−雑記帳08年11月分−

前の月次の月戻る


11月30日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、蓮見一乃。
081130
まあ普通に。会長いいよね会長〜('∇'*)ヾ(^-^;だから鷹子とか手鞠はどーしたよ

で、週末は留守がちだったり忙しかったりで更新サボってましたが、そんなタイミングでPULLTOP冬コミ出展のお知らせが。てとてトライオン!のドラマCDとかグッズにひみつの何か、それに雑誌連動のプレゼントとか、結構盛りだくさんよねー。ふむー、そうするとどうやって買いに行こうかなー?というのが悩みどころなんだよな、これが。ここ最近のコミケは、何だかんだと全日お忙しだからなぁ。まぁどーにか。

11月29日

東スポ。昨日のノア・新潟大会でのGHCタッグ戦は、バイソンが森嶋を沈めて彰俊組が2度目の防衛に成功。あら、バイソンやるじゃない。どうやら序盤から田上を攻めまくって噴火させる間を与えなかったようだけど、それは賢明な作戦だな。田上が噴火したら誰も手ぇ付けられないからねー。とりあえず彰俊は目前のGHC戦に集中する事になるけど、タッグについては何やら健介と小川が電撃合体しての挑戦が浮上しているとか。こちらは若手時代に切磋琢磨したという間柄のタッグですな。実際どうなるかは分からないけど、このタッグはなかなか面白いんじゃないかな。久々に小川が動いた、ってのもあるし。でも、小川はジュニアにはあんまり興味なし?
GHCジュニア戦は、KENTAが2度目の防衛。26分超の試合時間からするに、Eエドワーズもなかなかの健闘を見せたって事かな。それを引き出したKENTA、ってところか。
モーリシャス杯は、全勝の平柳を1分けの伊藤が破り、最後の最後で逆転して伊藤の優勝。最近伸びてきた伊藤だけど、これで更に勢いが付くんじゃないかな。いまだ青木・谷口の10番勝負が進行中だけど、伊藤の10番勝負は平行して行うのかそれとも先の2人が終わってからか。そして、平柳の急成長がもう一つの収穫だな。こちらは独特のキャラクターで存在感を発揮するようになったからなー。今後が楽しみだ。

全日の最強タッグは、ドーリング組が天コジに、武藤組が西村組に、それぞれ勝ち。天コジは自力優勝消滅かぁ。負けた要因の一つがヘイトの乱入消火器ってのが、また微妙なのよね。まあ良いか悪いかは別として、存在感を発揮しているという事は事実だし、イヤな存在になってきてるなー。

11月28日

東スポ。昨日の世界ジュニア戦は、丸藤が3度目の防衛。菊地は、頭突き連打にジャーマン6連発と意地は見せたようだけど、丸藤もバックドロップ10連発ってそりゃ厳しいわ。てか、昔渕が菊地に対して放ったバックドロップ連発を彷彿とさせるな。その再現、という意味合いもあったんだろうけど。今後は、年末のROH遠征での防衛戦をしたい希望があったり、全日両国で挑発したNOSAWA論外との防衛戦を時期は未定ながら必ずやるとか。ふむー、これは長期政権になりそうだなぁ。
全日・最強タッグは、天コジが真田組に、武藤組がTARU組に、みのる組が諏訪魔組に、それぞれ勝ち。みのる組は、現時点の得点では単独トップか。現世界タッグ王者だし、負ける要素は少ないと思うけど、公式戦最後がTARU組との試合ってのがやはり気になるところ。

夜は所用でTおじさん(仮名)のところまで。で、月末で週末ってことで、例によって・・・
081128_1
呑み的な! 以前にも行った神楽坂のお店。このさぁ、浦霞の原酒がもーホントにヤバイのよ。久々にポン酒カパカパ呑んで、これまた久々に千鳥足。当然帰れる訳もなく、Tおじさん(仮名)ちにお泊まりなワケだけど、店出てから寝るまでの記憶がかなーり断片的なくらいのへべれけ具合・・・ホント、やばいわ〜(^^;

今日届いたモノ〜。
081128_2
映画「ミッドウェイ」のDVD。ホントは昨日届いていたようだけど、呼び鈴も鳴らさずにドアノブのところにぶら下げてあったので、朝出かけるときに気付いたっていうね。かなり昔にレンタルで観た事あったんだけど、ちょこちょこAmazon見てるときにフッと思い出して探してみたら安かったので思わずポチッとね。実は結構二次大戦あたりには興味がありまして、旧日本海軍の艦艇とか航空機とか割と好きなんですよね。この辺も20年以上前からです・・・。

11月27日

東スポ。今日のノア・仙台大会での世界ジュニア戦、丸藤は菊地を「スタミナ、パワー、スピード、全部俺より劣ってる」とコキ下ろし、眠らせた実力を出せと奮起を促したり。まあ最近の菊地は往年の勢いが見られないからなぁ。しかし、地元仙台でのタイトルマッチだし、ここ一番の力は発揮してくれるんじゃないかと期待しております。
で、武道館で三沢とシングルが組まれてる中嶋は、サンドバッグのように蹴りまくってタイトルマッチへの足がかりにするとか。7月にシングルやった再戦だけど、三沢も蹴りは警戒してるはずだしそうそう蹴りまくれるか?というのは見所の一つだな。前回の試合はTV中継で観てないから、どんな展開だったかは分からないけど、この試合を踏まえた攻めを中嶋はするだろうし。

11月26日

東スポ。昨日は札幌でSEM。現在十番勝負中の青木と平柳のシングルがあったけど、20分引き分け。あら、青木と引き分けるなんて平柳もやるもんだ。まあ試合内容観てみないと分からないところもあるけど、若手の中ではグッと突出した青木に負けていないというところは評価できるよな。さすが、KENTAに勝った男・平柳、だ(^^; 今回のSEMは、丸藤や三沢も出てノア勢純血と、最近のSEMとはちょいと毛色が違ってますな。
全日・最強タッグは、ドーリング組がTARU組に勝ち、諏訪魔組と西村組が引き分け。ヴードゥ対決は、ヘイトがタオル投入して試合放棄の決着だとか。まあこれは予想の範囲内だな。で、西村組は本領発揮って感じか。一応”失点”では、1失点で諏訪魔組が一歩リードだけど、何やら三冠挑戦を巡って仲間割れ状態らしい諏訪魔組。これまた波乱のネタになりそうな・・・。

11月25日

東スポ。今シリーズ元気な田上が新技開発をほのめかし、俺が田上以上の破壊力で受けたヤツは死んじゃうかもなぁ、と自画自賛。目撃した森嶋は、「なんも言えねぇ」と微笑み返し。なーんじゃそりゃ(^^; 田上のオリジナル技といえば、基本的にはのど輪を絡めたものばかりだから、もしホントに新技作っていたならこれものど輪絡みだろうなぁ。まー、田上はマイペースでいっちゃってくださいなー。
新日1/4ドーム参戦について、三沢はとりあえず静観の様子。で、新日・永田は、中邑に三沢指名のススメ。えー!?三沢すか。まあインパクト重視なら、三沢だしねぇ。もしノア勢が1/4参戦するなら、一番”丸く収まりそう”なのは確かに三沢かもしれないし。ノアvs新日といえば、秋山と永田が先駆者だけども、永田はゼロワンMAXとの抗争でお忙しだし、秋山もGHC戦線でお忙しだし。さてどーなりますか。
全日・最強タッグは、TARU組が西村組に、みのる組が武藤組に、諏訪魔組が天コジにそれぞれ勝ち。みのるが浜をゴッチ式パイルドライバーで持ち上げたというのは凄いな。近藤が小島からピン取ったというのも驚きで。ふむ、今年はちょいと星取が荒れそうよねー。

11月24日

PULLTOP「遥かに仰ぎ、麗しの」の、風祭みやび。
081124
しましまみやびーしましまみやびー('∇'*)ヾ(^-^; てことで、発売からもう2年かぁ・・・早い、早すぎる、なんせまだ6周目の梓乃編途中だからなー(^^; そういや、藤原々々さんキャラで好きなキャラって、「夏少女」→東絢水、「ゆのはな」→桂沢穂波、「遥かに仰ぎ、麗しの」→風祭みやび、と全部ちっちゃい系キャラばっかりだ・・・。まあ絢水とみやびーはキャストが北都南さんだってのもあるけども、だからといってこのちっちゃい率100%という数字は無視できない。そして「しろくまベルスターズ♪」でも、どんなちっちゃい系キャラが登場するのか実は楽しみにしてたりするんだな、これが(^^;

そういや「月は東に日は西に」のちひろも、北都南さんだな。俺の好きな北都南さんキャストキャラのちっちゃい率も驚異的だ。そんなんだから、某方に「山本さんってロリペドっすか??」と誤解されされそうになるんだよな・・・。

そんな「遥かに仰ぎ、麗しの」発売から2年経った今、PULLTOPオフィシャルから殿子抱き枕発売決定のお知らせが。コレは困ったなー、まーたウチの抱き枕が増えちゃうよー('∇'*) 絵柄は、着たままってのがいいよね! 殿ちんは人気投票1位だったし異論はないけども、意表を突いて鏡花ちゃんだったりしたらワタクシ、今年一番の狂喜っぷりを披露したと思われますぅ('∇'*)ヾ(^-^; まあ殿ちんでももちろん即注文決定なんですけどね。オフィシャル通販限定とのことだけど、絵柄も出来上がってるという事は割と早く受注開始しそうよねー。

東スポ。なんか立ち消えになったのかと思ってた1/4新日・東京ドームへのノア引っ張り出しが再燃。中邑が対ノアに乗り出すそうで。仲田氏は「何を今更」と言っているけど、まあ確かにそうだなぁ。個人的にはドームにノア勢が出る事に前向きではないので、まあ静観かしらね。
で、昨日のノア・札幌での6人タッグトーナメントは、三沢・森嶋・ヨネのコンビが優勝。GHC戦を控える彰俊と健介のトリオは早々に敗退(^^; そんな健介、パワー・ウォリアー登場要請をする彰俊に対し、対戦して俺の心を解放したら途中からパワーが出てくるかもしれない、と。ふむ、試合中に腕をクロスしたりしたら、パワー降臨の合図、か? そして注目の雅央vs館長は、雅央が首固めで丸め込み勝ち。KENTAvs平柳の再戦は、当然KENTAの勝ち。早く観たいなぁ、試合。
全日の最強タッグは、西村組がドーリング組に、みのる組が征矢組に、それぞれ勝ち。みのる組は順当だけど、西村組は巧く勝ったんだろうなー。まだ公式戦のないTARU組、何となく不気味な存在な気がする・・・割とマイナスな意味で(^^; 平井、じゃなくてヘイトだけど、1シリーズくらいで早速結果出るんなら、もうとっくに中堅からトップグループにいってるだろうしね。とはいえそこは武藤全日、キャラクターが立てば面白い存在になる可能性は十分あるよなー。マイナス、と一口に言っても、良いマイナスと悪いマイナスがあると思うし。

今日買ったモノ〜。
081124_1
雑誌創刊16周年って事で、たけやまさみさんの描き下ろし絵が載ってるので。先日本屋行ったときに一緒に買おうと思って、間違って棚のとなりにあった別の本を買ってしまうという大ポカをカマしていたので、改めて今日買いに行ったというワケで(^^; 「あーコレか」といいつつ、手元見ないで取ったら間違ってたみたいで・・・ダサイぞ! それはまあいいとして、描き下ろしの鈴姫は非常にいい感じ。鈴姫カワイイよー('∇'*)ヾ(^-^;手鞠はどーしたよ

11月23日

今日はPULLTOP「お願いお星さま」の、佐和文香のお誕生日ですよー。
081123
新聞部部長らしく、記事のネタにロックオン!的な。いや、多分ロックオンしたのは、真朋んのふんわりたゆんなおっぱいだって! でもワタクシはひびきのスレンダーなお尻のほうが〜('∇'*)ヾ(^-^;それカンケーねーし 佐和さんいいよねー佐和さん。ポニテさんなところもいいし、その愉快な”キャラクター”がねー。あと、この人には絶対逆らっちゃダメだ、みたいな(^^; で、例によって過去の絵も。
071123 061123
佐和さんも年1回しか描いてないけど、相変わらず絵柄推移の分かりやすい事で・・・(^^; つーことで、お誕生日おめでとう〜。

東スポ。昨日から全日・世界最強タッグ決定リーグ戦が開幕。んー、もうそんな季節か。オリンピアを聞くと年末を感じる、というかオリンピアを聞かないと年末にならないってくらい、一頃は年中行事になってましたね。まあ今でも変わりませんけども。開幕戦は、諏訪魔組が真田組に、ドーリング組がみのる組に、天コジが武藤組にそれぞれ勝ち。あら、みのる組が黒星発進ですか。みのるの事前予想では、比較的要注意になってたチームにいきなり出鼻をくじかれた格好か。それでも、今年の優勝チームはみのる組かなって。実績と総合力、そして一番面白くなる”その後”になるのは、やっぱみのる組だと思う訳ですよ。
今日明日と札幌での興行のノア。今回はG+での生中継が無いのが残念だが、ヘビーとジュニアそれぞれの6人タッグトーナメントとか、シングルマッチではなかなかマニアライクなカードがラインナップしていたりと、気になる興行ですわ。イチオシ注目カードは、やはり雅央vs館長だって!('∇'*)ヾ(^-^;

今日貰ったもの〜。
081123_1
ワカサギです、しかも1匹だけ。 いや、Tおじさん(仮名)が山中湖にワカサギ釣りに行ってて、帰りにウチによって置いていったモノですけど・・・1匹でどうしろってーのー?! まあせっかく頂いたので、焼いて食いましたけどね。美味いんだけど1匹じゃーねー(^^; 一応Tおじさん(仮名)の名誉の為に言っておきますと、そこそこ獲物は釣れていました。が、先日の大阪土産との交換が1匹・・・何て、ヒドイ、お約束格差! せめて3匹欲しかったー!('∇'#)ヾ(^-^;何じゃそりゃ

11月22日

東スポ。今シリーズ開幕戦から噴火し始めた田上に、今は休んでいてくれないと困る・・・と森嶋が懇願。まー確かにねー、開幕戦じゃ森嶋をのど輪でキースに投げつける連携なんか出しちゃって元気いっぱいだったからなぁ。持続力の無さはハンパ無い田上火山だけに、今は溜めておいてくれというのも分かる話だ(^^; しっかし、田上は相変わらずいいポジションだよねー。休火山でも話題になり、噴火しても話題になる。勝手に周りで盛り上げてくれるもんなー。いい立ち位置だ、田上(^^;

拍手レス〜。
>親方さん。
>>ちら見程度でも夕方前、うっとうしいと感じたらブラインドを閉められます。
>>男ならなおさらでしょう…子供付なら考えてくれる人はいるんですが。
>>東西の速度の違い、西は私鉄とのサービス競争がありましたからね。
>>東は私鉄と半ば共存してるものですし、何より100km/hで充分なんですよ。
>>それ以上出る前に駅に着く距離的な問題と、先行に追いついてしまう本数の都合で。
まあ関西と関東の違い、というかJR西日本とJR東日本の違い、みたいな感じですかねー。

11月21日

PULLTOP第8弾の新作「しろくまベルスターズ♪」の、星名ななみ。
081121
最初は素直にメインキャラ。ていうか、今のところメガネさんとかちっこいキャラがいませんからね〜って、ソレばっかやね。

てことで、PULLTOPの新作情報が公開されましたねー。「サンタ的な」って予想は一応当たってましたけど、まあ予告バナーの色が赤と緑なんでクリスマス的な予想は簡単だもんな(^^; とりあえずメインのキャラと大雑把な世界観ですけど、「ゆのはな」的なほんわかストーリーのようですねー。肩肘張らずにほわ〜っとできる、って感じでしょうか。一発目にななみ描いておきながらアレですが、ファーストインプレッションでは柊ノ木硯に、”みさきち+椿って言うの禁止!”な鰐口きららだったりしますけどね・・・不人気キャラ決定っていうの禁止!! まー今後の情報に期待ってことで。

ぶっちゃけ、まだ「てとてトライオン!」に掛かりきりだから、他に手ぇ回らないという噂もあります(^^; あと、もう一人のキャラ、月守りりかという名前にドキッとしたっていうのはまた別のお話で(ボソッとな

今日目撃したZ〜。
081121_1
12/1発売の、新型フェアレディZ。「なんか、Zがいっぱいキャリアーに載ってるなぁ、Zが今更・・・Z?もしかしてっ!?」と通り過ぎたのを引き返してよく見てみると、前後ライトの形が新型でした。このような気づき方からも分かるように、シルエットはほとんど現行Z33と同じです。まあ並べて比べれば違うとは思いますけど。
081121_2
日産スポーツの総本山、大森NISMO前を走る第1京浜にドドンと。恐らく、各ディーラーでの展示・試乗用の車両なのかしら? しばらく路駐してたけど、隠すどころか堂々と公開してるかのようだったなー。まあお陰で、ワタクシみたいなクルマ好きが大興奮するワケですけども(^^;

今日買ったモノ〜。
081121_3
「しろくまベルスターズ♪」情報の為に、ね。おまけで「けよりな」冊子が付いていたのは予想外だったけど、こっちも気になるからちょっと得した感じ。だって、「しろベル」情報と冊子以外は即廃棄なワケだし。

む、「しろベル」って略すと、何だかツイン砲撃っちゃいそうだぞバカヤロー('∇'*)ヾ(^-^;バカはオマエじゃ このネタ分かる人はお友達♪ 或いはおっさん・・・。

11月20日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、蓮見一乃。
081120
冬は鍋よな、やっぱ。酒は焼酎お湯割りで、芋とか麦とか。しかし、生活感溢れる絵と会長って、なーんでこんな組み合わせなんだか・・・(^^;

東スポ。高山が健介を、外敵になりきれてないからつまらん、とコキ下ろし。確かに健介ってば、外敵というよりすっかりノアに馴染んではいるよな。健介本人が「ノアの色に染まってみるのもいいかもしれない」というスタンスというのもあるせいか、外敵というよりは外様みたいな? てことで、次のGHC戦は彰俊押しな高山。高山は全日にも出て行く事になったし、いよいよ本領発揮ってところか。
開催中のモーリシャス杯、平柳が3戦3勝で何だか調子良さ気。昇竜玄藩とか玄藩クラッチなんてオリジナル技で勝ってるところをみると、ようやく小悪投スタイルを続けてきた結果が出てきたんだろうなぁ。若手なのにのらりくらりと老かいな動きで(^^; 去年と違って、谷口・石森・青木といった頭一つ出てる選手がいないから、誰が出てくるのか気になってたモーリシャス杯。このところいい試合する伊藤が出てきそうだなーというのが予想だったけど、玄人好みな平柳が出てくるとは面白いな。

拍手レス〜&私信〜。
あわさん。
>>>事もあろうに次に止まった停車駅で運転手がブラインドを下げて遮っちゃった。
>>これ、時間帯や走行区間にもよるんですが、客室の照明の映り込みで運転士の視界が悪くなるのを防ぐ為にブラインドを降ろしている場合もありますので〜
>>ほら、夜間の車でルームライトを消すのと同じですよ。
>>こっちの新快速でも京都〜大津の間はトンネルがあるので運転席真後ろとドア窓にはブラインド降ろしてたじゃないですか。
長っ! あー、確かにそうですねぇ。でも今回の場合は、夕方前くらいの明るさで特に障害物のある訳でもない区間な上に、かぶりつきじゃなくチラチラッと覗く程度だったんですけど、どうにもその視線を意識したような感じでブラインドを下げられちゃったんで・・・。まあ単なる気のせいかもしれないですけど、実際どういう傾向なのかしばらく電車乗るときには気にしてみようと思っとります。

そして私信。
>>大はしゃぎのYおじさんはこの後、隣のホームへやってきた381系『くろしお』見たさに駆け出す始末。
>>Yおじさん、130km/h運転と隣を走行中の普通列車を追い越して行く様に大興奮。
これじゃ単なるテンション上げまくりのヘンな人じゃないですかー! ってまあ、確かに狂喜して写真撮ってましたけどね・・・。幼年期に図鑑等でしか見た事の無かった車両や列車が見られたので、もうしょうがないです。
いずれ急行「能登」とか「きたぐに」に乗ったときには、大興奮で無駄に車内徘徊しそうな予感がしますわ(^^;

11月19日

東スポ。1/4新日・東京ドームでのIWGP戦は、結局武藤vs棚橋で決着。で、早速武藤が、勝ったら平井とトレード移籍を提案したり、棚橋も勝ったら平澤とトレードで武藤に新日復帰を迫ったり。武藤、そんなに平井が要らないか?(^^; で、メインカードが決まったからって、これからはノア引っ張り出しとか始めないでよ?
ノアでは彰俊が健介に、札幌での6人タッグワンデートーナメントにパワー・ウォリアーでの参戦を要求。先週の週プロの記事でも挙げていたけど、’93/08/22富士急ハイランドでのパワーvs彰俊に特別な思いがあるようで。この試合で惨敗して空手家からプロレスラーへ変わるきっかけになったってことで、この時の借りを返したいとか。梱包みたいなお笑いだけじゃなくて、こういう歴史的なものもしっかり絡めるところが彰俊だよなぁ。

11月18日

東スポ。突如事態進行した新日のIWGP挑戦者問題、結局棚橋が挑戦を決意したとかで、これは予想通り棚橋で確定かしらね。よく考えたら、もうドームまで1ヶ月ちょっとだもんな。
ノアでは、金丸が丸藤にジェラシーがあるのか、世界ジュニアのベルトは抜きにしてもGHCタッグを防衛したら次の目標として丸藤とのシングルを目指すとか。記事によれば、ノアでは金丸vs丸藤のシングル戦は行われていないそうで、コレは結構意外だったな。しかし思い起こしてみれば、KENTAとの絡みは多いけど、丸藤と絡んだ事って確かに少ないなぁ。

今日はちょっとお役所なんかに出向いて色々所用があった訳ですが・・・コレがもーほんとにイライラしちゃって、普段そんな事無いんだけど酒でも呑まないと落ち着かない!って気分に。で、ウチで呑むのも色々買い込んで金掛かるしな〜と考えると、呑みに行ってしまえー!というダメな大人の思考が発動し・・・
081118_1
吉祥寺のいせやにお出掛け。味や値段や手間を考えると、この選択はベストチョイスだと思う、マジで。だって、いせやは串モノが全部1本80円だし、ビール以外の飲み物はその辺より安いし。そして何より串が美味い。大体1000円台で十分満足出来る位飲み食い出来るので、店の雰囲気等含めて総合的なコストパフォーマンスは、ウチの近所では断トツだと思うのですよ。
081118_2
でも一人なので、東スポ読んだり携帯弄ったりしながらの呑み。ちょっと寂しいよね・・・(^^; 安さをいい事に、結局2000円ちょい飲み食いしたワタクシ。いやー、ビール(¥500)呑まずに焼酎お湯割り(¥280)にしたり、モツ煮込み(¥330)をやめて串オンリーにしていれば、1000円台に落とせる訳ですが(^^; まーそういうケチくさい事は酒の席では御法度なんだって。・・・席いうても、一人だけどな!

今日の中央線。
081118_3
これが現在の主力・E233系。大阪で国鉄車両を見たあとでは、洗練されすぎてちょっとなぁ・・・というのが率直な感想。まあいいけど。関西の車両に多く見られる、運転席が開放感あるガラス張りではなく、前あるいは後ろの車窓を見る事も困難なこの車両。先頭車両に乗って運転席や前の景色を覗き見ていたら、事もあろうに次に止まった停車駅で運転手がブラインドを下げて遮っちゃった。大阪では見放題だというのに、関東のケチな事ときたら! いせや帰りのときは最後尾車両に乗って運転台の機器を眺めていたけど、これは車掌さんには妨害されなかった。で、スピードメーターを見てみると、トップスピードでメーター読み96km/h(武蔵境→東小金井間にて)。
他の快速や特快で見る景色の流れる速度から察するに、恐らく中央線の最高速は100km/h以下なのだろうと思うけども、大阪での新快速は最高速度130km/hだったんだよね・・・。同じJRだというのに、何この格差!って、まあ風土の違いもあるんだろうけどさ。路線構造とか色々要因はあると思うけど、なーんか釈然としないよねー。性能的には関西で現役の車両をはるかに凌駕してるはずだし。

今日買ったモノー。
081118_4
「なにわ友あれ」4巻&5巻。そういや3巻以降買ってなかったなーと久しぶりに本屋行ってみたら、2冊もでててビックリだわ(^^;

11月17日

東スポ。12/7ノア・武道館で次期GHC挑戦者決定戦の森嶋戦を控える秋山、健介に挑戦する彰俊を「流出したベルトをノアの選手に取り戻して欲しい」とヨイショ。彰俊が獲って自身は森嶋に勝ち、次の選手権で彰俊に勝ってタッグ戦のリベンジとベルトの両獲りを狙っている模様で。さすが秋山、ちゃっかりさんですな。ちゃっかりと言っても、まずは森嶋に勝たなければいけないからなぁ。
もいっこ、おっぱいオムライス”という見出しに食い付いた記事。読めば北斗の料理本出版の記事だった。で、北斗が「ウチの子供は下ネタに食い付くので」といっているが、俺も食い付いちゃったじゃないかー!(^^; しかし、北斗のメディア露出度は昨今のプロレス界でも随一だよなー。一緒に健介も露出度高いし。

昨日までの大阪遠征から帰ってきて、ウチに帰って一風呂浴びて、そのままお仕事に行くという強行スケジュール。今日が一番の強行日程なのかもしれない(^^; 何の対策もしてなかったエコノミーな深夜バスでのダメージは思っていた以上で、とにかく首と足が痛くて眠気も重なってて一日大変でしたわー。

11月16日

大阪2日目の始まりは、1年前と全く同じでスペランカーをサクッと1周して。タイムアタックプレイはした事無いから程々の速さだけど、それでも15分かかるかかからないか位かしらねー。スペランカー楽しいなぁもう!('∇'*)ヾ(^-^;
そして今日は大阪観光的な。今回も大阪環状は下から見上げるだけだったけど、いつかは自分で走ってみたいねー。レンタカーでも借りるか? あとはヤンマガで連載していた「ナニワトモアレ(現・なにわ友あれ)」14〜5巻辺りで大乱闘していた南港あたりを、去年に引き続き。ゼンちゃん強すぎ! 南港辺りの雰囲気は、キリンみたいなクレーンがあったりフェリーが停泊してたりと、なんか好きですねー。朝から雨降ってて微妙ではあったけど、昼前には上がってくれて一安心。そして、偶然にも”大阪府千代田区在住”と一時は言われていたうにさんと遭遇。これには素でビックリしたッス(^^;

で、夜は難波に移動して、大阪に来たらお約束〜的になってる、
081116_1
お好み焼きだって!('∇'*) ホント、こっちのお好み焼きとか牛すじ煮込みとか、東日本じゃあ食べられない美味さだからねー。そういや今回気付いたけども、俺ってばお好みはよく食べてるけど、たこ焼きとか串揚げといった他の大阪名物は食べてないなぁ・・・って。これも次回以降の課題だな!

お好みを堪能し、泊めて頂いて昨日今日とお付き合いしてもらったあわさん、今日1日お付き合いしてもらったハチロータさんとお別れし、帰りのバスまで2時間ほどの空き時間。時間も時間だしいい感じで酔っぱらってるので、新大阪駅に移動して最後の車両見物。
081116_2
新快速等で超速い223系。

081116_3
関西空港への281系・特急「はるか」。新快速に乗っていると、頻繁にすれ違ったなー。

081116_4
683系・特急「サンダーバード」。

081116_5
183系・特急「北近畿」。

081116_6
東京・中央線では絶滅寸前車両の、201系・環状線車両。

酔っぱらって荷物も持ってるというのに、ホームをあちこち渡り歩くアホなワタクシ。そして、大阪を離れる前に名残を惜しみつつ・・・
081117_7
新大阪駅コンコースの立ち食いできつねうどん〜('∇'*) って、さっきお好み食ってるのに、どんだけ炭水化物摂取すれば気が済むねん!みたいな(^^; しかもこのうどん、関西とは思えないほどのコシの無さ。しかし、ダシは美味いし甘めな味付けのお揚げさんもいい感じだったので、まあいいか。

今日買ったモノー。
081116_8
南港方面に行ったら、”何故かたまたま売っていた”オーガストテレカ。だってさ〜たまたま売ってたからさ〜買っちゃったワケよ〜('∇'*)ヾ(^-^;

買ったモノその2&もらったモノー。
081116_9
仕入れたどん兵衛と、ハチロータさんから頂いたロックマンのエネルギー缶。どん兵衛コレだけかよ!って、前もそうだけどどっかスーパーにでも行って箱で買って発送しようとか思っててギリギリでしまったー、みたいな。素直に通販すれって気もするが、直接仕入れが醍醐味なんですよ、多分・・・(^^;

そんな訳で、2日間目一杯大阪を堪能しましたけども、次回への課題もいくつか見つかりましたからね。具体的には「たこ焼き」「串揚げ」「京都」「大阪より更に西」「大阪城ホール」等々・・・って、多くねぇか? まあそれはともかく、あわさんには今回も色々お世話になりまして、ありがとうございました。

帰りのバスも到着時間の関係上、青春ドリーム号で。2+2座席でも、首を固定する枕みたいなのとか何かしらのアイテムがあれば、まあまあ快適になりそうではあるけど・・・今回は厳しいわー(^^;

11月15日

初めて夜行バスで2+2座席にしてみた、大阪到着の朝。首に肩、足が痛い・・・。
081115_1
早速、環状線のオレンジ車両がお出迎え。元東京の中央線で使ってたと思われる103系に、いつも大阪に感じる「アウェー感」と同時に懐かしさを感じますよー。

そして到着後にまずやる事と言えば!
081115_2
ICOCA購入〜('∇'*) って、何じゃそりゃ! いやね、前から買おう買おう思ってたけどいつも忘れちゃうから真っ先に、ね(^^; これでSuica、TOICA、ICOCAと、3種類制覇。あとはKitacaと来春導入のSUGOCAを入手したいところだが、Kitacaは”地元パワー”で取り寄せ可能だけど九州は無理だ〜(^^;

待ち合わせまで時間があるので、駅構内でうどんでも・・・と思ったら、どうも駅構内にはうどん屋がない模様。仕方ないので、駅を出てちょっとのところにあったうどん屋で朝セット的な。
081115_3
うどん美味いよー('∇'*) 立ち食いだけど、関東の立ち食いうどんとは比較にならない味とコシ。

で、あわさんと合流しまして、新大阪駅に移動してこれから乗る列車の時間までホームで車両観察しておりますと・・・
081115_4
485系・特急「雷鳥」。反対側先頭車両はパノラマグリーン車。

081115_5
キハ181系・特急「はまかぜ」。

081115_6
381系・特急「くろしお」。

081115_7
EF81(右)とEF200(左)。

081115_8
智頭急行HOT7000系・「スーパーはくと」。

まるでワタクシの大阪入りを歓迎するかのように、短時間で様々な車両がやってきてくれました〜('∇'*)ヾ(^-^;オマエの為ちゃうわ でもホント、来る電車来る電車、全部違う車両なもんだから早速朝一からハイテンション。全く、大阪は容赦がないって!

そして、どういうルートなのかは聞いてないものの、新大阪から弁天町まで大回りで移動するとの事なので、まずは9:34分発の京都方面行き新快速に乗車。・・・この新快速、東日本の感覚だと、どう考えても特急の速度なんですけど・・・(^^;
081115_9
しばらくすると、寝台特急「日本海」とすれ違い。一応写真撮ったけど、曲面ガラスのお陰で手前のおいちゃんにピント合っちゃってるし(^^;

大回りをするという事は事前に聞いていたので、ある程度ルートを予想してはいましたが、京都も過ぎて更に進み、新快速を降りたのは滋賀県草津。し、滋賀県かよ・・・(^^; 以下、ルートだけ書き出しますが、

新大阪 9:34発

↓JR京都線・223系・新快速

草津 10:19着
(乗り換え)
草津 10:25発

↓草津線・111系

柘植 11:09着
(乗り換え)
柘植 11:13発

↓関西本線・キハ120系

加茂 12:04着
(乗り換え)
加茂 12:16発

↓関西本線(大和路線)・223系・大和路快速

弁天町 13:20頃着
 ※時間は手元計測。

といった感じで。予想はせいぜい京都辺りまでい行って回ってくるのかな?程度だったので、京都はおろか滋賀県に奈良県までも通るとは思ってませんでしたよー。特に、大阪から京都までの近さに、個人的にかなりのショックを受けました・・・。関西は全く距離感が分からないので、京都は割と離れてるという印象が強かったので。ということはだ、大阪に遠征してきて京都や奈良に足を伸ばすという事も出来る訳で、ますます大阪行きの意義が広がりますなぁ。

豆知識。
081115_10
大回り途中、忍者で有名な甲賀を通ったのですが、土地の読み方としては「こうが」ではなく「こうか」が正しいのだそうで。これは全く知らなかったので、衝撃でしたねー。

160円で、4時間ほど掛けて大回りしてやっと到着した弁天町。弁天町といえば、目的は交通科学博物館。行ってみると、何故か消防車が館内に何台もいて人の波。「何事?!」と思ったら、なにやら「関西文化の日」という関西地区のイベント日のようで、その為の展示のようで。しかも、入場無料というオマケ付きでちょっと得したね。

0系新幹線の運用がもうすぐ終わるという事で、新幹線の歴史の展示がありました。そういや、0系には乗った事が無いと思うんだよなぁ・・・多分修学旅行で乗ったのは往復とも100系だったような気がするし。

お約束のジオラマ走行ショー。途中で脱線した車両をスタッフが直したり、終了間際に故障車両がでて終了後にその車両だけ抜き取って引き上げたり、なかなかレアシーンが見られたね(^^;
081115_13
ちょっと大きめのEF81の模型。「コレ、うちに1台欲しいな〜」と言ったら、あわさんに「じゃあ、リアル絵プリントの電機抱き枕を作ればいいんですよー」とのツッコミ。いやいやいやいや!ソレどーなんすかもう(^^;

ひとしきり展示物で興奮して、今日泊めさせて頂くあわさんちに向かう途中、南海やJRを乗り継いでいくと、何やら辺鄙な路線に。

って、コレは盲腸線の羽衣線じゃあないですか。今年になって買った鉄道雑誌でチロッと読んで何となく知ってはいたけど、まさかこの路線に乗れるとは思ってなかったので、車内で路線図見てビックラこいたーって(^^; にしても、この車両は東京の京浜東北線を彷彿とさせるね。

お宅にお邪魔してやる事といえばっ!
081115_15
久しぶりにパンヤ。まーたもう、去年に引き続いて何やってんのって感じではありますが(^^; 久しぶりだったとはいえ、パンヤ率はまあまあだし、アプローチとパットも腕は落ちてない感じかしら。ワンバウンドで直入りチップもマグレで1回出たし、なかなか調子イイかな〜・・・とはなりませんよ、バリバリ現役のチップ決めまくる人と対戦していたらね(^^;

そして、今日乗った路線や近畿圏の路線について、路線図見ながらご教授受けたり。近鉄勢力の強さに驚いたり、大阪の西側も十分行動圏内であることが分かったり、なかなか面白いですなぁ。あとは、wiiで「GRADIUS ReBirth」をプレイしたり、「スーパーマリオ2」「ロックマン3」の激ウマプレイを見せつけられたり、FC「魔界村」はやっぱり難しい事を再確認したり、久しぶりに”ゲーム”を堪能。wii楽しいぞー。グラディウスはちょっと面白いね。何度かプレイして何とか1周はしたけど、割と不本意プレイ。んー、そろそろwii欲しいかもなぁ。

東スポ、じゃなくて大スポ。昨日のノア開幕戦では、健介と彰俊の前哨戦。彰俊は早速健介を縛り、パワーウォリアーのお面を被せる屈辱プレイ。早速やってるのね(^^; 健介は、小橋がダークエージェントに入れば驚異だがそれでも勝てなければ軍団にケジメをつけろ、と解散通告。ていうか、完全に小橋が話題に絡んでるのはどーいうことだ(^^; 週プロのインタビューで彰俊も言ってるけど、小橋も事あるごとにダークダーク言ってるからねー。みんなこういうの好きだなぁ、もう!

11月14日

東スポ。アメリカから一時帰国した棚橋を、空港で出迎えた新日・菅林社長が32本のバラの花束で出迎えたとか。こっちはこっちで、どんどんワケ判らんことになってるなぁ・・・。まあとりあえず、あと1週間のうちにIWGP挑戦者問題には決着がつくらしいので、いいんじゃないすかねー。

てぇことで、週末は大阪へお出掛けです。今日の深夜バスで向かって、ワタクシの事を”気に入ったキャラは公式の人気投票で下位になるジンクス持ちの人”とか都市伝説的に言ってくれちゃう人(長いな…)と合流して関西鉄道乗りまくり〜みたいな感じで鉄分全開してきます〜('∇'*) ホント、急行「銀河」が現役であったならばなぁ・・・とちょいとブルーになりつつ行ってきますよー、ブルートレインだけに! ・・・と、イカレたジョークが飛び出す微妙なテンションですが、まあ気ぃつけて行ってきますです、ハイ(^^;
081114_1
バスはバスで、四角くてまあまあ良いんですけどね。ちなみにコレは豪華なプレミアム号ですが、ワタクシが乗るのは今回初めての青春ドリーム号。初の2+2座席だけど、さてどうかしら・・・。

11月13日

東スポ。今年のDynamite!!での田村vs桜庭が正式決定。お、何年も前から何度も浮上していたカードが、ようやく実現しますかー。先日入手したUインターvs平成維震軍のビデオにも田村vs桜庭のカードがありましたけど、これって当時Uインターが新日との対抗戦路線に移行したところを、只一人田村が対抗戦を真っ向拒否して干された状況の中で、アンダーカードとして桜庭とのシングル戦を組んで飼い殺し状態にしていた、といういわく付きのカード。何興行か同じカードが続けて組まれてて、越中が高田に挑戦した’96/3/1武道館でもあったっけ。
桜庭は「素手で顔面有り」ルールを主張して、田村は「ルールでドロドロするならやらない」と、決まったとはいえ何だか一悶着ありそうな雰囲気? まあ桜庭はリップサービスもあるかもしれないけどさ。しかし、これはちょっと楽しみなカード。

ノアの次期シリーズは彰俊と田上がタイトルマッチ絡みでクローズアップされる、ということで両者と因縁深い小橋も欠場中でありながら前面に出てくる今日この頃。まずは「田上が特訓をする訳がない」と済州島での特訓を観光だったと見破り、シリーズ前にピークに持っていくと本番まで持たないからコレで良し、とかもー何だか嬉しそうだなぁ小橋(^^; あっさり「そうですけど何か?」と認める森嶋もどーなのよっ! それにしても、毎度毎度勝手に周りが盛り上げてくれる田上は、ホントいいポジションだよなー。

11月12日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、十倉手鞠。
081112
まあウチのお約束の下着的な。ランジェリーはいいよなーランジェリーはー('∇'*)ヾ(^-^;ホント好き過ぎ しかし、ちっちゃい系のキャラは比較的描くの苦手かしら・・・。

昨日さっさと寝てしまったので気付かなかったですけど、PULLTOP第8弾となる次回作の詳細が、11/21発売のTECH GIAN1月号で発表されるとか。と同時にオフィシャルの方でも専用ページが公開とのこと。何ですとー! まだ「てとてトライオン!」はおろか、「遥かに仰ぎ、麗しの」も全部終わらせていないというのに・・・って、俺遅すぎ(^^; しかし、よく考えると「遥かに仰ぎ、麗しの」発売からもうすぐ丸2年だもんなぁ。時が経つのは早いなぁ・・・。まあそれはともかく。
オフィシャルHPのトップにある予告バナーには、キャラのシルエットに「Driving for fairy tale」の一文。キャラは魔法少女的な感じ? 英文の意味は、辞書引くと・・・「激しいおとぎ話」、かしら? バナーには雪の結晶をあしらってるところから、舞台は冬?或いはクリスマス前後とか? てことはサンタ的なのもありえるか?発表時期的にもちょうどいいし。とりあえず、来週の情報公開が楽しみって事で。

まあ大体俺が色々深読みすると、ほぼ外れるんだけどね〜今までの経験上(^^; そして俺は、お絵描き作業の合間に何としてでも「てとてトライオン!」を進めなさいって! せめて冬コミまでには1周くらいするのは至上命令だって!(^^;

東スポ。相変わらずIWGP挑戦問題渦中の新日、中邑が「社長が判断したのならそれが最右翼」と一転、棚橋が挑戦するのもやむなしと方向転換。えー!?そんなコロッと・・・。ドームに向けて色々と話題提供したいのは分かるけどさぁ。まあ何だかんだとやりつつも、結局棚橋なのかしらね。その一方で、武藤は「自信のないヤツとやってもしょうがねぇ」と一笑に付す始末。もー、決める過程でごちゃごちゃするより、決めてしまってから当日に向けて盛り上げていく方向でお願いしたいなぁホント。

拍手レス〜。
>ふゆっちさん。
>>静,サニーサイド制服似合ってますね。
たゆん系のキャラに特に映えると思うのですよ、サニーサイド制服は。すーぐキャラを着せ替えて楽しむワタクシとしては、見逃せないのですぅ('∇'*)ヾ(^-^;そーいうのは熱心だよな

11月11日

東スポ。GHC挑戦を控える彰俊が、ダークエージェントの増員メンバーとして小橋とKENTAを狙ってるとか。KENTAとは以前GHCタッグト−ナメントでタッグ組んだ事があったっけ。小橋とダークエージェントと言えば、何かある事に標的にされてたし切っても切れない程の因縁関係だし。小橋も彰俊へのアドバイスで、自分からわざわざ「健介を梱包しろ」とか言っちゃって、実はかなり根に持ってたようで(^^; 標的が健介なのに、いつの間にかダークエージェントと小橋の話題が大きくなりそうな予感・・・。
もいっこ、毎年恒例のノア・クリスマス興行の概要が発表。仲田氏が以前週プロインタビューで言っていたとおり、32人参加トーナメントを2日間に渡って行うとか。こりゃー、観る方も大変だなぁ(^^; そして恒例といえば、彰俊の仮装だよな。GHC挑戦にクリスマス興行と、特に今年の年末は彰俊の季節だって! そして、彰俊が活発に話題を振りまいてくれると、俺も喜んでしまう訳だって('∇'*)ヾ(^-^;

全日では、小島が高山来襲に対抗意識。ふむ、三冠うんぬんを抜きにしても、高山vs小島はなかなか面白そうだよなー。ここはやはり、最強タッグ決勝でみのる・ケアvs天コジに高山が乱入して天コジをKO、だろ。てか、今年の最強タッグの個人的な予想としては、決勝戦がみのる組vs天コジでみのる組の優勝、であります。

なんか急激に寒くなってきたせいか、何となく風邪を引きそうな雰囲気を察知。これはヤバイ!と、暖かくして普段よりかなり早めに就寝。眠かったから、というのもあるけど、よく考えたらここんところの週末の朝も普段通りに起きてたりするもんだから、割と寝不足気味だったかも。

11月10日

東スポ。新日社長が、わざわざアメリカの棚橋の元に出向いてIWGP挑戦の打診を。え〜、何じゃそりゃ。本人は納得出来るまでアメリカで、ということらしいけど。何だかごちゃごちゃとやってるけど、結局1/4は武藤vs棚橋にしたいのかしら?

ここ数日で一気に寒くなってきて、体調管理に気を使う今日この頃。風邪ひくと、公私共に色々と影響出るからねぇ。

11月9日

PULLTOP「PRINCESS WALTZ」の、深森静。
←クリックで拡大画像。
「てとてトライオン!」のサニーサイド制服で汁的な〜('∇'*)ヾ(^-^; そしてぱんつ。ちらり的なのは重要だろって!

今日は朝から髪切りにお出掛け。新宿駅で乗り換えるのにてこてこホーム歩いてたら、
081109_1
「踊り子」入ってきました。時間あったんで乗車前の車内を覗いたりしたんだけど、やっぱ普通車は特急に似つかわしくない座席前後幅だよなー。グリーン車は当然広いけども、他の特急車両の普通車よりちょい広くらいじゃない?みたいな。この車両も結構な年季モノになってると思うけど、まだしばらくは現役ですかね。

髪切ってるときに昼飯の話になって、「美味しいカレーの店ありますよー」となりまして、普段はまんてんオンリーのワタクシですが、
081109_2
かなーり久しぶりに他店のカレーを。「牛すじカレー」で、よく煮込まれててなかなか美味しい。まあ、カレーは基本的に不味くなりにくい食べ物だと思うけど、個人的に”美味しい”カレーって結構少なくなる気がする。

今日買ったモノー。
081109_3
久しぶりに本屋行って、興味ある内容だったんで久々購入。急行型車両はあまり馴染みが無かったですけど、中学の修学旅行のときに中標津←→札幌で乗った「アルファコンチネンタルエクスプレス」はキハ58ベースだし、高校の修学旅行のときに釧路→函館で乗ったのは今考えるとキハ58系だったんじゃないかと思うし、要所で関わりがあったりしますし。

今日買ったモノー、その2。
081109_4
髪切りに行った出先にあった20年以上そのままといった風合いの古本屋で、えろいまんが的なモノにUインターvs平成維震軍のビデオ。好きな作家さんの昔の本を思いがけず見つけちゃってしかも1冊100円くらいなもんだから、結構なお得感。そして、見つけて即買いだったビデオ。’96/3/23宮城県スポーツセンターでのUインター興行のモノなんだけど・・・
081109_5
パッケージで誤植されてるって! 何このトホホ感(^^; ちなみにカードは、田村vs桜庭、中野vs高山、金原vs木村、垣原vs彰俊、安生・山本vs小林・野上、高田・佐野vs越中・小原。各選手の現在の姿と比べると、時の流れを強く感じるなぁ・・・。

11月8日

東スポ。昨日の今日で、早速12/7武道館での次期GHC挑戦者決定戦・秋山vs森嶋が正式決定。さらに、11/28新潟で田上・森嶋組のGHCタッグ挑戦、11/27仙台で菊地の世界ジュニア挑戦も決定。もいっこ、武道館で三沢vs中嶋も。あらら、田上・森嶋が正式発進ですか。よく田上をその気にさせたなぁ、森嶋(^^; 決定戦で負けたらGHC戦線撤退を表明してる秋山にも、決定戦で秋山に勝ってGHC奪還したらすぐに防衛戦の相手に指名して休火山にはさせない、と。タイトル獲られて、1シリーズインターバルおいた感じで森嶋も積極的よねー。
で、菊地がタイトル戦線に戻ってきたけど、以前からKENTAなんかに挑発されてる小川はどうなのかしら? 小川も世界ジュニアには縁があるし。

三冠挑戦表明した高山、査定マッチなんかやってらんねーとばかりに、最強タッグ最終戦にみのる・ケア組に加勢してかつてのSハンセンのように乱入の予告。あ、それいいね。しかし、予告しちゃーサプライズじゃ無くなっちゃうけど(^^;
新日では、棚橋すっ飛ばして中邑がIWGP挑戦者決定トーナメントのブチ上げ。あれ?そーなるのん?

11月7日

東スポ。先日の武道館で彰俊に負けた秋山、森嶋とのGHCヘビー挑戦者決定戦を希望とか。しかも、森嶋に負けたら二度とGHC挑戦は口にしないとか。秋山自身は現時点のノア最強は森嶋だとみているようで、まあ確かに前王者の森嶋に勝てばGHC挑戦の資格は出てくるけど、そこまで背水の陣でいくかー。動く、と言ってたのはこの事か。
KENTAは、EエドワーズとのGHCジュニア防衛戦に向けて、先日の武道館の結果が引き分けと不本意だった事から、今度の防衛戦では1分以内での秒殺決着を狙っているようで。いやいやそりゃ無理だろう、とはKENTAに対してはあんまり思わないだよな、これが。

私信〜。
淡色館さん。
>>土曜日は時間的にも結構な強行スケジュールになりそうですよ。
あら、それは楽しみなような気合い入れなきゃいかんような・・・。まあ去年みたいに完全ノープランってのに比べれば、はるかに有意義ですけども(^^; 鉄道に関して言えば、都内だと通勤・近郊車両なんかは割と画一的であんまり面白味が無いんですけど、西の方では新旧色々な車両があるようなので楽しみですねー。
それから、そもそも気に入ったキャラが不人気になるんじゃなくて、いわゆる”メインキャラの中のメイン”となるキャラを無意識のうちに避けてるていうか、「みんながメインキャラに走るので、私、サブキャラを独占させていただきます」ということなんですよー('∇'*)ヾ(^-^;

11月6日

東スポ。世界ジュニアへの挑戦を訴えてる菊地、地元の仙台での挑戦を希望しているようで。菊地と世界ジュニアといえば、渕に挑戦してバックドロップで投げられまくって負けた試合とか、小橋が初めて三冠奪取した武道館で同じく初奪取した試合とか、色々思い浮かびます。で、王座奪取の暁には、バックドロップ連発の屈辱を晴らす為に渕との防衛戦をするとか。10年以上も前の事を持ち出すとは、相当悔しかったようですな(^^; そして、最近はすっかりご隠居状態の白鬼・・・じゃなかった、赤鬼・渕も、久しぶりにみてみたいものだ。

新日のG1タッグリーグは、何とまあ天コジが優勝。あらー、中邑・後藤が優勝して、武藤への挑戦者決定戦・中邑vs後藤をやる、って話は無くなったワケねー。で、天コジはそのまま最強タッグと1/4ドームでのIWGPタッグ戦狙いという事のようで。てぇ事はだ、1/4で武藤に挑戦するのは、やっぱ棚橋なのかしらねぇ。武藤は新日の未来となる若手と言っているし、中邑・後藤は前述の理由で可能性薄、矢野には申し訳ないけど正直1/4のメインが「武藤vs矢野」ではなぁ・・・と思うし、そうなると消去法で棚橋ってなるんじゃないかと。週プロのインタビューだと、TNAが面白かったり流れが来てないからということで、挑戦には消極的みたいだけども、ドームのメインで”持つ”カードとなると・・・ねぇ。まあ個人的には、棚橋はあんまり評価してないんだけど、華という面では武藤にも対抗出来るモノはあると思うし。

11月5日

東スポ。菊地からの挑戦表明に対して、次期シリーズ開幕戦での対戦で何かしろ、とか。まあそうなるわな。初防衛戦がノアで2回目が全日ということは、次はノアマットで防衛戦かしら? 全日の次期シリーズは世界最強タッグ決定リーグだし。
その最強タッグ、参加チームが発表されたけど、個人的予想としては現世界タッグ王者のみのる・ケア組がやっぱり優勝候補かなー。諏訪魔・近藤組というのがそれに続く感じかな。高山については、年明けシリーズで三冠挑戦の前に元王者の小島・諏訪魔に西村あたりとの査定試合をするようで。

そうかー、もう今年も最強タッグの季節かぁ。そりゃあ寒くもなってくるよなー。まだ馬場さんが健在の頃は、最強タッグ最終戦の武道館でオリンピアと、客出しのクリスマス・イブを聴くと、強烈に”年末感”を感じたものですよ。

去年も同時期に行きましたが、今年も11/15〜16に大阪へとお出掛けいたします。何で?といえば、西日本仕様のどん兵衛の仕入れ、本場の美味いお好み焼き、「ナニワトモアレ(なにわ友あれ)」舞台探訪、大阪鉄道乗りまくり、”俺のお気に入りキャラの支持率は大暴落確定”という都市伝説を提唱してる人にお礼参り、等々・・・とまあ色々ある訳ですが。まあ単純に、タマには旅に出たいよねー的な感じではあります。去年は西のプロレスの殿堂・大阪府立体育館で超テンション上げたりしてましたけど(^^; 日程的にはちょっと強行スケジュールな感じですが、急行「銀河」がまだ走っていてくれれば、かなり楽だったんですけどねぇ・・・。

11月4日

東スポ。昨日の全日・両国。流れから言えば当然だけど、やはり高山が三冠挑戦へ、という流れになりそうで。で、記事読んで初めて気付いたけど、高山ってGHCヘビー&タッグ、IWGPヘビー&タッグ、世界タッグと、三大メジャーといわれる団体のベルトを獲ってるんだよなー。これで三冠獲ったら、健介を超えるシングル&タッグのグランドスラムだもんなぁ。ふむ、こういう要素もあるし、単純に今の全日に高山が上がったらどうなんだろう?っていう興味もあるね。
世界ジュニアを防衛した丸藤には、挑戦希望者が続々と。全日勢はもちろんとして、ノアからは菊地が何故か仲田氏を通じて挑戦表明。そのワンクッションは何だ?(^^; しかし、菊地にとっても縁のあるタイトルだし、秋山に「火の玉小僧じゃなくて、玉小僧だ」と酷評された菊地が久しぶりに熱くなるんじゃないかと期待したいところ。

最近はTVでも見ない日は無いくらい注目の石井慧が、プロ格闘家転向を正式表明。個人的には、年齢的に見てもまだまだ伸びしろがある選手だし、世界に通用する総合選手になるんじゃないか、と期待したいところ。そしてあのキャラクター。実力と話題性を兼ね備えた選手になってほしいですね。

11月3日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、十倉手鞠。
081103
すく水うさ耳てまりんで! もうすく水のシーズンじゃないだろーって感じですが、シーズンなんて関係ないんですぅ('∇'*)ヾ(^-^;

PULLTOP繋がりでもう一個。来春発行予定の「PULLTOP合同本(タイトル未定)」に、ワタクシも参画させていただいております。冬コミ落ちたのは、こっちやっとけーって事かしら? ていうか、そー思わないとテンションが維持出来ませんわ〜(^^; まあそんなわけで、冬コミ落ちてもお忙しには変わらないワケで、ケツまくって頑張りましょー。

東スポ。森嶋と田上が、シリーズ終了後に早速2泊3日で韓国・済州島でのミニキャンプを張ったとか。あら、いつの間に。で、田上が力の抜き具合とか緩急の付け方や相手のウラのかきかたなんかを伝授すると言い、森嶋も田上イズムを吸収したいと、なかなかいい感じのようで。しかも田上、森嶋と組んでのGHCタッグ狙いにもやる気を出してる模様。お、今年初の田上火山噴火か?!・・・もう年末だけど(^^; このタッグで、森嶋のレスリングの幅が広がればいいよねー。でも、波の激しすぎるところは継承しなくていいからねー(^^;
GHC戦線は、12/7武道館での健介vs彰俊が正式決定。そんな彰俊に対し小橋は、ダークエージェントに梱包された事例を引き合いに出し、そういった事をやって健介に揺さぶりを掛けろと、健介梱包のススメ。んー、ダークエージェントかー。確かに久しぶりにリング”外”で暗躍するのを見たいなぁ。相手が健介なら、ぐるぐる巻きにしたときに雅央が「ホントにやっちゃっていいの?」的な微妙な表情をする事もないぞ! そして三沢はやっぱり「人間だからクール便じゃないと」と言うんだろうか?(^^;

今日は夕方から、全日本プロレス・両国国技館大会へとお出掛け。目的はもちろん丸藤vs近藤の世界ジュニア戦。ムタvsみのるの三冠戦も、展開が予想出来ないということもあって楽しみねー。
081103_1
てなわけで両国国技館前。人が全然いないのは、ちんたらしてて40分以上遅刻して到着したからだって!(^^; で、当日券を買おうとしたら、一番安い4k円席が売り切れ・・・マジでー?!俺みたいな当日券組を切った、か? まあ仕方ないので1コ上の5k席にして中に入ると、確かに今まで何度か来た全日両国の中では一番の入りな感じ。やっぱタイトルマッチ効果かしらねー。会場入りすると、ちょうど試合終了のゴングが響いてケアのテーマが流れてきたから、第3試合が終わったところか。ということで、例によって箇条書き風観戦記。

第1試合、渕vs荒谷vs菊タローは、首固めで渕の勝ち。第2試合、真田vs征矢は、征矢がパワプロブースターとかいう技で勝ち。第3試合、ケア・NOSAWA論外・MAZADAvs西村・Eシャープ・Sチャングは、ケアがTKOでチャングを沈めて勝ち。ちんたら遅刻してきたので、この3試合は見る事が出来ず(^^;
第4試合、浜亮太デビュー戦・曙vs浜。
081103_2
あら、マットの色が変わってる。でもリングのみがかなり明るく照らされる両国では、相変わらず携帯カメラじゃ飛び気味だ(^^; で、初めて観る浜だけど、まあ丸いッスよね。曙との試合という事で、動きが少ない試合になるのは必然だな。曙の方が一回り大きくキャリアも長いので、ペースとしては曙寄りか。浜の見せ場としては、リバーススプラッシュを狙う曙を、パワーボムで叩きつけたシーンか。パワーボムというよりは、ドスーンと落としたって感じもするけど(^^; 最後は、曙のランニングボディプレスで沈み、曙への”恩返し”は果たせず。まあデビュー戦だし、こんなもんでしょー的な感じはあったかな。ただ、自分よりはるかに動きの軽い選手とやったときにどう対処するのかは、ちょっと心配な部分かしら。

第5試合、諏訪魔・カズハヤシ・土方vsTARU・”brother”YASSHI・平井。
081103_3
ヴードゥマーダーズ入場時。TARUは相変わらずのTARU水撒きまくり。そして平井は・・・やっぱ微妙よねー。とりあえずブラザーの「カスヤロー!」が聞けたので満足満足。しかし、新加入の平井を紹介しようと名前を言おうとしたところを襲撃されてそのまま試合開始。まー平井には「しょっぱいゾー」の声がよく飛ぶんだわ、コレが。実際、タマにしか全日は観てない俺だけど、この”塩分濃度”は尋常じゃないと思ったぐらい。TARUとブラザーはお約束を挟みつつ試合を組み立てているけど、平井の存在が流れを悪くしている感じ。序盤は土方が捕まる展開だったけど、その後はブードゥが劣勢。平井の謎のエルボーバッド付きエルボードロップもカズに返されてもうダメかなーと思ったら、TARUが鉄パイプを持ち出し状況一変。平井が消火器風の炭ガス噴射装置を持ち出し、カズに一射。さらに消火器本体で殴打しそのまま平井がカズをフォールして勝ち、というなんとも”らしい”勝ち方。
試合後には、TARUがマイクで平井の改名を発表。ヴードゥが好きな横文字でしかもカタカナで、「ヘイト」だとか。もう場内の反応は筆舌に尽くしがたい寒さが覆っていたのは気のせいではないハズだ。ウチ帰ってから辞書引くと”Hate”が綴りで、意味は「…を(ひどく)嫌う、いやがる」って・・・さすがナチュラルヒールだ(^^; しかし、現時点では「何だかなー」としか思えない訳だが、TARUも危惧するヴードゥの明日はどっちだ?!

ここで休憩。遅刻してきたので、休憩はいるのが早すぎる感じがするって(^^;

第6試合、小島・KAI・大和vs天山・裕次郎・内藤。
081103_4
選手コール時。お互いを見直す為にテンコジ対決って事らしいけど、どうなんすかねぇ。何となくパッと見、KAIと大和はスマートな雰囲気があるな。大和はゼロ戦キック風の技を出してたので、「おっ」と思った。大和がジャイアントスイングで回してるところにKAIがドロップキックなんて連携も。いただけないのが、天山がダイビングヘッドバッドにいこうとしたときに、足を滑らせて失敗したシーン。なんかこう、天山の薄幸さを象徴してる感じがしたよ・・・。KAI&大和は、ダブルのブレンバスターで小島を持ち上げて相手に叩きつける連携なんかみせて、なかなか面白いコトするなぁと。最後は、内藤が大和をスターダストプレスで沈めて勝ち。しかし負けたとはいえ、キャリアから考えるとKAI・大和ってなかなかやるじゃないの、というのが一番印象に残ったね。

第7試合、世界ジュニア選手権・丸藤vs近藤。
081103_5
選手権宣言。両国で聴く丸藤のテーマはグッとくるなぁ。序盤はじっくりとした展開から、トラースキックとラリアットの交わし合いに腕の取り合い。ロープワークは丸藤が一歩上か。近藤が丸藤をエプロンでの攻防から場外へ投げ、近藤ペースに。くし刺しラリアットなどで、近藤は丸藤の首狙いか? 雪崩式ブレンバスター狙いを返した丸藤。場外で鉄柵に近藤を振ろうとするも返されるが、近藤がエプロンに上がったところをドロップキックで足払い。トーホールドや足4の字で近藤の足を攻めまくる丸藤。くし刺し式のジャンピングエルボーも決める丸藤だが、近藤もタックルで反撃。シャイニングウィザードが炸裂し、ロープを挟んだエプロンの攻防では強烈なラリアットの近藤。だが、丸藤がリング外に落ちているタイミングで、セコンドの浜からコールドスプレーを受け取り自らの膝に吹く近藤。かなりヒザ攻めは効いている模様。しかし、試合中にスプレーはズルイ気もする(^^;
さらに、デスバレーボム風に叩きつける技(近藤の技名は、あんまり分からないのです(^^;)で追い打ちするも、丸藤も中腰近藤を踏みつけ反撃。ここで不知火が決まり、カバーするもカウント2。バックドロップの打ち合いにエルボーの打ち合い、近藤の上に放り上げてキャッチしてのスラムに、カナディアンバックブリーカーからのドライバーがカウント2。パワーボム狙いと不知火狙いをそれぞれかわし、近藤がパワーボムで持ち上げてドライバーで叩きつける技。これに耐えた丸藤、飛びつきコブラクラッチで締め上げ、さらにそのまま抱え式のバックドロップ。返されると、ダウンする近藤目がけてコーナートゥコーナーの要領の長距離ドロップキック。雪崩式不知火も決まるが、まだカウント2で悔しがる丸藤。再度の不知火狙いは、近藤が堪えて逆に背中に抱えて顎砕き風の技。
コーナー際の攻防で、後ろの丸藤の首を掴んでコーナーマットに叩きつける近藤。近藤のパワー炸裂。続けてラリアット2発を繰り出すも決まらず、雪崩式でカナディアン式のドライバー狙い。これは丸藤が返し、逆に不知火改炸裂! しかしこれでも決まらず、丸藤はポールシフトのアピール。そこに近藤がラリアットを打ち込み、絶妙の丸め込み。かなりきわどいタイミングで何とか返した丸藤、その場で前転する不知火を決めてカウント2。そしてトドメにポールシフトを完璧に決めて、近藤から3カウント奪取。

近藤のジュニアの枠を超えたあのパワーは、やはり凄いなぁ。丸藤はひらめきの切り返しでよく凌いだ感じか。初シングルとは思えないほど、噛み合ってた試合だったねー。負けたとはいえ、近藤の健闘は光っているよ。
081103_6
試合後は、例によって全日ジュニア勢勢揃い。土方・KAI・大和・カズ・NOSAWA・MAZADAがエプロンに上がり、特にNOSAWAが気になった様子で、NOSAWAの前にベルトを置いたりする丸藤。次はNOSAWAか? しかし、近藤を破った今、他の選手もなかなか厳しいんじゃなかろうか。

第8試合三冠ヘビー級選手権・ムタvsみのる。
081103_7
ムタ入場時。遠目なんであまり分からなかったけど、ムタは結構仰々しい被り物。みのるのコスチュームは、はじめ白かと思ったら、頭からシューズまで左半身は白で右半身は黒というツートンカラー。白と黒というところに色々意味が込められていそうだ・・・。
開始早々は、場外にエスケープし合いの牽制する展開。グラウンドで足を取るみのる、立っても蹴りでムタの足を攻める。ドラゴンスクリューを先に出したのもみのる。武藤を真似たアクションで挑発も。さらにシャイニングウイザードも・・・と思ったら、直前で立ち止まり張り手。みのるらしさが際立つ。場外ではムタがベルトでみのるを殴打し、チョーク攻撃。さらにイスを持ち出すも、京平ちゃんが毅然とソレを防ぐ。強いなー、京平ちゃん。ベルト攻撃でみのるは流血した模様。フラッシングエルボーを出すムタ。みのるもキチンシンクで反撃し、ストンピングに張り手の連打。ムタのドラゴンスクリューも、掛けさせておいてすかさず腕ひしぎで切り返しぎりぎり締め上げるみのる。この切り返しはビックリだ。
再び場外で、イスを持ち出し殴打するみのる。コレはなかなか珍しいな。さらにトップロープぶら下がり式三角締め。ムタも負けずにイスをリング内に持ち込み、絡み合いからイスを踏み台にしたシャイニングウイザード。再度の狙いはみのるがスリーパーで捕獲し、置いたイスにゴッチ式パイルドライバー一閃。さらにスリーパーで締め上げ、毒霧で切り返そうとするムタの口を塞いで毒霧を防ぐみのる。これも面白い切り返し。スリーパーをコーナーにみのるを叩きつけて抜けたムタ、くし刺し式でシャイニングウイザード。
ドラゴンスクリューにシャイニングウイザード2連発。3連発目のシャイニングウイザードは、みのるがキャッチしアキレス腱固め。ここでもムタの毒霧を後ろに反り返りかわし、PK。しかし今度はムタが蹴り足をキャッチしドラゴンスクリュー。だがダメージ多そうなムタ、みのるの逆落としからのスリーパーでマットに崩れ落ちる。勝ちを悟ったみのるは高笑いしムタをカバーしに行くが、この一瞬のスキに毒霧噴射。悶えるみのるにシャイニングウイザードを炸裂させ、これがフィニッシュに。

最後はあまりにもあっさり決まってしまったので、ほとんどのお客はあっけにとられておりました。どちらかというと、みのるのペースであったというのもあるし。個人的にはここでみのるが獲って欲しかったんだけどなぁ。その先の展開もそうだし、丸藤との絡みというのも見てみたかったし。そして試合後にサプライズ。
081103_8
花道から登場した金髪の大男。みのるの盟友・高山の全日登場ですよ。おー、これは全くの予想外でビックリだ。ムタと対峙し、GURENTAIの面々に押さえられて特に何かアピールする事もなく退場したけど、みのるがやられたら今度は俺がいくってことなのかしら? 高山の登場で、全日マットの風景もまたガラッと変わる事だろうなー。ちょっと、今後の展開が楽しみね。

今日はちょっと遅刻しちゃったのが残念だったけど、それでも見所は多くて満足度は高い興行でしたね。特に、世界ジュニア戦線に高山の動向が気になるなー。

11月2日

街中をバイクで走っていると、どーしてこんなクサイのよ!ってなぐらい、銀杏臭がする今日この頃。しかも、クルマなら気にもならないけど、バイクだと路上で潰れた銀杏で滑るような気がしてイヤーンって感じよね(^^; ホント、そこここにイチョウの街路樹があるから、どこ行っても臭いのよ。

11月1日

東スポ。GHCタッグ戦で敗れた秋山に、小橋が北海道での特訓を指示。いやー、特訓は小橋にしか出来んだろうてー。小橋は「特訓のお陰で何度もはい上がってきた」そうだけど、タラバガニを持ち上げて乳首を挟まれたり、牝馬と特訓して乳首を舐められたりと、どういった面ではい上がったのかは不明だが(^^; 「次は準に任せて、その後は一緒にやろう」といっても、秋山は逃げる気もするが・・・。まあ個人的には、上半身裸で恥辱に耐える秋山の姿を見てみたいって!(^^;