂に行って、夏用の雑貨とか色々と。もう10年以上PCで絵描いてるけど、ラフとか線画は基本的にアナログな人なので、定期的に画材補充はしなければならないんですねぇ。で、文具屋行くと、今じゃ使わないパステルがズラーッと並んだ棚とか見てテンション上がりますね。このシャーペン良さげーなんて言いながら買っちゃったりとか。

8月8日

東スポ。昨日開幕したG1。最も気になってた杉浦vs天山は・・・アナコンダバイスで杉浦のギブアップ負け。ギャー!杉様ー!! まあ結果自体は、昨日の夜に知ってましたけど。で、テンションガクーンと急降下。まあアレだ、初日は波乱が付きものですからね! まあ病み上がりってのもあるかもしれないけど、残るリーグ戦に期待しましょう。
初日の結果、AブロックはTAJIRIがバーナードに、田中が矢野に、大森が棚橋にそれぞれ勝ち。なにー!大森が棚橋に勝ってるよ! ヤンチャなアックスボンバーが炸裂したのか。コレも大波乱ですなぁ。このまま勢いに乗ったら・・・それはそれでイヤン(^^; Bブロックは天山が杉浦に、中西が飯塚に、中邑が後藤にそれぞれ勝ち。去年の覇者の後藤が負けたのは・・・一応波乱になるか。

全日では、ジュニアリーグ戦で近藤が優勝。IGFでは、明日の興行に百田が来場するとか。しかし、明日だというのに試合するのかゲストなのか未定って・・・さすがIGF。しかし、ノアを退団してもラッシャー木村の現役最年長出場記録の更新を狙っているから、今後はIGFで現役を続けるという可能性は高いよな。どこのリングで現役続行するのかと思ってたけど、まさかIGFとは・・・。まあ「何でもアリ」のIGFだからこそ、という見方もあるか。でもなんか、IGFのリングで猪木と並んだりする絵は、全く想像出来ないよなぁ。さて、どうなるか。

8月7日

今日はPULLTOP「ゆのはな」の、ゆのはのお誕生日ですよー。
090807
相変わらずサニーサイドゆのはで。お客の注文とか、勝手に飲み食いしそう? 神様だから、接客は無理そうだし(^^; 例によって過去の絵も。
080807
すく水だ! 「ゆのはな」では、ほなにーイチオシだけど、ほなにーに負けず劣らずぺたんこさんのゆのはも大好きだぞー('∇'*)ヾ(^-^;つるつる好きかよ つーことで、お誕生日おめでとう〜。

今週のPULLTOP「しろくまベルスターズ♪」情報更新は、夏コミ発売のキャラソングのデモ公開。どのキャラの曲もいいけども、個人的にはきららさんのがイカス〜('∇'*)

東スポ。今日開幕のG1。真壁は去年の火祭り決勝戦で負けてる田中に噛み付いとります。今年の火祭りで優勝して火祭り刀を持ってこさせて、G1でリベンジした上にその後にもう一発やって倍返し、ということで。真壁は執念深いからなぁ。というか、結構律儀に”借り”を憶えてる感じか(^^;

8月6日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、葉山鳩子。
090806
うさうさくるっくー♪ はとぴー先輩は自由すぎる! でもそこがいい。そして姉でもある。姉はいいぞ〜姉は。あんま姉っぽくないけどな、鳩子は(^^;

東スポ。KENTAがまたROH遠征に。今年のKENTAはオフのたびにROHに出張っていっているなぁ。今回は、クリス・ヒーローとのシングルがあるそうで。クリス・ヒーローと言えば、ノアの6月シリーズで潮崎や伊藤なんかとシングルやって、個人的に評価急上昇だったんだよね。
新日G1煽り記事は、大森。密かに気になってたけど、遂に大森が杉浦の名を口にした。大森とノアの関係は、今では少なくなったと思われるタブーの一つ。それを敢えて自ら口にするとは・・・。今となっては、大森が秋山と同期ということを知ってる人は少ない、かな? まあともかく、大森と杉浦の絡みというのは、大森を「赤パンツ」時代から観てた者としては当然気になりますわなぁ。ただ、大森は「ヘビー級の杉浦を見てみたい」というが、確かに大森のノア在籍時はジュニアの新人選手でしかなかった杉浦だけど、今や立場は大きく変わってしまってると思うのだが・・・。ゼロワンMAXではベルトを巻いたりしてたけど、欠場を挟んで新日に上がった今は地味な存在になっている大森。かたや杉浦は、今年のドームでは負けてしまったけど、それ以後は対新日戦の先鋒としてIWGPにも挑戦したりして、新日での実績もどんどん積み重ねてるし。まあ、そういうことを考えるくらいだから、この絡みは気になってはいるんですけどね、ぶっちゃけ。

というわけで、G1が明日から開幕ってことで、ちょっと予想してみましょうかねー。理屈抜きで言えば、当然イチオシは杉浦。少なくともリーグ戦突破はしてくれると思ってます。ちなみに杉浦の初戦は天山戦。以前秋山がG1に出た時も初戦は天山戦で、そこで勝って勢いに乗り決勝まで進出したんだよね。その例に倣うと、準優勝ってことになるが・・・まあそれくらいは当然期待してるし、期待出来るはずだよね杉様! 杉浦が中邑にリベンジ出来るのかも注目だし。あとは真壁かな。やっぱ会場人気は今断トツだと思うし、そろそろ日の目をみせてもいいんじゃないかと。対抗としては、天山と永田かなー。後藤は論外、中邑も棚橋も今一歩かな〜というのが予想ですわ。棚橋は初戦が大森戦で、中邑と後藤は初日で対戦。G1といえば、初日に大きな波乱が起こるのが常なんだよね。今年はどうかな? しかし唯一気になる点が、杉浦のリーグ最終戦が後藤戦だと言うこと。むむむ・・・。
まーともかく、全体で見ればイチオシは杉浦、新日勢の中では真壁が押し、ってことでひとつ。

8月5日

東スポ。ノアはオフだし、今は新日のG1に向かって盛り上げてくところだから、さほど琴線に触れる話題は少ない。が、ゼロワンの火祭りのリーグ戦、出場の10人中7人が同得点で予選突破って・・・(^^; そういや、一昨年の彰俊が出場した時も5WAYマッチやって決勝進出者決めてたもんなぁ。まあ、それはそれで”らしい”けども。そして、G1前だというのに、全日はサマーアクションシリーズをやっているというのに、ちょっと違和感。サマアク1といえば、7月下旬でシリーズ終了(もちろん最終戦は武道館)という感覚が今でもあるので、なんとも不思議な気分になるんですわ。

8月4日

東スポ。邪道&外道の20周年記念大会での、邪道・外道vs金丸・平柳が決定。あら、あっさりと。平柳の悪さが通用するのか、見物かしらねー。あとは、このところ1日1人て感じでG1出場選手の記事があるが、気付けばもう今週末から開幕だもんなぁ。当然G1で注目するのは、杉浦。他には、会場人気が高い真壁なんかも、そろそろ優勝してもいいんじゃないかなーと思うんだが。

またこちらからメールが飛んできた。今度は何かしら・・・

何て酷いトワイライト風! て、まだこの素材が出てくるとは・・・。いくら青でも緑でもといっても、コレはお断りですっ!!

8月3日

東スポ、とか。土曜のノア・有明大会、白GHC次期挑戦者決定バトルロイヤルはカシラ川畑が優勝。最後に残ったのが川畑と志賀のアニキというから、さすが白に思い入れのあるパンパーズだな。で、小橋の試合後にアックスボンバーで襲撃して挑戦アピールする川畑、ってのも珍しいよな。さて、カシラがどう盛り上げていくか楽しみだ。KENTAと石森のシングルは、KENTAが勝ってタッグについては一区切りつけるとか。ふむ、ジュニアタッグリーグのV逸てのもあると思うけど、完成度の高いチームだけにちょっと残念。お互い新パートナーが誰なのか、楽しみねー。金丸の試合後には、邪道・外道が乱入して20周年記念興行への参戦強要。今の金丸と邪外の絡みは面白いな。金丸と組むらしい平柳だが・・・まあライガーとか健介にも仕掛けるくらいだから、しっかりおちょくってくれるか(^^; 潮崎はタッグながら彰俊からフォールを獲られ、彰俊とのGHC戦が決定的に。舞台は三沢さんの追悼興行の9/27武道館らしいが、潮崎は前哨戦からバックドロップを放っていくとか。お互いの引っかかりを取り除くという意味で。

昨日の健介オフィスでの健介vs森嶋は、森嶋の勝ち。しかし健介、ドッカン負けって何だー(^^; で、健介・森嶋組で団体関係なく暴れ回りたいとか。GHCタッグについては、彰俊がGHC挑戦というタイミングもあって、とりあえず保留的な。しっかし、この2人が暴れ出したら、手ぇ付けられません! 特に健介は、”色んな意味で”危険すぎ(^^;

なんかこちらからメールが飛んできたと思ったら・・・
090803_1
あ、トワイライトエクスプレス! そういや何度か大阪行ってるけど、ダイヤ的に見る機会が無いですねぇ。でも大丈夫!緑色だから・・・いや、ウソつきました。青でも緑でも、寝台特急は大好きッスからー('∇'*)

8月2日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、十倉手鞠&葉山鷹子。
090802
相変わらずのサニーサイドですが、夏コミで出すコピー本の表紙はこんな感じでー。

今日は日テレ夏の風物詩になりつつある汐留街頭プロレス。まあ当然行けないので、日テレG+での生中継で観戦ですが。今年で3回目だけど、今回はボクシングの世界チャンピオンのイベントも併催で、日テレで中継してる格闘技のイベントって感じか。まずはノアとボクシングのチャンピオンがステージに。さすがにKENTA・鼓太郎・金丸・小橋・潮崎・長谷川・西岡・リナレスと、ズラッとベルトが揃うと壮観だな。小橋的には「爽快」らしいが・・・(^^;
そんな小橋は、やっぱりという感じで汗だくで頻繁に汗を拭ってる。入場時には階段途中で立ち止まって歓声に応えたり、非常にご満悦の様子。まーた秋山に色々突っ込まれるんじゃなかろうか? そういや、秋山は自分のブログで未だに「白ベルトはペイントマーカーで塗った」と言っているなぁ(^^; 初めて映像で改造後の白GHCベルトを見たけど、小橋の言うとおりちゃんと綺麗に改造されてるようにはみえたけど・・・そもそも改造したことの是非は気にしてないよなぁ。ま、その緩さが白、なんだが。

ボクシング王者のトークに子供のトレーニング体験なんかのステージイベント後、街頭プロレスに出場するノア勢の公開練習が。小橋がリング下でインタビュー受けて、観客に手拍子を要求してインタビュアーの町田アナに逆水平チョップ(民間人サイズ)を発射して、またまたご満悦な小橋。やっぱり汗だくで、しまいにはマイク向けられて「俺にふったらダメだ!」とか・・・自由すぎだ小橋!(^^;
試合前の練習というのはあんまり見る機会無いし、そこで色々コメントを聞くというのはなかなか面白いね。潮崎のチョップを食らって試合前から胸が赤くなってる伊藤とか、小橋と違ってあんまり手加減してないチョップを同じく町田アナに発射する潮崎とか(^^; 相変わらず容赦ないなぁ。というか、小橋と潮崎の師弟コンビは、自由すぎる!

その後会場では、潮崎のサイン会&撮影会が行われてるようだけど、中継ではボクシング・長谷川の防衛戦のダイジェストや、去年の汐留街頭プロレスのメイン、小橋・伊藤vs秋山・青木の試合が。去年も小橋が主役だったなー。

で、17時からノアの試合。第1試合、鼓太郎vs石森。お祭り、といいつつタイトル戦線に絡むような好カード。チョップを2発も食らってた町田アナは、ちゃんと実況出来るだろうか?(^^; 普段観ているファン以外の観客を意識してか、選手の色んな情報を実況に差し込んでますね。でも、鼓太郎の実家が焼き肉屋(焼き肉「ファミリー」)という情報は出なかった! にしても、鼓太郎もジュニアの中では動きの速いほうだと思うけど、石森の動きはそれが普通に見えてしまうくらいのスピード。ジュニアらしいスピーディでトリッキーな動きは、プロレスを観たことない観客を引きつける意味でも、第1試合としてピッタリかもね。といっても、序盤はグラウンドが多い展開でじっくりと。10分くらいまでは石森が鼓太郎の腕を攻める展開。10分過ぎからは、動きのある技も出てきてスピーディに。終盤の丸め込み合戦や、ブルーディスティニーにテララーニャも決め手にならず、鼓太郎の渾身のエルボーも石森が返して20分時間切れ引き分け。まあ20分ではこの両者は決着つかないよなぁ。で、その試合直後のフラフラな両者にインタビューでマイクを向けるのは、なかなか酷じゃないですかい?(^^;
第2試合、金丸vsRマルビン。これもなかなか好カードだなぁ。開始早々にマルビンが飛び回ってペースを握る。動き回って攻め込むマルビンに、それを耐えて切り返していく金丸。お互いレフェリーを使って相手の技をかわすけど、その辺のインサイドワークは金丸が上か。金的もキッチリ決めて、最後は金丸がマルビンを丸め込んで勝ち。さすが、シングルマッチなのに控えめな金丸だな。て、控えめて・・・。そして、やっぱ試合直後のインタビューは辛そうだ(^^;

第3試合、Mヨネvs谷口。ふむ、10番勝負になってもいいカードではあるな。練習時のインタビューでは、会場内の汐留ラーメンを利用した攻撃を考えていると言っていたヨネだが、はたして何を使うのか? 谷口が突っかけて試合開始。谷口が勢いで押していくが、ヨネは場外に連れ出してステージに上がりボディスラム2連発。そのままラーメン屋には・・行かなかった(^^; リングに戻って、アフロ時代のヨネがよく見せた四方に見せつけるチンロックも。ヨネもちょっとお祭りモードかな? 場外戦後は押されていた谷口だが、筋肉バスターを抜けてからフロントにジャーマンにと投げまくりで攻勢。しかしヨネも耐えきり、最後はやはり筋肉バスターでヨネの勝ち。試合後のインタビューも、お祭りっぽく。ヨネはこういう雰囲気に合うなぁ。
第4試合、小橋・KENTAvs潮崎・伊藤。小橋とその(元)付き人達、みたいな試合。入場順がKENTA→伊藤→小橋→潮崎というのは、なかなかビックリ。まさか一人ずつとは思わなかったよ。入場してくる伊藤の胸が、既に内出血してるのはどーなんだろうねぇ、潮崎クン(^^; 先発は、予想通りというか当然というか、小橋と潮崎。そしてチョップ合戦。放送席では、しっかりとチョップの数をカウントしてる。抜かりないな、日テレ! KENTAと伊藤は、オマケと言ってはアレだけど、やっぱり小橋と潮崎が目立つよなぁ。現付き人の伊藤もチョップで吹っ飛ばし、ひたすら潮崎にチョップを打ち込み続ける小橋。汐留チョップ祭りか(^^;
それに怯まず、小橋にラリアットやムーンサルトを打ち込む潮崎もよくやるね。続くゴーフラッシャーは決まらず、お返しにラリアットを決められて潮崎ピンチ。伊藤のカットがなければやばかったかも? 替わった伊藤は、同じく替わったKENTAを攻めるが、KENTAも伊藤を逆エビで絞り上げる。潮崎が介入してKENTAにラリアットを打ち込み、伊藤もKENTAにデスバレーボム。更に攻めたい伊藤だが、小橋がハーフネルソンで伊藤を投げ捨て。潮崎が小橋とKENTAの2人を相手に立ち回るが、KENTAに場外へ落とされて、リング上はKENTAと伊藤。小橋が潮崎を場外で押さえている間に、KENTAのgo2sleepが伊藤に決まり、KENTAの勝ち。それでも場外でチョップ合戦を繰り広げる小橋と潮崎。特に小橋が意地になってチョップを打ち込みまくっていたような・・・さすが小橋、大人げないぞ(^^;

日テレカウントでは、小橋が126発、潮崎が44発のチョップを出したとか。小橋、どんだけ負けず嫌いやねん!みたいな。中継時間ギリギリで終わって、とりあえずの試合後インタビューは「皆さんありがとうございました! 来年も、来年もやります!」と、まあこちらも予想通りで。やはり最後は小橋色に染められてしまった、今年の街頭プロレスでした(^^;

私信〜。
淡色館さん。
>>6月末に特急を乗り回して四国へ行った時、その行動範囲内を走る特急列車のうち、山本さんが乗らなかった特急が、この183系使用の特急と283系の『オーシャンアロー』。
まあ確かに乗りませんでしたけど・・・ジンクスじゃない、ジンクスじゃないよぅ! しかし、車齢を考えると致し方ないのかなぁとは思いますが、どうするのか気になりますね。

8月1日

東スポ。先日出場したボディビル大会でクラス準優勝した石森、今日のディファ有明大会でのKENTA戦に勝ってGHCジュニア王座を狙いたいとか。まあベルト狙いというのは当然だよな。にしても、ライティングで明暗の出るように撮ったとはいえ、石森の体つきは凄いわ。筋肉をつけると受け身とか動きが固くなったり、脂肪も減ると受けるダメージも変わるっていうけども、石森は動きもしなやかなままだし何よりスピードがより速くなってから、肉体改造はいい結果が出てるよね。

キャストが賛否両論だったりと話題の多いTBSの実写版「こち亀」。他に見たい番組がなかったというのもあるし、こち亀とは縁浅からぬワタクシとしてはとりあえず見てみましょうって感じで見てみました。思ってた程違和感もなく、コレはコレでアリかな〜って感じかしら。あとはゲスト出演してるの知らなかったんで驚いたけど、健介ファミリーが出てたのよね。健介と北斗だけかと思ったら、中嶋・起田・宮原も出てた・・・かな? 映ってるのが1〜2カットしかなかったんで、「なんかそれっぽいなぁ?」としか認識出来なかったけど。しかし、あんなに顔デカイのは起田しかいないはずだ! 健介は御輿担いで結構出てたし、北斗は健介を思いっきり引っぱたいてインパクトあったけどな(^^;