−雑記帳08年10月分−

前の月次の月戻る


10月31日

今日からネットでのコミケ当落検索が出来るので、早速検索してみると・・・落選してたって! うひー、06年夏以来の、久しぶりの落選よねー。せっかく「てとてトライオン!」も発売されて、やる気もバキッと上がってたところにこの仕打ち。ヒドイよ!(^^; でもまー、落ちちゃったものはしょうがない。それ以外のところで頑張りますかねー。あと、ここんところ作ってなかった抱き枕カバー&ミニクッションも久々に作ろうかな、と。そうすると当然「てとてトライオン!」からのチョイスになる訳ですが・・・どのキャラかは言うまでもないかしら(^^;
まーそんなわけで、落選でテンションは下がっちゃったけど、そこはスパッと切り替えて頑張りましょー、俺。

・・・でも今日だけは下げ下げダウナーでいさせてー(^^;

東スポ。ついに不況のあおりが東スポまで達したのか、11/4発行分から現行120円が130円に値上げするとの事。俺が東スポを買い始めた頃は110円で、96年11月から今の120円になったんだよなー。俺ってば東スポ読むときには、めくって裏返しにしてプロレス面が表にくるようにしてから、危うく一面に書いてある価格改定の記事を見逃すところだった。気付いてなかったら、週明けに東スポ買って130円請求されて「120円でしょ!」って言っちゃうところだったよー(^^;

10月30日

東スポ。一昨日の報道通り、佐山vs三沢のタッグ対決が正式発表。三沢のパートナーは鼓太郎。まあある意味順当な人選ですな。2代目”2代目タイガーマスク”の金丸も予想してたけどー、って2代目2代目タイガーとか知ってる人なんて少ないよなぁ(^^; タイガー時代のスタイルを鼓太郎に伝承するつもりの三沢だけど、鼓太郎なら器用だし大丈夫でしょう。”色んな”経験もあるし・・・あ、げふんげふん。あとは佐山のパートナー次第か。
両肘手術を受けた小橋は、退院後許可が下りて練習を始めたら、骨の固定ボルトが曲がった為に即練習中止したとか。先生の想定以上にハードな練習って、相変わらず小橋は元気だけどもうちょっと自重しましょう(^^;

10月29日

今日はPULLTOP「遥かに仰ぎ、麗しの」の、仁礼栖香のお誕生日ですよー。
081029
お尻&汁的な。汁っていっても、アレですよアレ、えーとえーと・・・そう、オリーブオイルですよー('∇'*)ヾ(^-^;だから何なんだって まあ、すみすみといえばお尻ですからねー。で、例によって過去の絵も。
070308 071029
基本的に照れさせてばっかやねー。ってか、ウチのおしりえろ担当? お尻だけじゃなくて、”委員長”なところも好きですからー('∇'*)ヾ(^-^;委員長ちゃうって つーことで、お誕生日おめでとう〜。

私信〜。
淡色館さん。
>>交通費は極小で済みますが、山あり、川あり、谷ありなところへ連行しようかと。
西どん仕入れ遠征の際は宜しくですー。って、何処連れてかれますか・・・。といっても、大阪に明るくないワタクシがテキトーに列車乗ってふらふらしたら、訳分からん事態になる恐れがありますからねぇ(^^; とりあえず、もってくお土産を考えます。

10月28日

東スポ。近藤との世界ジュニアV2戦を控える丸藤、近藤に勝ったあとに鈴木みのると勝手に防衛戦をやる、とか。しかも、みのるがムタから三冠奪取していたら、ダブルタイトル戦にして全日シングルベルトの総取りまで企んでる様子。まー、ジュニアの先を見ているとは挑戦時から言っていたし、以前タッグ組んでGHCタッグ王座に就いていたみのるをスルーするはずもないからねー。近藤戦の結果次第ではあるけど、さてどーなるかな?
もいっこ、初代タイガーマスク・佐山と2代目タイガーマスク・三沢が絡むタッグ戦が12/4リアルジャパン・後楽園で浮上してるとか。あら、これは唐突だけど面白そうねー。タイガーといえば、ノアで以前は海外遠征とかで時々出ていたタイガーエンペラー、最近はすっかりご無沙汰よね。それに、以前のハロウィン興行かなんかで三沢がライオンマスク被ってて、理由が「虎は飽きたから」ってのもあったっけな。しかし、今の三沢と佐山だと・・・メタボ対決とか言われそうだぞ(^^;

G+で遅れて放送の10/25ノア・日本武道館大会中継。この中で、次期シリーズに第2回モーリシャス杯が開催されるとの情報が。あら、今年もやるのねー。まあ他団体も含めると、若手選手も結構な数になるからね。去年優勝・準優勝の谷口と青木は除くとして、誰が出るのか楽しみなところ。そういえば、まだ十番勝負は進行中ですな。谷口も欠場中だし、その辺との兼ね合いは気になるところか。

10月27日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、葉山鷹子。
081027←クリックで拡大画像。
2日程前に49万HIT超えてたんでさっそく。鷹ちゃんはイイよね〜やっぱ。そして、バニーさん的なのも素晴らしいって!('∇'*)ヾ(^-^;

東スポ。先日の武道館でのGHCタッグ戦の結果を受けて、健介が挑戦資格有りとして挙げたのが彰俊と秋山。勝ち星を上げた彰俊は当然としても、秋山については「俺の体、ハートに響いてきた」って、もー相変わらず熱くて暑苦しい健介らしさ発揮だわ(^^; しかも1シリーズ防衛戦1回にこだわりたくない、って先シリーズのGHCジュニア方式で2回防衛戦やるってこと? 先に健介とどちらかがタイトルマッチやって、勝った方が次に残るもう一人とタイトルマッチって。まあ仮に2回ならば、札幌と武道館かな。秋山は直接フォールとられて負けたけど、挑戦に向けて動こうと思っているようだから、彰俊も含めて次のシリーズ開幕までの動きが気になるな。

昨日の地上波ノア中継。G+よりも先に、丸藤vsKENTA流してるやー。といっても、60分+試合前後を20分程度に収めるために、前半をばっさり切ってるけど。見直すと、結構勘違い部分が見つかったので、観戦記も微修正(^^; 試合後のインタビューで、60分試合終わったばかりの丸藤に「次のKENTA戦は?」なんていう酷な質問しちゃダメやってー(^^;

今日、まだ発売前のトヨタ・iQが街中を走ってるのを目撃。あれ?もう走ってるんだー。ナンバーが「豊田」だったから、本社の方でナンバー取って広報用ってことかしらん? 雑誌の写真で見るよりも、ころころしてて実寸以上に大きく見える感じ。幅は結構広いから、寸詰まりでも見た目の安定感があるなー。写真で初めて見たときは、でっかいスマートって感じで腰高寸詰まりのイメージがあったんで、いい意味で裏切られた感じ。高そうには見えるけど、コンパクトカーにありがちな可愛さは無いね。

ま、エコな時代に逆行した昭和の生き残りのクルマに乗ってる俺にはカンケー無いっすけどねー('∇'*)ヾ(^-^;ガス喰いツインターボだもんな

10月26日

お休みらしく、普段より遅くだらだらと起き出して、まったりと昨日の観戦記書いたり。いつもはG+生中継があるので、それ観て確認しながら書いてるけども、昨日は生中継無し。なので、そういう場合は会場で観戦しながら簡単にメモを取ってるんだけど、暗いところで書いてる走り書きなので、何書いてるか分からないところが多数(^^; メモとしては、キーになる単語を書いてそれで思い出す、というものなんだけど、ソレが読めなきゃー思い出すのもおぼろげになるんですわ。だから今回のはいつもより曖昧で書くのも時間掛かっちゃってもー。

で、昨日の試合結果を改めて調べると、なんと試合開始前にダークマッチとして2試合、菊地vs平柳と多聞・雅央・泉田vs志賀・川畑・太田というカードが行われていた事が発覚。えー、マジでー?! どうりで昨日は試合数が少なかった割に休憩時間もあったワケだ・・・。むー、次からは試合開始30分前には会場入りしなきゃー。といって早めに行くとダークマッチやらなかったりしてね(^^;

観戦記書いたら、TV観ながらだらりんとお絵描き。今回の冬ってか冬に限らないけど、結構なお忙しになるので、どんどんペース上げて行かなきゃイカンのよねー。・・・「てとてトライオン!」も進めんと、ネタ的なモノもあるからやらんとイカンって!(^^;

10月25日

PULLTOP「ゆのはな」の、桂沢穂波。
081025
かなーり久々な、ほなにー。ほなにーってば、割とビジュアル的な”記号”が少ないから、バランスが難しいのよねー(^^;

今日はノア・日本武道館大会。メインの丸藤vsKENTAやGHCタッグ戦はもちろん、アンダーカードにもなかなかマニアライクな顔合わせがあるので、割とワクワクっす。
081025_1
18時前で、もうすっかり暗くなる季節。武道館で季節感を知るワケです。中入ったのが、試合開始直前。まあいつも通りで。

第1試合、Mヨネ・伊藤vs起田・宮原。健介オフィス勢は、相変わらずの元気の良さ。それに対するヨネと伊藤もガツガツと。席についてもそもそと食い物なんか出してたら、伊藤がデスバレーボムで宮原を沈めて勝ち。うお、速いぞ(^^; しかし、伊藤は対健介オフィス勢で、急成長してるなー。
第2試合、小川・金丸・鼓太郎vsDウイリアムス・Bダニエルソン・青木。ダグとダニエルソンが組むという、味わい深いカード。そして、何故か金丸・鼓太郎と組んでる小川。なーんか不穏だなぁと思ったら、試合開始直後に小川がセコンドの平柳をバックドロップ。えー?!そっち?!(^^; 金丸と鼓太郎は小川に詰め寄るが、とりあえずは試合を進行。だけど、ちょいちょい合間に小川に蹴り入れたりタッチがチョップだったりと、微妙な雰囲気。終いには金的してからDDTを放ったり、完全に仲間割れ状態。最後は、健闘する青木を鼓太郎がブルーディスティニーで沈めて勝ち。しかしそのまますんなり終わるはずもなく、ダグと小川で金丸・鼓太郎と乱闘に。ダグがカオスセオリースープレックスで鼓太郎を投げ、続いて小川がバックドロップ。さらに金丸を倒れた鼓太郎の上にDDTで叩きつけて、ダグと握手。うりゅ?そういう流れになるのか。

第3試合、田上・橋vs高山・佐野。高山と田上の絡みは、武道館ではよく見る顔合わせな気がするな。開始直後、橋が高山にヘッドバッド連発。白GHC王者になって心機一転か?!と思ったら、高山の怒りをかったところで即田上とタッチ。やっぱり橋だ(^^; エプロンからの場外ヘッドバッドも、観客に促されるまま佐野に3連発。後できっちりフットスタンプでお返しされるのはお約束。田上は、10時10分チョップや後家殺し(延髄蹴り)でハッスルしてる・・・ようで、いつも通りかしら。最後は、佐野が投げっぱなしパワーボムからノーザンライトボムへと繋いで橋を沈める。橋、頑張れー(^^;

ここで休憩。あら、休憩ある興行は久しぶり。今日は7試合だから、休憩あるとは思ってなかったんで、ちょっと驚いた。

第4試合、森嶋・杉浦vsNマッギネス・Sスティーブ。
081025_2
ROHベルトを持って入場のマッギネス。そのベルトを森嶋に手渡して何するかと思ったら、そのまま襲撃(^^; 面白いことするなー。で、盛り上がった雰囲気だけど、スティーブが微妙に当たりの浅い技を出してしまって場内ちょい微妙な雰囲気に・・・。その雰囲気を吹っ飛ばしたのは森嶋。倒れたスティーブの横で杉浦に何かを即したと思ったら、杉浦が森嶋をブレンバスターでスティーブに叩きつける合体技。さらにボディスラムバージョンも炸裂。ヒドイ技だ!(^^; 最後は、ロープに走ったスティーブを杉浦がキャッチしてそのままジャーマンで叩きつけて3カウント。さすが杉様、きっちり魅せるなー。

第5試合、三沢・石森・Rマルビンvs健介・中嶋・飯伏。
081025_3
日テレ杯でも好評だった中嶋・飯伏に健介とは、なかなか豪華なトリオ。マルビンが中嶋と激しくやりあい、飯伏は三沢にエルボー連発。三沢のエルボーでぱこーんと吹っ飛ばされても、何とか食らいつこうとする飯伏。代わった健介は、三沢にチョップ連打。そのチョップを嫌がって、さっさとマルビンに代わる三沢。ズルイよ(^^; よく動く選手が揃ってるので、目まぐるしい展開。飯伏の連続ムーンサルトは、いつ見ても驚くねー。石森のスーパースターエルボーが読まれて未遂に終わったのがちょっと残念。最後は、中嶋が石森をデスロールで沈めて勝ち。お、これはなかなか重い勝ちじゃないか? 反対に、ガックリうなだれる石森が印象的。

第6試合、GHCタッグ選手権、彰俊・Bスミスvs秋山・力皇。
081025_4
タイトルマッチ宣言が、ジョーさんじゃないです。バイソンは胴にぐるぐるテーピング巻いていて、かなり調子は悪そうだ。その為か、序盤から秋山を吹っ飛ばして場外トペで一気にラッシュ。リングに上がってウォーッと雄叫び上げたら、アイタタタ・・・とやはり胸骨が痛むようで。失速したバイソンは、力皇・秋山の場外フットスタンプに花道で秋山のニーアタックと、バイソンには厳しい展開。何とか捨て身のジャンピングショルダーで力皇を吹っ飛ばして彰俊にタッチ。代わった彰俊は蹴りまくりで活路を見いだす。といっても、バイソンがダメージでかいので、タッグとしては厳しい展開。バイソンは花道で力皇に押さえられ、彰俊は秋山のエクスプロイダーを食らいそうになり大ピンチ。しかしそこで、バイソンが花道からジャンピングショルダーでカット。さらに、秋山にバイソンテニエルを完璧に決めて、試合権のある彰俊に任せて自分は花道の力皇のカットに。それを受けた彰俊は、渾身のスイクルデスを決めて、秋山から3カウント。うわー、そう来るかー! 試合前から防衛は厳しいだろうという予想だったから、これはビックリで。ていうか、俺が狂喜だって!
081025_5
そういや、彰俊は秋山からの白星は初めて、かな? バイソンのケガで、秋山組が王座奪取で秋山or力皇がGHC挑戦か、という大方の予想を裏切っての防衛。バイソンがよく持ちこたえたというのが大きいかなー。完調時のバイソンのパワーは言うまでもないけど、今日もココ!ってところで発揮してるしね。しかし、秋山・力皇を破ったこの後、秋山組を凌ぐ挑戦者がいるかなぁ?というところが気になるな。彰俊組は一見地味だけど、意外とバランスがいいチームだと思うし、地味に長期政権になるかもなぁ。

第7試合、GHCジュニア選手権&世界ジュニア選手権、KENTAvs丸藤。
081025_6
選手権宣言は、PWFの人。宣言の最後の「PWF会長、馳浩、代読」という部分で沸く場内。そらぁ、沸くよ。そして、8年以上ぶりに武道館に響く、仲田リングアナの「レフェリー、和田京平ー」のコールと、それに続く観客の「きょーへー」コール。もうコレだけでグッときますよ、ホント。
立ち上がりからじっくりした展開で、エルボーの打ち合いに腕の取り合い。グラウンドの展開で丸藤がロープエスケープしようとロープに足を伸ばすと、足首が届いていない!とばかりにサードロープを蹴り上げる京平ちゃん。さすが厳格だって!(^^; そんな展開で5分経過。KENTAがエルボーからコーナーに押し込んで蹴り連打。キチンシンクにボディシザースで、丸藤のスタミナを奪う狙いか。さらに蹴りで攻めるKENTA。丸藤はドロップキックでKENTAを場外に落とし、エプロンからケブラーダを狙うが、その足をKENTAが蹴りで払って未遂に。リング内のKENTAに対し、エプロンに飛び乗りトップロープで三角跳びの要領で逆にケブラーダを決める丸藤。今度は逆に丸藤がKENTAの足を払って、トーホールドの体勢から立って足4の字のように決めてネックツイストのようにクイッとひねりを加え、さらにKENTAにトップロープをまたがせておいて足を取りドラゴンスクリュー。あまり見せない前転式の膝十字なんかも出して、丸藤はKENTAの左足狙いか? この辺で15分。
KENTAはジャンピングラリアットから、ダブルアームスープレックスでコーナーに叩きつけ。ブサイクへのヒザ蹴りに延髄蹴り、丸藤をトップロープに乗せてコーナーからのニードロップ。場外でも鉄柵ホイップに鉄柵へのネックブリーカー。リングに戻り、背中にエルボードロップ2発にセカンドロープからエルボードロップとこちらも珍しく見る技。続いて決めた首4の字で、きっちり厳格にここでもカウントを取る京平ちゃん。このレフェリングも試合に緊張感を出してるねー。首4の字をエスケープしたところで20分経過。丸藤が人間魚雷式の延髄ニー、ナガタロックのような体勢でのフェイスロック。不知火も決めるものの、2発目はKENTAが防御。KENTAが丸藤をトップロープにセッティングするも、丸藤がスワンダイブドロップキックで切り返し。場外に落ちたところで、鉄柵にフェイスクラッシャー。場外カウントが進む中、リングに上げてフォールし、スリーパーで25分経過。続けて顔面踏みつけにネックツイスト。再び場外のKENTAにスライディングキック、そして鉄柵へ垂直落下ブレンバスターという衝撃的な技も。リング内の張り手合戦でダウンしたKENTAの頭を蹴る丸藤。ジャンピングパイルドライバーに胴締めスリーパーと攻め込む丸藤。KENTAエスケープで30分経過。

KENTAラリアット連発にフィッシャーマンバスターで反撃。STFに移行するも逃げられ、再度の仕掛けでSTFがガッチリ。タイガースープレックスを狙うKENTAから抜け、KENTAを場外に落として鉄柵の外へ出し、鉄柵の位置を修正して念入りにセッティング。丸藤がエプロンに駆け上がりもちろん狙うは鉄柵外ケブラーダ。今回は鉄柵に当たる事もなく綺麗に炸裂。KENTAは場外カウント9で何とかリングに戻り、35分経過。丸藤がジャーマンを決めた後も離さずもう一発狙い、KENTAが腕を振って逃げようとするもクロスアーム状態に。何とかKENTAかわすも、丸藤はコブラクラッチで決め、飛びつき式の三角締めへ。エスケープされると、コブラクラッチはそのままで抱え込んでバックドロップ。KENTAをコーナーに据え付けてコーナーtoコーナーは、KENTAが腹筋でかわし。しかし、ドロップキックで下から追い打ちの丸藤。ここで40分。コーナートップにKENTAを上げて雪崩式フランケンシュタイナーは、KENTAがパワーボムで投げ落とし這う丸藤にフットスタンプ。丸藤をロープに乗せてニーを落とし、ブサイクへのヒザ蹴りはトラースキックでかわされるも、エプロンの丸藤にヒザ蹴りがクリーンヒット、丸藤は場外に吹っ飛び場外カウント9で何とかリングイン。KENTA、スワンダイブドロップキックにジャンピングパワーボム。go2sleepと不知火の掛け合いから、KENTAの腕決め卍が決まり、崩れてグラウンド卍に。ここでもエスケープに厳格な京平ちゃん。KENTAのブサイクへのヒザ蹴りをかわし、逆にヒザ蹴りを決める丸藤。この辺で45分経過。
コーナー上での攻防を頭突きで制し、場外疾走からコーナーのKENTAにドロップキックの丸藤。さらにデッドリードライブで場外に叩きつけ。カウント9でリングに戻ったKENTAにミサイルキック。続けて旋回式パワーボム、トラースキックに不知火。KENTAエルボーで返すも、丸藤もラリアット。ここで50分経過。前転式不知火からコーナーに上げて雪崩式不知火狙いの丸藤、KENTAが切り換えして雪崩式タイガースープレックス。丸藤かわして再度の不知火狙いはKENTAがタイガースープレックスで投げ、ブサイクへのヒザ蹴りに立ち膝丸藤への側頭部への蹴り3連発。決めにいったgo2sleepは丸藤が空中でヒザ蹴りで切り返し、蹴りにラリアットにソバットと打ち合って両者ダウン。さらに張り手合戦に蹴りとソバットの打ち合いで、55分経過。丸藤はポールシフト、KENTAはgo2sleepを決めるも、どちらも決まり手にはならず残り3分。ラリアットの相打ちで、残り2分。丸藤のソバットが決まるもKENTAに返され、エルボー合戦からKENTAのgo2sleepが再度決まるもカウント決まらず残り1分。エルボーの打ち合いから、丸藤が隠していたポールシフトで持ち上げてエメラルドフロウジョン風に落とす技。残り10秒でこれも決まらず、両者立ち膝で打ち合うところで60分時間切れ。

081025_7
両者ベルトを渡されて京平ちゃんに腕を上げられたあと、ベルトを置いて握手し抱擁。そして、それぞれコーナーに登ってベルトを誇示。ふむー、個人的には何とか決着を付けて欲しかったんだけど、違う団体のベルトが合わさるという事は非常にデリケートな問題でもあるし、逆にドローでよかったのかもしれないなぁ・・・。このシチュエーションでの試合が成立した、ということが最大の収穫だとも言えるし。丸藤とKENTAが武道館のメインで向かい合い、京平ちゃんが試合を裁いて仲田氏がリングアナでコールして。歴史に”もし”はありえないけども、これは見る事の出来なかった”三沢全日本プロレス”の未来形のひとつなのかもしれない。まあ俺が勝手にそう思ってるだけなんだけど、そういう楽しみ方があるのもプロレスなんだよな。

さて、こうなったという事は、11/3両国・全日での世界ジュニア戦は丸藤vs近藤か。じゃあKENTAの次の相手は・・・因縁もあるし、今日石森からとった中嶋ってのもアリか。ダニエルソンに挑戦してから期間が開いてないけど、結果は出してるからねぇ。世界ジュニアの結果次第では、カズ・ハヤシなんかも面白いかもね。そして、同じく気になるGHCヘビーの挑戦者、直接勝った彰俊が最有力だけど、バイソンと健介のパワー対決ってのも単純に見たいかな。

10月24日

東スポ。バイソンの体調不良により、明日の武道館までに試合出来る体調にならなければGHCタッグ王座の返上も有り得る、とか。ありゃ、バイソンの体調ってそんなに悪いのか? よっぽどじゃなければ武道館のセミを変更したりはしないと思うけど、彰俊・バイソンの王者組としてはかなり厳しいよなぁ。シリーズ序盤はバイソンの調子はいい感じだったから面白くなるかなーと思ってたけど、以前痛めた胸骨をまたやったみたいだしちょっと心配。
全日では、三冠に挑戦するみのるが散々挑発してたムタが登場して、みのるを襲撃。いつ出てくるかな〜?と思ってたけど、毒霧で悶絶するみのるってのは新鮮な絵だな。ムタもみのるも強烈な”色”のある選手だから、三冠戦がどうなるのか想像出来ないなー。

ゴールデンタイムのTVがあまりにも面白くなかったので、この時期になると思い出して観たくなる’95/10/9東京ドーム・新日本vsUインターのビデオを、観ながらついでにHDDデッキに落とし込み。コレ、もう13年前だもんなぁ。ふさふさだけどちょっと頭頂部が怪しくなってる武藤の頭髪をみるまでもなく、時の流れを痛感するね! にしても、この13年後も武藤がIWGP王座を持ってるとは想像もしなかったよ。しかし、この時の新日の興行までの煽り方は巧かったなー。試合前から観客が”出来上がってる”なんて、そうそうないもの。それを考えると、今の新日って・・・と思わざるを得ないワケで。といっても、新日からゼロワン(MAX)・武藤全日・ドラディションと分裂した現状、ってのもあるけどねぇ。

10月23日

東スポ。力皇が、次のGHC挑戦が最後という秋山の撤退を阻止すべく、自分が武道館でのGHCタッグ戦を勝って健介に挑戦する、とか。なんか屈折した理由だなぁ(^^; まあこのところ。シングルでは目立ってなかった力皇だけに、そろそろという部分もあるだろうし。それよりも気になるのが、タッグ王者のバイソンが体調不良で欠場したということ。これはちょっと心配だ。

10月22日

PULLTOP「お願いお星さま」の、桜庭綾瀬。
081022
お久しぶりな、ウチのマスコットキャラ(黙認)の綾瀬さん。ちょっと余裕ありげな雰囲気で〜的な感じを狙ったんですけど、単なるにっこりさんすよー。

東スポ。森嶋に合同合宿を呼びかけられていた田上が、何と了承したとか。あら!あの田上が動くとは・・・危険な香りがするって!(^^; しかし田上の、精神面が弱い・ズル賢さが足りないという森嶋評は、なかなか鋭い指摘かなー。まあ田上の場合は、マイペース過ぎだが・・・。田上・森嶋でGHCタッグ獲りとか、この田上のやる気が続いてくれる事を願いたいが、”特訓道具”が釣り竿とゴルフクラブじゃあ心配だって!(^^;

10月21日

東スポ。武道館のメインになった丸藤vsKENTAに向けて、丸藤が2年前のKENTA戦で出した場外鉄柵超えケブラーダを再び出す、とか。あのケブラーダは、綺麗に決まったけど丸藤のアゴが鉄柵に直撃してて、自爆と紙一重のヤバイ一撃だったもんなー。にしても、ダブルタイトル戦であったり2年ぶりのシングル戦であったりとシチュエーションも完璧で、2年前の試合と同様に今年のプロレス大賞ベストバウト候補の試合になる期待感があるね。うん、楽しみだわ。
新日では、中邑が後藤とのIWGP挑戦者決定戦をブチ上げてたり。開催中のG1タッグリーグの優勝が前提らしいけど、まあ今のところ挑戦に意欲的なのは中邑だけだからなぁ。まあ個人的には、プロセスはともかくとして中邑か棚橋が挑戦するんじゃないかしら?てのが予想ですが、どうなりますかねー。

今日買ったモノー。
081021_1
所用で神保町の方に行ったので、ついでに。「てとてトライオン!」漫画は、体験版の範疇が終わってしまった・・・。来月からは新展開ってことで、ネタバレしないように早く本編を進めなければっ!(^^; 今月の内容について特筆は、鷹ちゃんがバーンと大暴れしてるので素晴らしいって!('∇'*)ってのと、鈴姫の”脳天直下式鈴姫ドライバー”。あら、コレってバーニングハンマーじゃないですかー。これは俺への挑戦か?挑戦なのかー?!('∇'*)ヾ(^-^;んなわきゃーない しかし、鈴姫はホントにいい弄られキャラだよなー。んで、久々えろいまんがも。古本屋行って物色しててこんなタイトルの発見したら、そりゃー買っちゃいますよ。まあ昔から名前の知ってる作家さんだったので、「懐かしい〜」ってのもありますけどね。

神保町へ行ったという事は・・・
081021_2
当然まんてんのカレー。ふと思ったけど、ここ数年で食べたカレーの98%ぐらいはまんてんだよな、多分(^^; 他の店とかコンビニとかレトルトとかのカレーは、ほとんど食った記憶無いし。

10月20日

東スポ。昨日のノア・博多大会、丸藤vsKENTAの前哨戦で盛り上がったり、鼓太郎vsRマルビンは鼓太郎がブルーディスティニー固めなんていう新技で勝ってたり、タッグマッチながら森嶋が田上からピン獲ってたりと、面白そうな試合多し。地元の健介は、GHC挑戦に名乗りを上げてる4人の中で、逆に負けたチームの人間の方が心に響くかもしれないとか、もー誰とでも防衛戦やる気満々ですな。GHCタッグ戦のメンツの誰が挑戦者でもシングル初顔合わせだから、楽しみよね。って、彰俊は新日時代に健介とシングルやってたっけかな? あとは、健介vs小橋のリベンジマッチも見てみたいしなぁ。

昨日の地上波ノア中継。BダニエルソンvsKENTAのGHCジュニア戦とか。負けたとはいえ、ダニエルソンが素晴らしいねー。グラウンドの展開で地味そうに見えるけど、決めるところはキッチリ飛んだりして緩急が絶妙というか。

10月19日

今日はPULLTOP「お願いお星さま」の、喜多川みなみのお誕生日ですよー。
081019
バニーさんいいよねバニーさんわぁ〜('∇'*) 描く時にキャラ設定のスリーサイズ見たら「83・58・83」てなってたから結構たゆんさんよね〜と思ったら、他のキャラはもっとたゆんだったりして今更ながらビックリしたって!(^^; で、例によって過去の絵も。
071019 061019
みなみぃは年1でしか描いてないので、全く別キャラになってますねー。制服絵ばっかなのは、何のキャラなのか分からなくなるのを恐れてたからです(^^; てことで、お誕生日おめでとう〜。

今日は1日掃除したりお絵描きしたりと、だらだらと。お絵描きするのは楽しいんだけど、お絵描き中は音楽・TVを聴くくらいで他の事が出来ないのがタマにキズ。ちゃんと時間決めて「てとてトライオン!」本編を進めようとは思ってるんですが、気付くともうこんな時間〜とか眠い〜とか・・・。まったく、計画性というか切り換えの出来ないダメな大人ですな!

あ、そうそう、酒呑むのもお絵描きしながら出来るやー('∇'*)ヾ(^-^;呑みながら描くなや ていうか、酒呑んで(呑みながら)お絵描きするのって珍しいかしら?

私信〜。
淡色館さん。
>>なんでわざわざ他にも山本さんの気になったキャラが軒並み人気投票下位キャラって暴露しちゃうかなぁ。
しまったー!! 思わずノリツッコミして自爆しちゃったよ・・・。しかし、あんなフリされちゃーノルしかないでしょーて!('∇'#)ヾ(^-^;お前芸人かよ

10月18日

東スポ。GHC挑戦を狙う秋山、次のGHC挑戦が最後、GHCを獲って小橋と戦うのも最後、と退路を断つ決意。ふむ、そうきますか。まあ年齢的なところも考えると、タイミング的に今の時期を逃せば厳しいってのもあるだろうし。それはそれで期待したくなるんだけども、あっさりとその流れでいかせない!ってバイソン・彰俊・力皇・森嶋がカマしてくれると非常に面白くなるんだけども。
で、その記事の写真が秋山と相島の場外戦の模様なんだけど、秋山より相島のがデカイし(^^; ノアには西日本の興行限定でスポット参戦してる相島だけど、最近の試合ぶりは中継にほとんどのらないので、どうなのかしらねぇ。ノア勢離脱直後の全日を支えた選手が今のノアに上がるってのはなかなか感慨深いというか時代の流れを感じる訳だけど、地元だからとはいえ6人タッグでメインに登場してるということは結構ノアでも評価されてる、って事かしら。
1/4ドームの煽りは、武藤が1/4での防衛戦を了承して挑戦者の条件が新日の未来になる若手を指名して、リストに上がったのが棚橋・中邑・後藤・矢野。あー、そういう流れね。ドームのメインとして考えれば、棚橋か中邑かなぁ。中邑の連続挑戦ってのもアリかと思うけど、まあ棚橋ってのが妥当なところかな。個人的には永田か天山を押したいんだけどなー、この2人はそれぞれ別の抗争でお忙しだし。

最近、大して内容が無いくせにHP更新をサボる事が多かったりしますが、夜にお絵描きしてて眠〜ってなったら面倒くさくなっちゃってねー(^^;

私信〜。
淡色館さん。
>>山本さんの好きそうなキャラだなぁ、とは思っていたんですが、案の定最下位。
む、どれどれ・・・と思ったら、確かに好きくなりそうな感じですね〜って、”案の定”って何すかー!! ついでなんで、パッと見で気になるキャラを選んでから、その人気投票を見てみましたよ。ちなみに、既出のリースリングと紫央とヘレナですが・・・ガッツリ下位ですな。メインキャラだと、キャラ紹介でメガネさんなアゼルがいいかなーと思ったら、メインキャラ中一番人気薄。これでまたヘンな法則の裏付けになっちゃってもー、ヒドイよ!!

10月17日

東スポ。欠場中の小橋が、欠場中のリングとGHCを任せられるのは秋山しかいない、と。で、秋山がGHC取り戻して、04年東京ドームでの小橋vs秋山の再現を目指すとか。まあ小橋的には、秋山押しなのは当然よね。しかし、その通りに秋山が健介からGHC奪取したら、早く復帰しようとして無理すんじゃないかと心配だ(^^; しかし、こんなこと言っちゃうと、タイトル戦でリベンジ狙ってる健介が嫉妬しないかしらん?
全日ではTARUが平井に続いて西村の引き抜きを画策してたり、新日では小島のIWGP挑戦を即却下したり1/4東京ドームでの防衛戦の契約書を武藤に送りつけたり。あら、小島ガックリやん。にしても、この微妙なやりとりは何だかなぁ。西村ヴードゥ化は面白そうねー。しかしそうなると、ますます何処向かっているのか分からなくなるヴードゥになる気が・・・。

10月16日

東スポ。GHCタッグ防衛戦を控えるバイソン・スミスが、島根・松江城で特訓。って、上半身裸で船乗って特訓なのか?(^^; で、瞑想して侍魂宿ったとか、彰俊が闇のウイルスをインストールして13の殺人技を身につけたとか、久しぶりにダークエージェント的ネタだなー。最近では少なくなった外人パワーファイターなんで、頑張って欲しいところ。
全日では、IWGP挑戦者が新日から出てこない事に対して、小島が名乗り。あーそうか、小島でいいじゃん。まだ全日勢同士のタイトルマッチやってないし、タイミング的にはいいんじゃないでしょうかねー。

10月15日

東スポ。GHC王座を失った森嶋が、再起を期して済州島でミニキャンプをするとか。その相方に師匠だった田上を指名してるけど・・このところすっかり落ち着いてしまった田上が動くのだろうか?(^^; そして、10/25武道館での丸藤vsKENTAが、世界ジュニアとGHCジュニアのダブルタイトルマッチという事に正式決定。ふむふむ、これは楽しみ。ということは、11/3全日・両国での近藤戦は、2冠戦になるのか或いは世界ジュニア戦だけになるのか、気になるところだ。
で、武藤問題で何やら大変な新日。今度は、次の挑戦者が3日以内に決まらなければ1/4に北海道で全日興行やる、とか言い出す武藤。それに対して新日側は、IWGPなくしてドームはありえない、ってことで最悪中止も視野に。えー、何じゃその煽りは。まあ新日側に挑戦者がいないというのは事実だが。永田は対ゼロワンMAXで忙しいし、棚橋はTNA遠征するし。1/4ドームに見合うカード、という事も考えると蝶野という選択肢があるが、蝶野のコンディション次第か。それにしても、何だかもうぐだぐだ感が漂いまくりで。ビシッと芯になるラインが無いから、煽りもどこ向いてるのか分からなくなっちゃうんじゃないかしらね? ノアの名前出す前に自分ところしっかりしようよ、と思うのは俺がノア好きだからかしら?

昨日終了したPULLTOP「てとてトライオン!」キャラ人気投票。何やら終了間際の投票について問題があったようで、最終的に終了直後の結果から修正されて、一乃会長と手鞠の同率1位ってーことに。ふむ!それは会長もてまりんも大好きな俺も納得の裁定だって!('∇'*)ヾ(^-^;鷹子はどーしたよ ということは、ご褒美は一乃と手鞠のくんずほぐれつなセクシーショットで、鷹子大パニック!的なアレで〜('∇'*)ヾ(^-^;ホント妄想しかしないのな

今日の通報〜。
てとてトライオン!ビジュアルファンブック
あら、久々通報ありがとうございます〜('∇'*) これまでの作品同様、ビジュアルファンブックは出ると思ってましたけど、出るのは年明けてからだと予想してたんで12月って割と早い感じかしら。冬の進行等でお忙しくなってきた今日この頃。ファンブック出るまでには本編を終わらせたいって!(^^;

10月14日

東スポ。昨日のノア・広島大会でのGHCジュニア戦は、KENTAが王座奪取。そして、武道館での丸藤vsKENTAがダブルタイトル戦にすることを両者が希望。ふむ、そうきたかー。ダブルタイトル戦はPWF側の判断次第だけど、これはほぼ確定だよな。広島には全日の近藤が来場して、世界ジュニアベルトへの挑戦表明も。11/3全日・両国でのタイトルマッチが決まったとの事で、丸藤とKENTAのどちらとでも面白い試合になりそうですなー。
その全日では、みのる・ケアvs天山・小島の世界タッグ戦はみのる組の防衛。なんとビックリ、平井のヴードゥマーダーズ加入は・・・東スポでは触れられず(^^; んー、とりあえず予定入らなかったら、11/3の両国はぜひ観に行かなきゃなぁ。

その両国での新日は、永田が田中に勝って世界ヘビー級王座奪取したり、飯塚に天山がレフェリーストップで負け、ジュニアタッグ王座が移動したり、武藤が中邑にIWGP防衛したり。永田vs田中はかなり興味あったんだよなー。永田が勝ったという事で、ゼロワンMAXとの抗争も新展開か。天山は・・・やはり幸が薄いぞ。しかし、この抗争をどこまで引っ張りたいんだろうか・・・。ジュニアタッグ戦、戦前にPデヴィットが「NOLIMITはノアに上がって急速に力を付けた」とかコメントしててむむ〜っと思ってたけど、まさかNOLIMITが王者になるとはねぇ。だって「GHCジュニアタッグに負けてるIWGPジュニアタッグ王者」ということになるんだから。新日的に、それでOKなのかしら? 
そして武藤だ。武藤は別に悪くないんだが、武藤に頼りすぎてる現状がヤバ過ぎだとは前から思っている事だけど、その事で東スポ一面には「テレ朝怒る!」とある。まあそりゃ当然だよな。集客・視聴率を武藤に頼り切った現状もそうだけど、武藤であったりゼロワンMAXであったりGBHであったり・・・と、新日内での方向性が多すぎるのもあるよな。どうにかノアをドームに引っ張り出そうというのも、集客・視聴率問題の比重が大きい事は想像に難しくないし。

今日で最終日のPULLTOP「てとてトライオン!」キャラ人気投票。首位は相変わらず一乃会長だけど、タイミングによっては手鞠が首位になる事も。ふむー、これはギリギリまで分からないなぁ、ということで最後の投票は夜まで待ってから。で、最後に手鞠を応援してる鷹子がカワイイって('∇'*)ヾ(^-^; その鷹ちゃんの意思を組んで最終日は手鞠に投票して、あとは結果を待つだけで。
そして、日付が変わってから更新をしてみると・・・きゃー、3票差で手鞠が2位だー。んーむ残念、ってどのキャラも好きだから問題はないんですけどねー(^^; 手鞠の敗戦コメントが「あと一歩、時の運が足りませんでしたか」ということは、つまり「勝負は時の運と言いますが、もし負けるような事があれば・・・」ということであり、そして「やる前から負ける事考えるバカがいるかよ!」であり、すなわちテンパリ鷹子から張り手されまくりって事だな! 鷹ちゃんの張り手なら永遠に受けていたいって!('∇'*)ヾ(^-^;ドMかよ さて、今回の1位ご褒美は何かしらー? 会長の照れ照れセクシーショット、なんていいよねー('∇'*)ヾ(^-^;妄想しすぎで!

10月13日

昨日はウチに帰ってこないでお泊まり。昼下がりに帰宅して、だらーっと部屋の片づけなどしつつお絵描きなんかして、釣りの疲れを癒しておりました。
081013_1
で、島で買ってきたもの。島とうがらし醤油、あしたば佃煮、名物牛乳せんべい、島とうがらし。あと、島とうがらし入り塩辛もありますけどね。もうね、とうがらしはホンのちょっとでも、あまりの辛さにイライラして頭掻きむしりたくなるほどなんだけど、それを酒で流して辛みが引くとまた食べてしまうという、恐ろしいモノなのだ。辛さもそうだけど、”次の日”もかなーり辛いのよねー(^^;

録画してた地上波ノア中継。土方vs丸藤のダイジェスト。思っていた以上に土方の蹴りが的確に多く決まっていたので、厳しい試合だったなぁと。あとは、ベルト手にしたときの丸藤の表情が、ね。で、さすがに今日の広島大会でのGHCジュニア戦はやってくれないよなー(^^; まあ結果は調べないで東スポで見ようかしら。

10月12日

今日はPULLTOP「てとてトライオン!」の、倉田ちさとのお誕生日ですよー。
081012←クリックで拡大画像。
ぷにぷにたゆんたゆんちーちゃんカワイイよー('∇'*)ヾ(^-^; 実際に体験版プレイしてみて、夏海と共に評価急上昇した娘さん。ほんわかしてて、それでいて夏海とのコンビネーションがバッチリなのが素晴らしいって! てことで、お誕生日おめでとう〜。

軽自動車の助手席で寝るのは、かなりアクロバチックな体勢を強いられるなぁ・・・と思いながら目覚めた、というか「移動するぞー」と起こされた朝5時。薄暗い道路をとことこ走って向かうは、島の反対側の岡田港。
081012_1
もう既に結構な釣り人がおります、って写真の反対側に人がいるんですけどね(^^; ここでも狙うはアオリイカ。変な体勢で寝ていたので肩とかがお疲れ気味だけど、シャクシャクと竿を振るいます。しかし、ここでも釣れるのは偽善者・U君ばかり・・・。何だその偽善クオリティは! んで、日も昇ってきてイカは潜っちゃったかな〜という感じになってきたので、断腸の思いでアオリイカ釣りはフィニッシュ。ちきしょー! お次にやるのは、遠投トローリング。これは初めてやる釣りなので、具合を見ながら投げては巻いていると、何やら魚影が・・・。そして、
081012_2
ソウダガツオ釣ったどー! まあ程々サイズとはいえ、これでボウズは免れた〜と一安心。もし釣れなかったら、小物狙いでも何でもして何かしら釣ろうと思ってたからねぇ(^^;

釣りとは関係ありませんけど、
081012_3
こーいう消波ブロック見てると、「グラディウス3」9面ボス前のキューブラッシュを思い出します・・・。グラ3をプレイして足かけ20年、キューブラッシュを抜けたのは2〜3回という切ない思いでいっぱいだって! ていうか、そんな事思うなよ(^^;

港にいたネコさん。
081012_4
にゃーにゃー人なつっこく餌をねだる術に長けたネコさんでした。

てーことで、昼飯食ってお土産買ったら帰りの船の時間。結局釣れたのはソウダガツオ1匹だけだったけど、実に面白い島の釣りでした。
081012_5
さらば島。また絶対リベンジに来たるからなー!('∇'*) いやホント、島は楽しいですわー。これはハマるって!

帰りの船内では、もちろんビール呑んでイイ気分。酒で酔ってるのか船で酔ってるのか、よくわからんところがまたイイのよね〜。そして速攻寝て、ヒマな時間を潰す訳です。まあ今回は疲労も溜まってるし。
081012_6
竹芝桟橋に着く前に、レインボーブリッジを下から。夜のレインボーブリッジといえば、その昔92で走ってた頃、湾岸線から上がってきて(この写真の左から右に向かう)レインボーブリッジの頂点で”(60×3)km/h”出そうと必死になってたのを思い出すなー。でも最高で”(80×2+15)km/h”だったんだよなぁ・・・。スープラだと楽勝で”(90×2)km/h+α”出せて感動したっけー、ってロクでもない思い出だな(^^;

竹芝桟橋につき、そこから例によってTおじさん(仮名)宅へお邪魔して、
081012_7
俺の釣ったカツオは、島とうがらししょうゆのヅケと、アラ汁になりまして美味しく頂きましたー('∇'*) オアリイカの刺身とかアシタバ天ぷらとか島とうがらし入り塩辛とか、島のものづくしでべろんべろんに酔っぱらっちゃうのも仕方がないんだって!('∇'*)ヾ(^-^; うーん、実に満足の釣り旅行でしたわー。さてこれで、年内のレクリエーション予定は最後。冬に向けて色々忙しいので、気合い入れていきまっしょい! あ、プロレス観戦は別ね。プロレスは生活の一部なんで(^^;

10月11日

今日からちょっと、釣りしにお出掛けしてきまっす。釣りに釣って、帰ってきて呑みまくりの予定で御座います。もうね、爆釣宣言ッスよ!('∇'*)ヾ(^-^;釣れんのか?!

というわけで、ウチの近所にこんなのあったの!?と驚いた、調布飛行場から伊豆大島へと飛びます。といっても都内旅行ですよ、大島って東京都だから。
081011_1
・・・ちっこい飛行機で。ちっこい女の子はカワイイけど、ちっこい飛行機は怖いよ! 雨も降ってるし相当な覚悟で乗り込んだけど・・・上空は風が穏やかなようで、デカイ旅客機と比べても全然揺れないくらいの快適さ。あら、ビビってて損したわー(^^;

大島に着いて、まずは飯食って近くの港へ様子見に行ってみると、大小色んな魚群が。これは爆釣の予感がするぜぇ〜、と期待が膨らむって! で、磯場に行く組と港で釣る組に分かれ、俺は波浮港でエギングですよ。狙うはもちろんアオリイカ。事前にTおじさん(仮名)から釣りのDVD観せられて、それがアオリイカ釣ってるヤツだったので事前学習はバッチリ。とりあえずシャクッシャクッと竿をふってアオリイカを誘います。

が、数回アタリはあったものの、数時間やっても釣れず終い・・・。釣れるのは、同行の偽善者・U君ばかり。小型から中型まで数杯あげておりました。クッ、経験の差、か? まー釣れないのはしょうがないってことで、磯行ってた組が釣ってきたソウダガツオを、同行者と旧知である島で民宿をやってる人が捌いてくれたので、それをサカナに呑むしかないって!
081011_2
滅茶苦茶美味いって!('∇'*) 日が落ちて涼しくなり、しかも風が出てきて割と肌寒い中、お構いなしでビール呑んでるダメな大人達。しかし、それがイイんだって! 呑んでイイ気分になったところで、再び竿を振るいアオリイカを狙うが・・・やっぱり釣れないのはお約束なのか!? 夜も更けてきて、寒くもなったのでさすがに心が折れ、クルマで仮眠する事に。そう、今回は宿に泊まらず、とにかく釣りまくるというコンセプトの旅なのです。

10月10日

東スポ。天山が原チャとバスの衝突事故を起こしていたとか。ケガは軽いようで一安心だが、事故の会見後に飯塚とのチェーンデスマッチ誓約書調印会見で、飯塚と真壁に襲われる天山。天山、相変わらず幸が薄いなぁ・・・(^^;

10月9日

東スポ。健介のGHC挑戦をまず宣言した秋山に続いて、彰俊とバイソンに力皇も挑戦表明。まー当然の流れよね。で、健介は今シリーズは挑戦者見極めるとか。ということは、GHCタッグ戦で勝ちをとった選手が挑戦する、ってことか。年内最後の次期シリーズの日程みると、札幌か武道館でGHC戦かな?

10月でもう秋よねーとか思ってると、相変わらず日中は結構暑かったりして。天気が不安定なところは秋っぽいけど。

10月8日

忘れずに1日1票投票中のPULLTOP「ミス獅子ヶ崎コンテスト」。何と今日と明日の2日間は、水着DAY開催ですよ。お、水着はいいよね〜水着〜('∇'*) でも、なずなセンセーだけが水着じゃないのが、非常に残念だって! で、水着といえば夏海のなっちゃんですが、個人的にはやはり鷹ちゃんのがいいよねー。そして2位の手鞠のセリフが「会長との差は…胸の差ですか?」ときたもんだ。違う!そんなの関係無いって!むしろ胸無い方が人気あるかもしれないって!('∇'*)ヾ(^-^;

東スポ。というか東スポ以外でもそうだが、柔道の石井慧のプロ格闘家転向問題が大きく扱われてますねー。本人はゆっくり考えるとし結論は先送り、FEG代表の谷川氏が接触を否定し、猪木は覆面でリングに上がるススメ。まあ周りが騒ぎすぎなんだけど、非常に複雑なしがらみがあるのは想像に難しくなく、せっかくの石井のキャラクターが潰れてしまわないか心配だ。個人的には、石井はプロ向きだと思うし、本人がやりたいように動けるようになってほしいですよ。

今日のまんてん。

久しぶりに神保町あたりに出張っていったので、そりゃー当然食べに行きますわ。ご飯が変な盛り方になっているのは、大盛りで注文したのに普通盛りで出てきたので「これ、大盛り?」と指摘し、後乗せで追加したから。涼しくなってきた今日この頃ですが、やはりカレーを食べると発汗作用で汗かく訳で。ホント、美味いって!

私信〜。
淡色館さん。
前々からちょこっと情報出ていたとはいえ、やっぱり「はやぶさ」「富士」の廃止はショックですよ・・・。出来る事なら乗っておきたいとは思うんですけど、「銀河」ほどではなかったりしますね。個人的には、東京発ブルートレインといえば「あさかぜ」であり、”鉄”復帰した時には「あさかぜ」は既に無くなっていた、という事実の方が実はショックだったりします。銀河の時のようにまともに写真撮れないような混雑になる前に、出発・到着の写真撮りに行こうと思いますよ・・・。

10月7日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、十倉手鞠。
081007
てままーてままー('∇'*)ヾ(^-^; このところすっかり”てままーモード”中なので。もうホント、手鞠可愛すぎで! でも、頭ん中の手鞠の可愛さをちっとも表現し切れてないヘタクソさが苛立たしいって! しかし、本編はお絵描きとかしてたらプレイ時間が無くなったりして、それって本末転倒?(^^;

東スポ。丸藤が、ベルトを奪還したかったら全日興行をボイコットして武道館に来いと全日ジュニア勢を挑発。誰も来なかったら、全日勢とは防衛戦を行わず、ノア内で防衛戦をするとか。ふむ、そうくるか。てことは、武道館に全日勢の誰かが来る、ってことかしら? ベルト奪還の為に全日に入団した近藤あたりが来ると面白いんだけど、さてさてどうなりますか。
話題的には盛り上がってなかった白GHC戦のカシラ川畑vs橋。何と橋が王座奪取してますよ! 丸藤に勝って即返上したGHCジュニア以来の戴冠ですな。しかし、橋が過去の白GHC王者のように色々話題を振りまけるのか、微妙に心配なんだが・・・(^^; とりあえず、橋の師匠で白GHC創設者の秋山がなんて言うかしら? まあ何にせよ、せっかくベルト獲ったんだから、頑張れー橋。

こないだの日曜から始まった、ガンダム00セカンドシーズン。なんか死んだと思ってたキャラがぽつぽつ復活?してたり、「あー、そうくるのねー」的なキャラ配置だったり、なかなかドロドロしそうな雰囲気だ。それに、5年後って設定だから、ある意味一旦リセット的で世界観とか設定なんかをまたしっかり認識し直さなきゃイカンなぁ。まあ半年空いてるから、ベタ続きだったとしても復習が必要だったと思うけどさ(^^; とりあえず簡潔に面白そうかそうじゃないかと言えば、面白そうではありますね。相変わらず#1から詰め込みで伏線が多そうだから、サクサクお話進んでいきそうよね。

10月6日

東スポとか昨日のG+・ノア後楽園大会中継とか。シリーズ開幕直前でも健介への挑戦者が決まってなかったけど、開幕戦で秋山がGHCタッグを獲った上でGHCヘビーを獲りに行くと明言。あら、やっと秋山が動いたのねー。メインの秋山組vs健介組の試合後に秋山組を襲撃した彰俊・バイソンも、防衛してシングルへの挑戦を目論んでる様子。期待してた2人が動いた事はいいんだけど、そうすると必然的に今シリーズはシングルのタイトルマッチは無しって事かな。まあシリーズ直前の大阪で、防衛戦はやってるからなぁ。
カズ・ハヤシのノア初登場は、中継でマイティが「なかなかイケメンですねー」とか「昔はマスク被ってたらしいけど、マスクなんかいらない顔ですよ」とか、やたらベタ褒めだって!(^^; カズは参戦を点で終わらせないつもりらしいけど、青木相手に存在感は出せたんじゃないかな。一方の青木も、腕攻めをメインに見せ場を作ったんだけどねー。

で、丸藤とKENTAの前哨戦は、試合後にベルトを挟んでにらみ合い、そこにダニエルソンも加わって三者で権勢し合い。KENTAが2本ともベルト奪うぞ的なポーズなんか。丸藤とKENTAに注目が集まる中、ダニエルソンも王者として黙ってられない、といったところか。そもそも、ダニエルソンvsKENTAも武道館クラスの好カードよね。ROHでの名カードでもあるし。
そしてこっそり注目してた、雅央vsNマッギネス。職人対決、って感じでとにかく細かい技がいいのよねー。雅央はらしさ全開だし、マッギネスもノリノリだし。試合はマッギネスが勝ったけど、雅央もROH王者相手に健闘したよね。しかしなー、マッギネスがDウイリアムスとノアに来日した頃は「何だかまた陽気な面白レスラーが来たなぁ」と思ってたけど、のらりくらりとしつつしっかり試合を作るテクニシャンだったもんなぁ。

10月5日

例によってTおじさん(仮名)ところにお泊まりして、昼頃そこから直接髪切りにお出掛け。さらにその後、再合流して釣り道具などのお買い物へとお出掛け。先日からちょこちょこと釣り道具を揃えているのは、当然近々行く予定があるから。今年はまだちゃんとした釣りには行ってないから、ちょっと楽しみよねー。てか、行きの行程からして既に楽しみっていうかスリル満点っていうか・・・。んで、買い物したあとはおじさんところまでバイクで行っていたので当然乗って帰る訳ですが、こーいう時に限って雨降ってやがんのな・・・。

今日から開幕のノア・後楽園、G+中継は生放送じゃなく明日に録画中継。気になるあの試合が観られないよ!そう、雅央vsNマッギネスが! あ、じゃなかった、青木vsカズ・ハヤシだ。や、雅央の試合も、マニアライクすぎるほどマニアックなガードで気にはなってるけども(^^;

留守がちだけどしっかり1日1票投票中のPULLTOP「ミス獅子ヶ崎コンテスト」。帰ってきてみてみると、また一乃と手鞠の差が10票近く開いてるぞー。ふむ、浮動票が結構あるのかしらん? 俺の鷹ちゃんは、絶好調8位キープ状態だけど、鷹ちゃんの可愛さは変わらないからー('∇'*)ヾ(^-^;いつ”俺の”になったんじゃ

10月4日

東スポ。ノアの新シリーズが明日開幕だというのに、いまだに健介のGHCへの挑戦者が決まっておらず、業を煮やして海外で防衛戦やっちゃうぞー的な健介。金丸とか杉浦のジュニアシングル・タッグじゃあるまいし、誰も名乗り上げないってのはもったいないよなぁ。ほんと、今シリーズはどうするのかしら。
で、新日1/4については、ノア側にオールスター戦を否定された新日・菅林社長が「対抗戦でいいけど、その代わりトップどころを出してくれ」とか「頭下げてまで出てもらわなくていい」とか返して、さらにノア・仲田氏が「出してくれとはひと言も言ってない」とか。んー、何だかなー。観客動員を考えたら、そりゃノア勢が出た方が話題性もあるし、全日との”実質新日”でやるよりもお客は入るもんなー。まあ対抗戦でいくなら、交渉段階から対抗戦ぽくいかないとアレですから。でも個人的には、結局1/4にはノア勢は出ませんでしたー、っての方がいいなー。

今日は、じゃなくて今日も、お仕事上がりでTおじさん(仮名)ところに。
081004_1
でーこんな感じで。当然、お泊まり前提なワケですが、まったくもってダメ人間のパターン。だが、そのダメっぷりがいいんだって!('∇'*)ヾ(^-^;いくないって

10月3日

今日はPULLTOP「PRINCESS WALTZ」の、アンジェラ=ヴィクトワール=ブレンディンのお誕生日ですよー。
081003
昨日の静ねーちゃんに対抗?して、「てとてトライオン!」の白の子鹿亭メイド服で、さらに汁。や、汁じゃなくてクリーム的なのですよ? しかし、アンジェラがメイド服とかって、絶対接客なんて出来ないよなー。でもその高圧的な接客態度が素晴らしいかもー('∇'*)ヾ(^-^; まあアレですよ、静ねーちゃんにアンジェラと連続した誕生日設定でいかにも対にして〜って感じだから、こんなんでございます。ちなみに個人的には”アン様×静ねーちゃん”押しで!('∇'*)ヾ(^-^;組み合わせるな で、例によって過去の絵も。
071223 071003 051222
うーん、同じようなポーズばっかよね。てか、バニーさんは下着のを下敷きにして描いてるから当然同じなんだけど(^^; アン様はあんまり描いてなくて、描いた時期がガッと開いてるもんだから、絵柄の差がデカ過ぎで。それでも一応、メインキャラのファーストインプレッションでは一番気になったキャラなんですけどね。つーことで、お誕生日おめでとう〜。

東スポ。10/25ノア・武道館での丸藤vsKENTAが、世界ジュニア戦ということに決定。もちろんレフェリーは京平ちゃん。ということはだ、武道館に「レフェリー、和田京平ー」という仲田リングアナのコールが響く、という事だ。それはちょっとグッとくるぞ。しかし、ウエットな丸藤に対して非常にドライなのがKENTA。「世界ジュニアよりもGHC」ということで、勝ってもすぐ返上するとか世界ジュニアは欲しい人だけで争えばいいとか。まあそこがKENTAだよなー。KENTAがダニエルソンに勝ってからの話だけど、ダブルタイトル戦になるかどうかは気になるところ。

10月2日

今日はPULLTOP「PRINCESS WALTZ」の、”絶対姉様”深森静のお誕生日ですよー。
081002
「てとてトライオン!」のサニーサイドの制服に着せ替たり、無理矢理ぱんつ見せたりして喜んでみました('∇'*)ヾ(^-^; そして汁。いや、汁じゃなくて、パフェとかのクリームが飛んだだけですよ?ですよ? そして、ホントは色塗りたかったけど、塗れなくて無念・・・。後日塗ろう(^^; で、例によって過去の絵も。
080616 071002 070722
静ねーちゃんは大好きなんでよく描いてますけど、そういえば汁的なのは描いてなかったなと。てか、それ以前に下着かすく水ばっかりだけど。いやーやっぱ姉ちゃんはいーよねー。ウチの”黙認”マスコット・桜庭綾瀬に続く、”非公認”マスコットキャラですからー('∇'*)ヾ(^-^;コラコラ つーことで、お誕生日おめでとう〜。

東スポ。丸藤、10/25武道館でのKENTA戦を世界ジュニア戦にしたいとの事。ふむ、まあ当然そう思うわなー。更には、KENTAがBダニエルソンからGHCジュニアを奪取したら、ダブルタイトル戦にするとも。お、当人がやる気なら実現の可能性も高いよね。少なくとも世界ジュニア戦はやりそうよね。
あとは、新日提案の1/4ドームでのオールスター戦について、ノア的には「オールスター戦」であれば絶対に出ない、というスタンスのようで。週プロの記事も統合すると、「対新日」は出来る、「オールスター」を名乗るにも少ない団体数では疑問符が付く、仮にオールスター戦をやるなら過去のソレのように東スポやベーマガ社のような第三者がやるべき、現在交流のある健介オフィスやDDTを放って出て行けない、ということらしい。まあ確かにそうだな。この辺は企業同士の駆け引き的なモノもあると思うから、難しいところだな。それと、先日のNOLIMITの突然の登場は、新日との間での出場回数・TVの収録回数でノア・日テレ側が1回少なかったところの貸しの分、ということのようで。貸しに対して帰ってきたものは凄く少なかったような気がする・・・って、まあ確かに”アレ”じゃあ少なかったよなー。ん?そうすると、先日ヨネが天山の名前を出してたのが、やや引っ掛かるが・・・まあいいか。

今日もちくちく投票中のPULLTOP「ミス獅子ヶ崎コンテスト」。帰ってきてみてみると、手鞠が1票差で1位になってるー! あらら、これは最後まで分からない展開になりそうだが、今のところは鷹子に入れてますけどね。鷹ちゃん頑張れ〜('∇'*)って、まあ今の順位はほぼ固定って感じだけど。

10月1日

東スポ。挑戦者がいないなら防衛戦凍結といっていた健介に、防衛し続けて俺の回復を待ってくれと小橋。退院早々、道場に出て左腕を鍛えてるらしい小橋。復帰はそう遠くないかもねー。
今週の週プロの表紙は、世界ジュニアを獲った丸藤。ムタかも?という懸念はあったけど、予想通り丸藤だった。で、KENTAは10/13広島でGHCジュニアに挑戦するようで、もしかしたら武道館でダブルタイトル戦とか? うーん、それはないか、な?

毎日ちくちく投票中のPULLTOP「ミス獅子ヶ崎コンテスト」。今日からランキングのアイコンがコメント付きに。鷹子は「手鞠の近くに行きたい」って、いまの現状では厳しいよなぁ(^^; まーそれでもちくちく鷹ちゃんに投票する訳ですが。見てるタイミングにもよると思うけど、一乃と手鞠の票差がじわりと近くなってきた気が。終盤に1票の争い状態になってたら、手鞠に入れようかとか思ってたりして。でも、会長も好きなんだけどね! ていうか、基本的にどのキャラも好きだから、まあどのキャラが1位になってもいいと思いますけど。しかし・・・ファーストインプレッションで気になってたキャラが、1位(一乃)・8位(鷹子)・9位(鳩子)というのは、なんつーかやっぱり”俺らしい”っていうか・・・(^^;