−雑記帳08年9月分−

前の月次の月戻る


9月30日

東スポ。10/25ノア・武道館での、彰俊・Bスミスvs秋山・力皇のGHCタッグ選手権と、丸藤vsKENTAのシングルマッチが決定。お、タッグは久しぶりよね。しかしタッグを武道館でやると言う事は、健介への挑戦者は誰になるんだ? 武道館でタイトルマッチやるなら秋山と彰俊は無いし、他大会でやるとしても1シリーズにシングルとタッグを同じ選手がってのはあまりやってないし。シリーズ開幕までには・・・って、もう次の日曜には開幕戦だからなー。
そして、いまのタイミングで丸藤vsKENTAとは。世界ジュニア戦になる可能性も高いよな。世界ジュニアは全日の管理下のベルト。ということは、もし世界ジュニア戦になったとすればレフェリーは京平ちゃんだよな、当然。じゃあタイトルマッチ宣言は、馳は日程的に無理かもしれないけど代読でジョーさんか? ・・・完全に、昔の全日の風景じゃないか。これは、是非見たいよ。

今日は色々お忙しで、「てとてトライオン!」もお休みで。しかし、ここ数日の雨ですっかり秋というか、寒くなったなー。暑いよりも全然すごしやすいから、個人的にはいいんだけどね。

9月29日

東スポ。王座初防衛に成功した健介、誰も挑戦に名乗りを上げてこなければ、小橋が復帰するまで防衛戦をしないとか言い出したり。ノアのジュニア戦線は活発化してるけど、ヘビー戦線は挑戦者が少ない感じするな。彰俊や秋山あたりが静かにしてるし、小橋は欠場中で田上は休火山中だし、三沢・力皇・杉浦・森嶋は最近挑戦or敗退したし、丸藤・KENTAはジュニアに専念中だし。個人的には、いまこそ秋山!なんだがなぁ。あと、小川というのも歴史的観点からも面白いと思うし、元タイトルホルダーですからね。さてさてどうなりますか。
全日では、三冠獲ったムタにみのるが突っかけて11/3両国でのムタvsみのるが決定。ふむー、これは興味あるところだけど、その日時は東京に居ないような気もするし・・・。で、丸藤が奪取した世界ジュニアは、全日勢が挑戦するかノア勢が挑戦するかというところらしい。全日勢なら、カズ・ハヤシに近藤に意表を突いて渕もいるし、ノアからならKENTAに金丸に鼓太郎にマルビンに石森に・・・と、挑戦者には事欠かないねー。東スポ記事ではKENTAの名前が挙がってるけど、そうなると”馬場さん最後の弟子vs三沢全日本最後のデビュー選手”ってことになるのか。まあ誰が挑戦するにしても、興味深いよなー。

そういやGHCジュニアタッグの記事がなかったなぁ。んで、昨日G+の中継観てて「裕次郎と内藤って今まで一度も観た事無かったような・・・」と思ったので過去の雑記を観て新日ドームのカードを確認すると、やっぱり出ていなかった。そりゃあ顔も憶えてないワケだ。それであの大口なんだから、なんかもうガクーって感じだよなー。

戦極に参戦した杉浦は、健闘したそうだけど惨敗とのこと。本人はこれで総合撤退を示唆したようだけど、セコンドに付いたジョシュ・バーネットに高山は今後も続けるように言ったとか。うん、俺も見たいな。

またちょっと間が空いてしまっててまりん分欠乏症気味なPULLTOP「てとてトライオン!」は、7月19日と20日を。待ち伏せ?したり、手鞠は相変わらず積極的よねー。で、なっちゃん誕生会でのシックな私服芹菜とか、ひらひら鈴姫にグッときたって!('∇'*)ヾ(^-^; 20日は、しゃっくりてまりんに背流してまりん、夏海のナイスタイミングな登場におろおろするてまりんにヤマ場の告白てまりんと、手鞠の可愛さが炸裂だって!('∇'*) そして、訝しげな鷹ちゃんの厳しい言葉にゾクゾクだって!('∇'*)ヾ(^-^;変態か いやーもうホント手鞠可愛すぎでー。とかいいつつ、一乃ルートやったら「会長可愛すぎー('∇'*)」とか言いそうだけどさ(^^;

オフィシャルで開催中の「ミス獅子ヶ崎コンテスト」。順位は安定しちゃってる感じだね。1位の一乃会長と2位のてまりんは10票前後で変動無し。せっせと毎日投票してる鷹子は、8位安定。んーむ、手鞠支援に回りたい気もするが、やはり意地は通したいところ。や、通したところでだからどうした?なんだけどさ(^^;

9月28日

てことで、昨日から泊まり込んで準備・・・はしてないけど、朝から引っ越し作業のお手伝いに。しかし、その距離が結構なモノ。千葉・幕張のちょっと向こうから、都内の葛飾まで。それを2往復したので、結構お疲れで。久しぶりに引っ越し作業をしてみて、自分が引っ越しする事を想像したら・・・本のあまりの多さに卒倒しそうになったのはヒミツだ(^^; 荷物運搬には京葉道路を使ったので、最近話題の幕張PAにも寄ってみたけど、ちょっとしたデパ地下だなこりゃ。

昨日のG+・ノア大阪府立大会の中継。とりあえず気になっているGHCジュニアタッグ選手権・GHCヘビー級選手権を、”試合結果を調べずに”観る事に。やっぱ、結果知らないで観るのはドキドキするし。で、そこまで録画を飛ばしてると、ジュニアタッグ戦の調印式があったのでまずそれを。・・・裕次郎と内藤、コメントする時に目ぇ泳いでないか? うーん、そんなんで大丈夫なんだろうか、「新日本でナンバー1のタッグチーム」が。まあ、いいか。以下、軽く箇条書きで観戦記風で。

GHCジュニアタッグ選手権、金丸・鼓太郎vs裕次郎・内藤。セコンドに付いた平柳、イイ仕事してくれよー。大阪の試合って事で、ブーイングや歓声はそれなりに多い感じか。序盤は王者組が受ける展開か・・・と思いきや、金丸がロープに走った裕次郎の足を場外から引っ張り場外へ引っ張り出し翻弄し、金丸らしさ炸裂。キャリア的に考えても、インサイドワークでは王者組が明らかに上だからなぁ。パワーではNOLIMIT、みたいな感じかな。でもそのパワーも一本調子だなー。
にしても、なかなか平柳が出てこない。15分過ぎても普通にセコンドやってるのはあまりにも普通だ(^^; 終盤、NOLIMITが金丸を攻め込む場面があるが、決定的場面を作らせないのがやはり金丸だ。攻めを凌ぎ、鼓太郎もうまく裕次郎を分断し、最後は金丸が内藤をタッチアウトで沈めて勝ち。終わってみれば、まあ貫禄勝ちだな。なんせ、最後まで平柳の介入が無かったもんなー。そこはある意味拍子抜けで。

GHCヘビー級選手権、健介vsヨネ。ヨネ入場時、花道にヨネ登場・・・と思ったら、一緒に健介も引っ張られて登場。これは新しいパターンだ(^^; ジョーさんのタイトルマッチ宣言も行われずに試合開始するなんて、初めての事じゃないかなぁ。そんな荒れた展開だけに、序盤から打ち合う両者。キックやラリアットをワキ固めで切り返すなど、序盤はヨネがやや優勢か。そして、スポットライトを後ろから浴びて逆光になってるヨネのアフロが、何だかカッコイイぞ(^^; 場外疾走ジャンピングニーはパワースラムで返されたけど、エプロンから健介を吸い込んでの筋肉バスターが場外で炸裂。リング内でも筋肉バスターを決め、鼻血を出しつつも攻めるヨネ。それを堪えた健介は、コーナーから飛んできたヨネをラリアットで撃墜し、さらにラリアットを連発で叩き込み反撃開始。逆一本背負いにラリアットを連発。ヨネも逆一本背負いを食いつつもスリーパーで逆襲する意地。
打ち合いから膝をついた健介に、ヨネが側頭部へのキック連発。続けて3発目の筋肉バスター。それすら堪えた健介が、キングバスターにドラゴンスープレックスを放ち、くし刺しラリアットから掟破りの逆筋肉バスター。お、これはまた意外な展開。続けてラリアット、ライディーンチョップと畳みかけ、最後は満を持してのノーザンライトボムで、健介が初防衛に成功。
ヨネも近年あまり見られなかったシビアな部分を存分に発揮し、よく戦ったと思うね。まあそれを引き出した健介、ってのもあるかもしれないけど。しかし、試合後のインタビューで健介が「ヨネも頑張った。でも、俺のが強かったどー!」って、なんかもう真面目なんだけどだからこそ面白コメントに聞こえるというか(^^; 次の挑戦者はもう誰でも、ってのはやはり健介だよなー。さらに控え室でのインタビューでも、筋肉バスターにライディーンチョップも出ましたね?と振られて「出した?よく憶えてないけど、キン肉マンが好きなのはヨネだけじゃない」と、これまた面白コメント。昔に比べると、コメントも上手くなったよなー(^^;
さて、健介は小橋復帰までベルトを保持し続けられるかな? いまの健介は非常に充実してる感じがするから、可能性としては高いかもなぁ。

土方vs丸藤の世界ジュニア戦が気になってた全日・横浜文体は、結果を調べてみると丸藤が王座奪取! おー、これはちょっと今後を考えると面白いんじゃないか? そして三冠戦の諏訪魔vsムタは、何とまあムタが王座奪取。んー、こっちはちょっとどうなんだろう。確かに諏訪魔は三冠の重圧に耐えられなかった部分があったとは思うけど、まさかという結果だな。にしても、武藤に頼り切ったこの現状は非常に厳しいんじゃなかろうか・・・。

9月27日

東スポ。裏一面に、小橋が昨日退院した記事。そこでいきなり、左腕でのチョップにラリアットを公園の木に打ち込む特訓を開始、ってやはり小橋といえば特訓は切っても切り離せないな(^^; にしても、相変わらず元気いっぱいで安心したな。まあガンをも克服した小橋だけに、今回の肘の手術ぐらいではビクともしないと思ってしまうよ。

今日は・・・っていうか今日も例によって、仕事上がりでTおじさん(仮名)のところに。明日手伝う事になってる知り合いのN氏の引っ越しの準備っていうか、待機の為ですわ。で、いまさら言うまでもありませんが・・・
080927_1
当然呑むって!('∇'*) 今日は内臓的な焼き肉を。クッサイ臓物系は旨いよね〜。大人の味ですよ、大人の味。おっさんの味とか言うなー!

9月26日

東スポ。一面に「千葉にカッパ来襲!」の記事。”ザ・東スポ”って感じのする一面だって! それはともかく。ノアの青木が、DDT・ハードヒットに出場するとか。ハードヒットというと、UWF的な打撃とサブミッション主体のスタイルの興行だな。青木は元々アマレスやってたから、こういうスタイルにも割とすんなり順応は出来るんじゃないかな。で、東スポには載ってないけど、10/5のノア・後楽園では青木篤志”閃光十番勝負”第6戦として、青木vsカズ・ハヤシが決定。あら、コレはなかなか好カード。あれか、丸藤が日曜の全日・横浜文体に出るその見返り的な感じかしら。にしても、ここのところジュニアクラスの交流が急に活発になってきたなぁ。以前、三沢が全日マットで小島とシングル戦やったり、武藤・ケアがノアのドーム興行に出た時も驚いたけど、ノアと全日がまた絡む時がこようとは・・・全日分裂当時を考えると、感慨深いなぁ。

今日から開催のPULLTOP「てとてトライオン!」キャラ人気投票、「ミス獅子ヶ崎コンテスト」。鷹子はまあいいとこ1ケタ後半順位だろうなーなどと思いつつ、ウチ帰ってきてチェックしてみると・・・12キャラ中11位の1票。い、1票てー!! 投票開始から6時間ほどとはいえ、得票の少なさにクラクラして風呂入ったり飯食ったりしたあとに再び見てみると、5票くらいにはなっていたので一安心。で、とりあえず今日の分を鷹子に投票して順位を確認すると、1位が一乃会長で2位が手鞠、3位に鈴姫で4位に夏海。あら、会長のほうが人気ありますか。過去の人気投票の傾向からして初速が非常に大事なのは分かっているから、この分だと会長有利かしら。

ちなみに、メインキャラのファーストインプレッションは、今日の順位と同じ順番だったんだよなー。キャラ発表当時の雑記を見ると、一乃と鷹子と鳩子に食いついてる俺。ウチの一番上にあるバナーは一乃会長にするほどお気に入りなワケで、PULLTOPキャラに関しては「気に入ったキャラの人気が急落する」という都市伝説はまったく起こりませんな! まあもっとも、現在は絶賛”てままーモード”中なワケですが(^^; あとは鷹子なー。進行中なのが1周目で手鞠編だからかもしれないけど、出番の多い鷹子が出番の少ない優と順位が同じっていうのが何ともいえないやりきれなさがあるって・・・。そして、ちーちゃんがメインキャラ4強に食い込んでくれるというサプライズ展開がみたいって!('∇'*)ヾ(^-^; 今のところ夏海と芹菜が競り合ってるから、メインキャラ食いは芹菜が有力か?

で、ここ数日お忙しだったりして、本編進んでおりません。多分、コンプリートした人とのんびり進行途中の人だと、キャラの印象も大分違うんだろうなー。俺は実際体験版やってみて、夏海の評価が急上昇した訳なんですけども(^^;

9月25日

今日はPULLTOP「PRINCESS WALTZ」の、金田のりっちゃんこと、リーゼル=ヘンゼルのお誕生日ですよー。
080925
どちらにしようか悩んで、やっぱりりっちゃんで。ドラマCDのりっちゃん水着って、これくらいかしら?('∇'*) あんまし小さすぎは、個人的にあんましなーって感じなのでー。しかし、ワルツでは”絶対姉様”静ねーちゃんにメロメロだったので、りっちゃんを全然押してあげられなくて正直スマンカッタ! ・・・って、誰に言い訳してるんだ、俺は(^^; んで、例によって過去の絵も。
070925 060103 051124
絵柄がボンッと変わるのは、ほとんどりっちゃんを描いてなかったからです(^^; にしても、普通に描いてねーやね・・・。ワルツでは、静ねーちゃんばっかりで他のキャラはルンルンとかのどかあたりをよく描いてますねー。ちょっと、偏りすぎたって! つーことで?、お誕生日おめでとう〜。

東スポ。高山が、戦極に出る杉浦と、GHCに挑戦するヨネにアドバイス。杉浦はプロレス技で、ヨネはU系スタイルで勝負しろ、との事。ヨネは元々藤原組出身だけど、U系って香りはあんまりしないよなー。個人的にはバトラーツのバチバチって印象が強いかしら。
全日では、丸藤の挑戦を受ける土方が、丸藤を蹴り倒すとか。先月の両国で観た時も、蹴りはなかなかいい感じだったから1発入ったら確かにヤバイ感じがする。んー、この試合は非常に興味あるよねー、元々平成全日からプロレスに入った者としては。

だがしかし、日曜日は知り合いのN氏の引っ越しの手伝いで駆り出される予定なので、横浜文体に行けないのよねー。G+のカメラが入ってくれる事を期待したいがどうかなー?

9月24日

東スポ。新日のオールスター戦構想について三沢は、具体的な話は来てないけど話があれば聞くとの事。まあとりあえず聞くは聞くけど、出るかどうかは分からないってところか。新日次第って感じかしら。昨日のノア・ファン感謝祭で、先日肘の手術をした小橋は引退説をキッパリ否定。たぶん小橋は自分からは絶対引退するとは口にしない気がするなぁ。ま、しっかり治してリングに帰ってくる事を待ってますよ。
昨日のDREAM6での船木vsミノワマンは、船木の勝ち。船木は復帰後初勝利かー。船木の試合は気になってたけど、TV中継観るのすっかり忘れてたんだよなー(^^;

9月23日

東スポ。一面に、新日・1/4東京ドームでオールスター戦開催の記事。新日とノアのラインが復活したということで、こういうのもアリかもね、と。IWGP・三冠・GHCの三大タイトルマッチも、なんて話も上がってるけど、問題は年明けまで誰が持ってるかだな。やはり集客力を考えると、IWGPは武藤なのかなー? もしノアが出場するとしてGHC戦をやるとしたら、健介が王者だった場合はちょっと複雑な気も。健介は新日、というか長州と絶縁してるから、そこらへんがちょっとどうかと。
米国遠征していた健介が、リッキー・スティムボートにチョップを伝授されたとか、Bダニエルソンvs中嶋のGHCジュニア戦はダニエルソンの初防衛とか。健介が伝授されたダブルチョップは、実は左手が掌底になってるそうで。で、その技名がスティムボートの入場曲「RYDEEN」にちなんでライディーンチョップというのは、健介のチョップ名にしては珍しくカッコイイ名前だぞ(^^; 中嶋は、史上初めての世界ジュニアとGHCジュニアを戴冠した選手とはならず。ダニエルソンは結構長期政権になるかも?

のんびり進行中の「てとてトライオン!」は、7月16〜18日。ちょっとペース上がってきましたけど、1日分が短めでサクサク進行するし、何より楽しいので先が見たくて「もう1日分やるかー」となるワケなんですよ。16日は久しぶりに優が出てきた。元気そうで何よりだって('∇'*)ヾ(^-^; 17日は手鞠day。うさ耳てまりんがラブリーだって!('∇'*) そして、そんな手鞠を見て我を忘れる鷹ちゃんの鳴き声とか、私服姿なんかが実に可愛いって('∇'*)ヾ(^-^; もー手鞠分と鷹子分が充填されまくりで。18日は夏海誕生日前夜で、さらに明日から夏休み。あーそうか、じゃあ明日はお祝いしなきゃいけないか? ちょっとカッコイイ一乃会長とか、ぷにぷにちーちゃんが可愛いね〜って('∇'*)ヾ(^-^;それしか言わんなぁ

9月22日

東スポ。昨日の新日・神戸でのIWGP戦、武藤vs真壁は、武藤がチェーン巻きシャイニングウィザードからムーンサルトプレスを決めて3度目の防衛に成功。あら、いよいよ真壁、と思っていたんだけどなー。で、次の挑戦者はちょい前から名乗り上げていた中邑が決定的。んー、ちょっと中邑との再戦は早くないかしら。しかし、棚橋は米国TNAに遠征するとか、永田は目下ゼロワンMAX・田中との抗争中だったりとか、中邑の他に挑戦者がいないってのもあるかー。個人的には永田押しなんだけどなぁ。
あとは、まーだ引っ張るの?って感じの、天山と飯塚の抗争。そこに小島も絡んでテンコジ劇場もやってるもんだから、ますます何処にいこうとしているのか分からなくなってきたぞ(^^;

のんびり進行中の「てとてトライオン!」は、7月14日と15日。14日はてまーウインクにメロメロだって! 鷹ちゃんだけじゃなく、俺にもしっかり効いてますよ〜('∇'*)ヾ(^-^; 15日、てまりん積極的よねー。あとは、騎士がなんかスゲーいいヤツだ。もっと”抜けた”キャラだと思ってたんだけど(^^; ここいらの流れからすると、どうも1周目は手鞠ですかねー。手鞠がどんどん可愛くなってきたって!('∇'*)ヾ(^-^;

ちなみに、ウチの携帯にはとっくの昔にてまーボイスが入れ込み済だったりして。
080502
でも、着信音にはしてなかったりして。「てまま〜」の方のボイスは、グループのメール着信音ですけど。

なんか数日前からWeb拍手の仕様がちょっと変わったようで、それにあわせて拍手押した時の絵を一新してみました。といっても、描き下ろしじゃあないですけど。長文や改行にも対応するようになったし、名前とURLも入れられるようになってるので、かなり使いやすくなってますねー。なんか、掲示板無くしてWeb拍手だけでもいいような気がしてきた・・・。掲示板は2年以上ほとんど書き込み無いしね(^^;

9月21日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、葉山鷹子。
080921
バニー鷹ちゃん。まーほら、手鞠といえばうさぎさんですからぁ('∇'*)ヾ(^-^;飛躍しすぎだって

てことで、恒例のキャラ人気投票「ミス獅子ヶ崎コンテスト」が9/26からオフィシャルで始まりますが、俺は当然鷹ちゃん一本だって!('∇'*) しかし、いかんせんサブキャラなので、1位になって記念イラストとか記念抱き枕とか記念FLASH・・・何て事はさすがに無理かな。まだ絶賛低速進行中で1周もしていない現時点での見解としては、手鞠が1位なんじゃないかなー?と。はっ、そうか!手鞠が1位って事は、つまり鷹子も1位みたいなモンだって!('∇'*)ヾ(^-^;んなわきゃーない

私信〜。
淡色館さん。
悩みどころとしては、割と似たところがありますね、俺も。個人的には、日記絵を描いてる一番の理由は「何かしら定期的に描かなければ画力が維持出来ない」という部分でしょうか。当然、キャラ描くのが好きだから、という前提がありますけど。日記絵としてUPしているのは”描く為のモチベーション”ですかねー。
あとこれも個人的見解ですけど、「ラフ」「線画」「カラー絵」は行程として別のもの、という認識があります。これはアニメの仕事してた時のクセみたいなもんですけど。ここ数年は、線画でも「あとは色塗るだけ」という状態にはしていたりします。

基本的に、ラフを描いてからトレスボックスで線画を描くという行程なので、たとえば今日の絵だと「ラフ」「線画」「色(斜線部分等)」という3枚の紙を使ってます。行程的にはここで一区切りついているので、色を塗る時間までは無いというジレンマとの折り合いを付けている、という感じです。また、先日のちひろみたいに塗ろうと思えばすぐ塗れるのも、この効率の悪い描き方のお陰ではありますね。

9月20日

東スポ。1週間後に健介に挑戦するヨネが、GHC王座奪取したら初防衛戦に天山を指名するとか。あら、これまた唐突な。しかし、ベルト云々は別にして、ヨネと天山というのはなかなか面白そうな顔合わせではあるな。こんな感じで名前出してOK、ってことは少なからず現実性はあると考えられるし。

昨日お泊まりして、そのまま一緒に神保町あたりの釣具屋に行ったりして、ちょこちょこと釣り具を購入。釣りは割と好きだけど釣り知識はほぼゼロだから、仕掛けとか何買ったらいいのか一人じゃ分からないんでねー(^^; で、夕方からは久々に江戸川の方に行ってツレのいるスタンドに顔出して、ボケーッとしたりして。
080920_1
ボケーッとしてる間に、ガス入れて洗車してもらったり。「あんまし洗ってないから水垢で汚いよねー」と言ったら、頼んでないのにポリッシャー使って磨かれました。そういや、前の92ん時は自分で磨いたりした事あるけど、スープラは自分で磨いたりワックス掛けたりした事無かったからなぁ。磨き終わったら、飛び石で剥げてる部分以外は割と綺麗な塗装が残ってた感じで、結構ビカビカになってやや気持ち悪いくらいで(^^; 夜は妹んちに顔出して、飯食ってダベってだらだらと。

9月19日

東スポ。戦極に参戦する杉浦のセコンドに、ストロングマシンのマスクを被った三沢と小橋がつく、とか。んなアホな(^^; しかし、杉浦ネタはちょいちょい出るなぁ。まあ東スポ限定だけど・・・。

今日は所用で、Tおじさん(仮名)ところまでお出掛け。で、例によって週末なので・・・
080919_1
まーこうなりますわな。なんか、別にその都度写真撮らないで同じ写真でもいいような気がするくらい、いつも変わりばえしないメニューではあるよな(^^; ちなみに雨降ってるからクルマでお出掛け。ということは、これまた例によってお泊まりなワケだ。台風だから、雨も凄いし。

9月18日

東スポ。戦極に出場する杉浦、総合の練習は順調な様子で。相手のシャンジ・ヒベイロを倒してロンドン五輪に出る、とか言ってるのはいつも通りだが(^^; しかし、この試合がメインってのは驚いたな。まあ話題性は対戦する両者とも高いからね。
今週の週プロの表紙は猪木・Bロビンソン・宮戸という、不思議な組み合わせ。猪木のIGFに協力していくようだけど、東スポによると早速それをうけて元Uインターの高山・金原・松井がIGF参戦表明したとか。ふむー、宮戸といえば新日との対抗戦1発目の’95/10/9の発表カードで「蝶野vs宮戸」があって、蝶野が「フロントなんかと試合出来るか!」的な事言って結局試合しなかった、という印象が強く残ってるなぁ。個人的にはUインターについてはさほど思い入れはないから、あんまりピンと来ないのが正直なところ。にしても、IGFの方向性って毎回毎回大幅に変わってるなー。

私信〜。
淡色館さん。
>>「ちひろを愛でるだけの文化レベル」に達してるなら色塗ってやれよ!
うわ、めっちゃ怒られた! 確かに、ウチじゃあカラー比率は低いですなぁ・・・。それを踏まえると、不当なまでの低い扱いというのは失言だったかもしれません。が、むしろ「低い扱い」を受けているのは俺じゃないすか? 変なジンクスは提唱されちゃうしー。まあ、俺の気に入ったオーガストキャラは確かに人気低い率100%ですけど・・・それはもう単なる偶然なんですよ! 多分・・・。
080918
つーことで塗ってみました。日記絵は出来れば塗りたいのが本音ですが、なかなかそこまでの時間が・・・というのがありがちな言い訳でして。ついでにも一個。

カーソルオンで目パチ。にしてもキャラ、違うよねー。

9月17日

しばらくお休みしてしまったPULLTOP「てとてトライオン!」は、7月12日と13日を続けて。12日は割とあっさり終わって次も気になったので。12日のくるっくー中継は、なーんかヘンな人?が飛んでたよなー。はっ、オフィシャルでの獅子ヶ崎学園マップの隠しキャラは、この布石だった・・・ワケはないと思うが(^^;  あとは、珍しく?普通に喋ってる鈴姫が可愛すぎだって!('∇'*)ヾ(^-^;
13日は選択肢での苦悩再び。悩みに悩んだ選択は、今度は手鞠と鈴姫・・・かと思いきや、手鞠と一乃。あら、ということは選択の組み合わせって事かしら? まあそれは追々分かるだろうからいいとして。何といっても、もきゅもきゅ食べまくる手鞠が可愛すぎだって!('∇'*)ヾ(^-^;オメーさっきと言ってる事違うし 手鞠が出てくる場面が多い、ということは鷹子も必然的に出てくる訳だが、つーことはプリプリ怒ってる鷹子が見られる、って寸法だ。鷹子にも是非ピタリーダーを持ってほしいって!('∇'*)ヾ(^-^;

9月16日

東スポ。14日のROH興行2日目、GHCジュニア戦は金丸がBダニエルソンに敗れて王座海外流出。うわ、金丸負けてるしー。まあダニエルソンなら獲られても仕方ないかな、と思うけど。この試合も、マニアライクな渋い試合だったに違いない。しかし、これで更に金丸人気が下落、か?(^^; で、ダニエルソンが初防衛の相手に中嶋を指名したようで、早速米国遠征して9/20のROH大会での挑戦が決定。これもなかなか面白そうだなぁ。

そして、またまた健介を襲撃したヨネ。今度はディファ有明の駐車場で。控え室とかじゃなくてちゃんと人のいるところで、というのが親切・・・なのか?(^^; 怒った健介は、何故か健介オフィス道場へ体験入門要求。こっちはこっちでワケわからんけど、それもまた良し。そもそも口が達者ではない両者だし。ここでヨネが道場に出向いていって「正直スマンカッタ!」ってワビ入れれば、さらに精神的ダメージを与える事が出来るぞ!

もいっこ、アンダーマッチの鼓太郎・平柳vs裕次郎・内藤は、内藤が平柳に勝ち。その結果、裕次郎・内藤の9/27ノア・大阪でのGHCジュニアタッグ挑戦が決定。ふむー、この流れは想定通りではあるけど、そうすると先シリーズのジュニアタッグリーグで優勝したKENTA・石森を差し置いてって事になる訳で。そう考えると、やや釈然としないところがあるかなぁ。これで想定される流れの一つ「王座新日流出→KENTA組が乗り込んで奪還」は、個人的には見たくないなー。先週の週プロの記事にあった貸し借りの話でいけば、貸しが返ってきてそれでチャラ、だとは思うけど。好みの問題で言っちゃえば、金丸・鼓太郎だったらまず負けないだろうって思ってますけどね。

今日は、休み中に痛飲したツケで、眠いのなんのって。休み中にたまってた事やってたりしたら、もう寝る時間。・・・いつも通り進み遅いなー、「てとてトライオン!」(^^;

9月15日

久しぶりな、オーガスト「月は東に日は西に」の、橘ちひろ。
080915
ちひろはいいよなーやっぱ。ちひろに対する不当なまでの低い扱いをはじめ、世間では信じられないくらい人気が無いワケですが、それはもう何度でも言いますが「ちひろを愛でるだけの文化レベルに達していない日本」ということなんですよ!

昨日はTおじさん(仮名)宅にお泊まりし、そこからお仕事へ行くという相変わらずのダメ人間っぷり。ま、ダメな人間になるのは楽しいんだけどね〜('∇'*)ヾ(^-^;色んな意味でも”ダメ”だもんな

9月14日

東スポ。ROH興行1日目は、ROHとドラゲー勢が。ブリスコ兄弟が挑戦したROH世界タッグ戦は、王座組の防衛。そして、BダニエルソンvsNマッギネスという渋いマニアライクな試合は、ダニエルソンが首固めで金星。マッギネスはROH世界王者なのに、ダニエルソン勝ってるよ。んー、この試合見たいわー。で、明日のアンダーマッチに向けて、チンピラのように挑発する平柳。ヤバイ、そのセリフは悪役ザコキャラだって!(^^;

朝まで呑みまくって、ウチ帰ってきて即寝し、起きてちょろっとHP更新なぞしてから再びお出掛け。週末大島へ行っていたTおじさん(仮名)や偽善者U君が帰ってくるので、それのお出迎えに。
080914_1
こーんなのとか釣ってますよ。まあ例によって、偽善者はその偽善っぷりをいかんなく発揮していたようだけども。
080914_2
で、こんな感じだったり・・・
080914_3
こんなことに。殺す気かー('∇'*) ちなみに伊勢エビは、買ったモノですよ。しかし、この中央に写ってるアラ汁がさぁ、滅茶苦茶美味すぎで! 島いいなぁ・・・今度は俺も行きたいかも。釣りの腕前はヘボヘボだけどね・・・。こんな感じで、へべれけに酔っぱらい、例によってお泊まりコース。まあ来る前から泊まるつもりで来てますけど(^^;

9月13日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、藤ヶ峰なずな。
080913
つー事で、メイドなずなセンセー。只今”なずなセンセーに教えられたい〜('∇'*)キャンペーン”を絶賛脳内開催中なので〜('∇'*)ヾ(^-^;脳汁出まくりやな

東スポ。人気低迷?の金丸、明日のROH興行でBダニエルソン相手にGHCジュニア王座を防衛して米国進出だとか。「俺の魅力が分からない日本はもういい」って、確かにどういう訳かあんまり声援飛ばないよねぇ(^^; 若手の頃は、もうちょっと黄色い歓声も飛んでいた気がするんだけど・・・。あとは、新日の山本尚史が新日退団してWWEのファーム・FCW入りしたとか。あら、最近全く近況がないと思ったら。

今日は夕方からブクロへお出掛けで。多分朝まで帰らんかな〜って、要は呑みですわな(^^;
080913_1
酒はいーよなー酒は。今回、すっげーイイモノをゲットした・・・んだけど、素直に喜べないというか、複雑な心境で(^^; いや、普通に考えたらこんな席でなけりゃもらえない貴重品であることは間違いないんですけどねー。
080913_2
ギネスいーよねーギネス('∇'*)

1次会、2次会、3次会と、眠くなりながらも呑み続け、シメにラーメン。俺の場合、いつもインターバルやシメにはアイス食ってばっかりだから、このシメは割と新鮮。「ちょっと食えないだろうなぁ」と思いつつ頼んだラーメンを、あっけなく完食したのは我ながらビックリ。これがシメラーメンの恐ろしさか!
080913_4
更に、カラオケにも1時間ほど。酒呑んでるわ久しぶりだわで、ベロベロでしたけどね・・・。まあアレですよ、たまにダメな大人になるのも楽しいよね〜、と。最近あまり呑んでないので、ちょっと弱めになってるのが我ながら不満だって!

今日放出したモノ〜?
080913_5
隠してもバレバレだけど、まあ在庫処分的な。売っても大した額にならんだろうし。俺の”夢と希望と絶望と憎悪”を押し付けるなんて、迷惑野郎だな!という感じで、正直スマンカッタ!みたいな。しかもガサばるし(^^;

9月12日

今日の竹芝桟橋?
080912_1
Tおじさん(仮名)とか偽善者U君が、釣りしに大島行くってんで、クルマで荷物運びなんか。そしたら、凄い人出でビックリ。伊豆七島は、釣りやサーフィンなんかで大人気なんだとか。島、いいなぁ。

今日買ったモノ〜。
080912_2
お出掛けついでに、神保町で。ゲーム雑誌は、表紙がメガネさんだから・・・ではなく、「てとてトライオン!」記事が載ってるという事で買った訳ですが、ちょいネタバレらしいのでまだ見られないって!(^^;

で、神保町に行ったという事は、
080912_3
当然まんてんのカレー。ていうか、神保町まで出向く理由の65%ぐらいは、カレーが目的なんだって!

9月11日

東スポ。北斗が、健介オフィス道場に乱入したヨネのアフロを刈り取り予告とか。ヤバイ、ヨネのアフロが無くなったら、戦闘力激減だって! てか、北斗ならホントにやりかねんな(^^; あとは、ブリスコ兄弟が13・14日のROH興行でのROHタッグ王座奪還を誓う、とか。そういや、今年も予定が重なっちゃって観に行けないんだよなぁ・・・。俺もリングサイドでコールしながら柵をバンバン叩いてみたいって!

週プロ。ノアと新日の関係については、「選手が望めば交渉はできる」のが現状のようで。日テレとテレ朝の契約なんかもあるようで、サイモン猪木元社長の交流凍結が絶縁状態となった原因だったみたいですな、やっぱり。新日の体制変更で、その辺の問題がリセットされたのと、映像的な貸しがあることもあるから今回の交流再開にいたったのかな。しかしなぁ、記事に「新日勢の宣戦布告に話題が持っていかれた感が強い」とあるが、マスコミ的にはそうかもしれないけど、観客的にはそんなん観に来てた事も知らないし客席で見かけたとしても余程詳しくないと「デカイあんちゃんだな」で終わると思うんだが。ぶっちゃけ、俺が見かけてたとしても「デカイあんちゃん」で終わってただろうねー。裕次郎・内藤の顔って憶えてないから。話題的には大きくした方がいいというのはわかるけど、個人的には特に盛り上がってもいない気がするし。つーか、ROH興行の方を盛り上げるのが当然なんだが。ノアファンにも馴染みのあるライガーとかならさぁ・・・と言ってもしょうがないし、とりあえず、いいか。

まったり進行中の「てとてトライオン!」は、7月11日。まん丸手鞠んがカワイイって! そして鷹ちゃん、手鞠は魅力的だけど俺は鷹ちゃんのハリのある肌とかあられもない姿が見たいんだって!('∇'*)ヾ(^-^;アホか あとは一乃会長か。ウチの一番上にある宣伝バナーのサニーサイド会長ですな。これがもー照れまくりで可愛すぎだって! やっぱ会長いいよね〜('∇'*)ヾ(^-^;いつものように”も”だろ そして、白の子鹿亭なずなセンセーも非常に興味があったけど、こっちは残念ながら出てこず。でも大丈夫、俺の頭の中にはハッキリと登場してるから〜('∇'*)ヾ(^-^;寝言は寝て言えや

9月10日

PULLTOP「お願いお星さま」の、桜庭綾瀬。
080910
いつものように下着・・・ではなく、「てとてトライオン!」のサニーサイドの制服着せて、喜んでみました〜('∇'*)ヾ(^-^;着せ替え、好きだもんな 描いてる時にふと思ったけど、そういやおね星の廉価版って出ないなー、と。去年、一昨年と、「とらかぷっ!」「夏少女」の廉価版が出たから、今年はおね星かしら〜と思っていたんですけども。世の中に、再び綾瀬たんの素晴らしさを届けたいですよ〜('∇'*)ヾ(^-^;オマエ届きすぎだから

で、まったり進行中の「てとてトライオン!」は、7月10日。手鞠話だが、鷹子が出まくりなので大満足だって! そして鷹ちゃん、俺は手鞠の寝顔じゃなくて鷹ちゃんのほんわか顔に見入っていたんですよ〜('∇'*)ヾ(^-^; 割とさっくり進んだので、続けて11日もやってしまおうかとも思ったけど、お絵描きもしたかったんで1日分だけ。いやー、ホント楽しいですわー。

東スポ。小橋の両ヒジ手術は、3時間かけて無事成功だそうでまずは一安心。しかし、早速三沢と健介が口を揃えて「病室にダンベルを持ち込むな」って、やっぱそーなのね(^^; 復帰までは約半年かかるようだけど、焦らないでじっくり治してほしいですね。
もいっこ。9/14のROH・ディファ有明に新日の裕次郎・内藤が参戦して、鼓太郎・平柳と対戦するとか。ノアのページ見てみると、第1試合前のダークマッチとして行われるようで。あらー、ホントに参戦しちゃったよ。鉄は熱いうちに打て、とは言うけど、ROH興行でやる事もない気がするけど・・・。まあ、いきなりノア本体興行だと事がでかくなるっていうか拒否反応が出るかもしれないし、どちらかといえばSEMの方が合っているカードな感じもする。しかし、個人的には裕次郎・内藤って、結果出てないよなーという印象しかないんだが。メンツに平柳が入ってるところで、そういうこと?とか思ったりするんだけど、ここで”マジ平柳”が昇竜玄藩でガチッと吹っ飛ばしたりしてくれると俺はとっても喜ぶんだけどなぁ。

どうせなら、ライガー・AKIRAのレジェンドが「ノアのジュニアはぬるま湯だ!」なーんて言って乗り込んできてくれたら、狂喜するんだがなー。

9月9日

東スポ。小橋が、右腕の「尺骨神経麻痺」で今日手術をするとか。同時に左腕のネズミ除去手術もやるそうだけど、神経系の手術は回復するまで半年ほどかかるそうで。引退危機とは手術のたびに言われてきたけど、今回は大丈夫だろうか。小橋はきっちり治してからの復帰にやる気満々だから、早い復帰を願うしかないな。
丸藤の9/28全日・横浜文体での世界ジュニア挑戦が正式決定。ふむー、ホントにやるのかぁ。実は土方って、丸藤が高校ん時の1コ上の先輩だったんだとか。へー、そうだったのか。更に丸藤は、世界ジュニア戦の先に武藤も見据えているようで、”この後”も気になるところだ。
昨日のディファ有明での、DDT主催SEM。男色ディーノと太田が一騎打ちしてる。結果はもちろん・・・ディーノがディープキスしたままフォール勝ち。一平ちゃんも災難よのう(^^;

昨日はお休みしたPULLTOP「てとてトライオン!」は、7月9日。ここで遂に、選択肢発生ですよ・・・。1周目を誰にしようかまだ決めかねていたので、選択肢を前に悶え苦しみ悩んだあげく、大浴場という言葉に負けてソレに(^^; こっちは手鞠か鈴姫な流れか。ここにきてもまだ迷ってるけどね! まあ手鞠がいるという事は、当然鷹子も出番多くなるやーね。手鞠の事で前後不覚になる鷹子はサイコーだって! そして鷹ちゃん、手鞠には何の不満もないのでクルクル回っちゃってください〜('∇'*)ヾ(^-^;

9月8日

今日はPULLTOP「お願いお星さま」の、吉野姫子のお誕生日ですよ〜
080908
姫姉ちゃんって、いっつもなーんか企んでそうなイメージあるよねー。描いてたら、久しぶりにおね星ドラマCD聴きたくなってきたけど、聴くには堆く積まれたCDタワーを崩していかねばならないのであった(^^; で、例によって過去の絵も。
070908
例によって、別のキャラだって! というか、小さいじゃなくて幼いだなぁ。ということで、お誕生日おめでとう〜。

東スポ。健介がGHC王座を奪取した翌日の健介オフィス道場マッチ、ヨネが乱入して健介激怒、とか。写真のヨネ、アフロでかいなー(^^; で、早速9/27大阪府立での健介vsヨネが決定で。ふむ、ヨネが行きますか。今シリーズは勢いが出てきたようだから、そのままの勢いを維持してぶつかってほしいね。ところで、健介が森嶋戦で出した腕を回すエルボースマッシュ、コレはどうも新技「マグロ漁船」だったようで。ありゃー、見た瞬間「大森のエルボースマッシュだ!」としか思い浮かばなかったから、新技かも?という発想が出てこなかったよー(^^;
そしてビックリしたのが、丸藤が世界ジュニアに挑戦表明。世界ジュニアといえば、もちろん全日の世界ジュニア王座。んー、そうきたかぁ。東スポに載ったという事は、ほぼ確定とみていい訳だ。全日所属時代はまだ一介の若手だった丸藤だけど、「馬場さん最後の弟子だから」と言っているところに世界ジュニア王座への思いが感じられるな。
もいっこノア絡みで、新日の内藤・裕次郎の「NO LIMIT」が唐突にGHCジュニアタッグベルトへの挑戦宣言を。武道館にも観に来ていたそうだけど、なぜこんな唐突なタイミングなんだろう? ここ数年、ノアと新日は絶縁に近い状態だったハズなんだが・・・雪解け、なのか? こっちは何だか不可思議な感じだが、さて。

私信〜。
淡色館さん。
あ、グラディウスの新作ですか。見た感じ、家庭用グラディウスシリーズ(1〜3)のおいしいところを集めたような、オーソドックスな作りですかねー。難度的にもお手頃で面白そうじゃないですか。しかしWiiは持ってないので・・・今度大阪行った時にクリアしに行きますよー。

9月7日

今日は昼前から、Tおじさん(仮名)のお買い物に同行する為お出かけ。「クルマで荷物運べやゴルァー」ってヤツで。で、夜までお付き合いして、
080907_1
例によって呑み・・・ではなく、メシ。クルマだから呑めないんだって! いやー、呑めない時に目の前で呑まれると、辛いのよねー(^^;

9月6日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、倉田ちさと。
080906
ちーちゃんちーちゃん('∇'*) つーことで、今は”ちーちゃんぷりちー('∇'*)キャンペーン”中だったりして。相変わらずのサブキャラ好きっぷりが炸裂してますなー。

てなわけで、昨日はお休みしてた「てとてトライオン!」は、7月8日。夏海とちさとのコンビネーションが今回もザックリと。特にちさとが素晴らしいってー。だって「ぷにぷにのたゆんたゆん」なんだよ!?('∇'*)ヾ(^-^;そこかい とかいつつ、一乃会長となずなセンセーのボケっぷりにもクラクラで。まったく、人妻・なずなセンセー攻略不可なのが残念でしょうがないと、力強く言っておきたいって! そして、やっと登場?のファンシー生物。猫なのかライオン的なのか、まあどっちでもいいです。だってどっちでも、同じネコ科だし〜('∇'*)ヾ(^-^;何じゃそりゃ

東スポ。森嶋が、高山のアドバイスを「もっと悪くなれ」と解釈し、今日のGHC戦に向けてチョーワル・モリシになるとか。あとは、健介に防衛したあとは、以前GHC挑戦した時に負けた田上にリベンジを狙っているとか。ふむ、ワルモリシで大暴れを期待したいね。

ということで、夕方からはノア・日本武道館大会に。
080906_1
4月以来の武道館ねー。今日はオープニング直前に着席。曇り気味だけど、暑いねー。で、例によって箇条書き風に観戦記で。

第1試合、伊藤・太田vsRマルビン・Eエドワーズ。太田が攻め込まれるシーンが多い試合。とりあえず4者とも元気。太田のエアプレーンスピンは、一度完全に止まってから再び回り出すという、いつもとちょい違ったバージョン。それにしてもクルクル回るなぁ。おまけに、担ぎ上げてからランドスライド風に落とす技まで。おー、進化してるー。最後は、エドワーズが太田に足をクロスして持ち上げるフィッシャーマンバスターを決めて勝ち。マルビン組の安定感はもちろん、伊藤も割と安定してきたかな。リーグ戦や健介オフィス勢との試合の成果か。
第2試合、川畑・志賀・平柳vs泉田・菊地・橋。パンパーズと平柳が組むのは久しぶり、かな? 最近は小悪投スタイルなので、パンパーズと合ってるよね。ちょこちょこと動き回って試合のアクセントになる平柳だったけど、菊地のスクールボーイでサクッと敗れた平柳。試合後は、カシラ川畑と橋がちょい乱闘。次期シリーズに白ベルト絡みでもあるかな? 秋山も狙ってるらしいから気をつけろ、カシラ(^^;

第3試合、ジュニアタッグリーク公式戦、Bダニエルソン・Dリチャーズvs丸藤・宮原。ダニエルソンのテーマ曲「ファイナル・カウントダウン」を聴くと、ケンドー・ナガサキを思い出すよ・・・(^^; 丸藤組が入場時に奇襲して試合開始。しっかし、ダニエルソンは渋い試合をするよなー。宮原は若手らしい元気のある動きで意地を見せるものの、この相手にはうまくかわされちゃう感じか。最後は、リチャーズが宮原をダブルアーム式で持ち上げてサイドに落とすDRドライバーで沈めて勝利。丸藤組のジュニアタッグリーグは、宮原が中嶋にリングアウトした1勝に終わったけど、宮原にとっては何か掴んだリーグ戦だったんじゃないかな。
第4試合、小橋・多聞vs彰俊・雅央。小橋がこの早い段階で試合するなんて、かなり久しぶりだなぁ。彰俊は相変わらず元気だが、鍵を握ったのはやはり雅央。小橋のチョップを防いで、頭を指さし頭脳プレイをアピール。そんな事したら・・・と思ったら、当然その後に倍以上になって帰ってきたけどね(^^; さらに、小橋のあらゆるチョップを受けまくる雅央。雅央ワールド全開だって! そんなにチョップを食らってるんだから、場内から「小橋、やめてくれー!」と声が飛ぶのも当然・・・か? そして、その声に反応する小橋、分かってるなぁ。そんな雅央の魅力を存分に発揮した試合は、多聞が雅央をデッドエンドで沈めて終演。そのデッドエンドの受けっぷりがまた素晴らしいのよ、雅央。試合後、彰俊と小橋・多聞が何やら言葉を交わした様子。いよいよタイトル戦線に小橋が絡む時が来たか?

第5試合、秋山・力皇・青木vs三沢・小川・杉浦。秋山の坊主頭、なかなか似合ってるなぁ。コール中に秋山組が仕掛けて試合開始。戦極出撃の決まった杉浦、調子は良いようで元気いっぱい。一方、青木に任せる場面が多かったように感じた秋山だけど、中年層に活を入れる為に今後はどうするのかしら。最後は、杉浦が青木をオリンピックスラムで沈めて勝ち。杉様カッコイイー。
第6試合、高山・佐野vs田上・Mヨネ。入場時にヨネが突っ込んでいって試合開始。しかし出遅れた田上は、エプロンで「おいおい・・・」みたいな感じで戸惑い気味(^^; ヨネの頭、2階席最上段からでも分かるくらいのボリュームアップ。衝撃吸収性も高そうだなー。田上と高山のキック合戦は、いつ見ても迫力あるねー。そんな田上は、楽してる風でもないけど、噴火の兆候も特になし。動きはまあまあだから、至って普通の田上ですな。健介オフィス撲滅を宣言したヨネだけど、ここで結果を出せないと厳しいよねーと思っていたら、最後はヨネが佐野を筋肉バスターで沈めて勝ち。ノア最強説のある佐野を破ったその勢いを、次のシリーズも継続して欲しいところ。

第7試合、ジュニアタッグリーク公式戦、中嶋・飯伏vsJブリスコ・Mブリスコ。
080906_2
選手コール時。えー、今日やっとブリスコ兄弟の区別が付くようになりました。今までは、腕にサポーター付けてる方がどっちか、という憶えてるようで憶えてない程度だったので(^^; サポーター付けてる方がマーク、ね。ブリスコ兄弟はいつ見てもいいねー。結構大雑把に見えても、色んな技出すし判断力もなかなか。動きも大きいから分かりやすさもあるし。中嶋組は蹴りメインで、時折飯伏の空中技、みたいな。飯伏は、蹴りメインのスタイルのようでいて、切れる飛び技も使えるもんなぁ。当然だが、1年前に観た時よりも空中技の正確さが上がってるねー。とにかく優勝決定戦に望みを繋げる為に勝つしかない中嶋・飯伏は、攻めまくり。しかし、飯伏のムーンサルト、ドラゴンスープレックス、フェニックススプラッシュと連続で食らっても耐えるジェイ。耐えたところで、中嶋にドゥームスデイ・デバイスを決めて戦闘不能に。続けて飯伏にジェイがラリアット、そしてジェイが担ぎマークが飛んでドゥームスデイ・デバイスを炸裂させて、ジェイが飯伏を押さえ込み逆転勝利。ふむ、ブリスコ組が意地を見せたなー。惜しくも優勝出来なかった中嶋・飯伏だけど、ブリスコ組含めた4者に観客から大きな拍手。白熱したいい試合でしたねー。また中嶋・飯伏組は見たいなぁ。

第8試合、金丸・鼓太郎vsKENTA・石森。
080906_3
金丸組入場時。初め、2階席からだと判別が難しかったんだけど、イスを持って鼓太郎のガウンを着た平柳が一人で入場してきた。平柳が花道でイスに座りふんぞり返っているところに、逆から入場してきた金丸・鼓太郎がKENTA・石森を奇襲して試合開始。優勝する為には決して負けられないKENTA組と、引き分けでも優勝出来る金丸組。有利なのは金丸組。で、この試合でもキーになったのが平柳。石森の足を花道で掴んでリングアウトを誘おうとしたり、レフェリーのブラインドを突いてちょくちょく試合に介入したりと、その小悪投ぶりを発揮。その小ずるさに観客のヒートをかっていたけど、それこそ狙い通りってヤツですな。さすがに途中でKENTAが平柳を場外で蹴り飛ばしてたけど(^^; KENTAと金丸が場外でやりあう中、石森とKENTAがリング内。石森の逆打ちにテララーニャ、鼓太郎のブルーデスティニーも決め手にならず、両者ダウン。KENTAのヒザ蹴りをうけて、石森は連続丸め込み。そのさなかに石森がリバースのフランケンシュタイナーを決め、続けてのメキシカンロールで殊勲のフォール勝ち! 優勝の希望がつながってKENTAも一安心の表情か。一方の金丸組は痛恨の黒星。

続けての優勝決定戦、金丸・鼓太郎vsKENTA・石森。
080906_4
インターバルもそこそこに、すぐさま試合開始。前の試合で勝負にかかわった石森と鼓太郎は、コーナーでダウン状態。負けられない試合だけに、平柳の介入も無いかと思ったら・・・レフェリーの注意を引いてKENTAのレフェリー誤爆を誘い、そのスキにリング下からイスを取り出し鼓太郎に渡す小ズルイプレイ。更には自らイスを持ちリングインしてKENTAに一撃を加えようとするも、KENTAの逆襲を受けgo2sleepを食らう始末。その詰めの甘さが平柳だなー。平柳が介入不能になり、ようやく純粋なタッグマッチに。石森が担ぎ上げ、ダブルインパクト式のヒザ蹴りにブサイクへのヒザ蹴りを金丸に叩き込み、決まらぬや満を持してのgo2sleepを炸裂させてKENTAが金丸からピンフォールをとって、KENTA・石森組の優勝が決定。

石森が鼓太郎から、KENTAが金丸からピンをとり、KENTA組の完全勝利ですな。リーグ戦では不本意な試合が多かったようだけど、最後の最後でビシッと決まった、って感じかな。
080906_5
試合後の表彰式の集合写真。金丸組は試合後退場したのでいませんけど。ということで、KENTA組の2連覇という結果に終わったリーグ戦。KENTA組のGHCジュニアタッグ再挑戦は確定か。

第9試合、GHCヘビー級選手権、森嶋vs健介。
080906_6
ジョーさんの選手権宣言。森嶋も健介も、いい表情だな。いやまあ、2階席からじゃよく見えないけども、そんなのは漂う雰囲気で分かりますよ。ゴング直後、健介が走り込むも、森嶋が跳ねとばす。チョップにエルボーにハンマーの打ち合いで、完全に逃げる事をしない真っ向勝負の立ち上がり。向かいあうと、森嶋の圧倒的な体格が目を引くね。コーナーの相手に放つヒップアタックも、いつも以上に強烈に見えるよ。そして、森嶋の場外トペ。これこそ人間魚雷と呼ぶに相応しい飛びっぷり。さらに、側転ボディアタックにスカッドミサイルと、序盤は体格を活かし森嶋が圧倒。しかし、森嶋の花道でのラリアットを逆にラリアットで迎撃し、ネックブリーカーにブレンバスターで反撃。リング内で監獄固め状態でラリアットにネックブリーカーと攻勢。
そこでふと「そういやマサ斉藤が来場してるはずだが・・・」と思い出したので探してみると、本部席の端に座ってました。更にエプロンの攻防で場外からエプロンの森嶋にパワーボムを仕掛けようとするが、逆にヒップドロップを食らって悶絶の健介。かなり厳しい一撃でやや動きが止まり、リング内で森嶋のコブラクラッチ状態でのバックブリーカーを決められる健介。だがすぐ蘇生し、コーナーに上がった森嶋をフランケンシュタイナーで落とす。更にダイビングラリアットに逆一本背負い。森嶋も雪崩式ブレンバスターで反撃。ラリアットに裏投げと両者一歩も引かないが、森嶋が恐らくムーンサルトにいこうとするところを健介が雪崩式バックドロップ。続けて更にバックドロップを連発。食らう森嶋はもちろん、投げる健介も辛そうだ。
ラリアットを挟み、遂にノーザンライトボムを決めた健介だが、森嶋もキックアウト。森嶋もラリアットで反撃し、バックを取って投げっぱなしジャーマンにフットスタンプ。決まらぬとみるや、ラリアットの打ち合い。ホント二人ともかわす事をしないんだよねー。勝負にいった森嶋のムーンサルトを、辛くも健介がかわし張り手にラリアット。ここは健介チャンスで、再度のノーザンライトボムを狙うが、逆に森嶋のバックドロップが遂に炸裂。森嶋一吠えしてのラリアットは健介がラリアットで打ち返し、続けて前後左右からラリアット連発。続けて地団駄踏んでからのラリアット、反撃のモリシハンマーをかわして投げっぱなしジャーマン2発目。更にラリアット、大森を彷彿させる腕を回すエルボースマッシュを打ち込み、2発目のノーザンライトボムが完璧に決まって、森嶋から遂に3カウント。うわー、健介獲っちゃったよー!

080906_7
ジョーさんからベルトを渡された瞬間。試合後のインタビューで「俺が、GHCチャンピオンだー!」と叫んだ時は、えらいこっちゃーと思ったよー(^^; しかし、森嶋もよくやったよ。あれで負けたんなら仕方がない、と思わせる説得力はあったよね。両者一歩も引かず、ノンストップの真っ向からのぶつかり合い。森嶋が負けて残念ではあるけど、気持ちのいい試合でしたね。

080906_8
花道を退場してどっかーん。これで健介は、史上初めて、IWGP・三冠・GHCのベルトを獲った選手ということに。元は、新日でもなく全日でもなく、ジャパンでデビューした健介だからこその快挙なのかもなぁ。さて、この後ノアからは誰がチャレンジャーとして出ていくのか。健介は、ベルト獲って小橋相手に防衛戦をしたいと言っていたけど、ベルト流出の危機に健介とのシングル戦未経験の秋山にいよいよ、という機運も出てきそうだし、健介オフィスに突っかかってるヨネもいるし、まずは誰が挑戦する事になるのか楽しみなところ。

武道館を出ると、例によって局地集中豪雨の雰囲気。まだ降ってはいなかったけど、空はピカピカ光り、係員の人は「大雨警報が出ていますので、急いでお帰りくださーい」と言っている状態。携帯でリアルタイム雨情報を見ると、新宿や中野付近は真っ赤になって土砂降りの様子。こりゃーヤバイと足早に駅に向かい電車に乗ると、確かに新宿から中野辺りは雨降ってるけど、そこを超えると降っておらず、ウチに着くまで濡れずに済んだのは実にラッキー。

9月5日

東スポ。杉浦の戦極参戦が正式発表。幻の左ストレートでKO勝ちを狙うとか。でも、出ないかもしれないから幻らしいけど、神のお告げによると勝てるとか。何じゃいそりゃー(^^;
佳境のジュニアタッグリーグは、金丸組が青木組に、マルビン組がブリスコ組に、丸藤組が中嶋組に、それぞれ勝利。金丸組は何だかんだと単独首位かー。丸藤組の初勝利は、宮原が中嶋からリングアウト勝ちの渋い決まり手。これで、優勝の可能性があるのは、金丸組・KENTA組・中嶋組。明日の武道館、金丸組はKENTA組との直接対決で引き分け以上なら優勝。KENTA組は勝った上でもう一度金丸組と、或いは金丸組&中嶋組との優勝決定戦に勝たなければならない。中嶋組はブリスコ組に勝った上で、金丸組の負けを待ち優勝決定戦(巴戦かな?)に持ち込む必要あり。こう考えると金丸組が断然有利だが、さてどうなるか。

9月4日

東スポ。健介が、土曜に迫ったGHC挑戦に向けて、マサ斉藤とバックドロップ対策をして本番までの3日で3000本受け身をするとか。いやいや、3000本もバックドロップ喰ってたら、試合前にヘロヘロやって(^^; しかしさすがの健介も、森嶋のバックドロップは警戒しているようで。当日はマサさんも武道館に来るそうだけど、過去の歴史を考えると感慨深いというか何というか。つい2日前に、ジャパン時代のマサ斉藤の試合を観たばっかりだし。
あとは、ハッスルにも出るようになった越中が「高田総統はハッスルしてないって!」とダメ出し。まーアレだな、反体制の維震軍魂ですな! やっぱ、越中が出てるんなら興味はあるなー。

プレイ中のPULLTOP「てとてトライオン!」は、体験版の範疇を終わらせて、遂に未知の部分へ。やっとかよ!(^^; とりあえず日付をおってお話が進んでいくようなので、例によって”いちにち1日”という区切りで進めていけるな。つーことで、今日は7月7日まで。手鞠の事になると前後不覚になる鷹子が素晴らしいって!('∇'*) もうホント、鷹子に勝るモノ無し、ですよ。あ、今いい事言った。夏海とちーちゃんのコンビネーションもなかなかナイス。ちーちゃん、想像してたよりもよく喋るわ〜。今日も相変わらず、どーしよーかなー?と一瞬一瞬でココロが揺れ動いてるって!('∇'*)ヾ(^-^;揺れすぎだ まだ分岐点に来てはいないので、悩んで眠れな・・・くなることは無いスけど、未だ迷い中だって(^^;

9月3日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、胡桃沢鈴姫。
080903
まあアレですよ、現在絶賛”鈴姫カワイイよ〜('∇'*)モード”中なので。といいつつ、明日になったら”てまま〜('∇'*)モード”にゾーン変更されるかもしれないけどね!('∇'*)ヾ(^-^;変わりすぎじゃい ちなみに、今日はややお忙しだったのでプレイはお休みで。お絵描きはしてますけど。
そんかし(?)、主題歌の「Try On!」を日中は割と聴いてる今日この頃。夏らしい曲で、お気に入りです。晴れた暑い日に海沿いをクルマで走りながら聴きたいね。決して、夜の湾岸線には似合わないよなー(^^; いやまあ、そうはいっても聴くんですけど。

東スポ。ノアのジュニアタッグリーグ戦は、ダニエルソン組がマルビン組に、KENTA組が丸藤組に、金丸組が中嶋組に、それぞれ勝ち。あ、中嶋組に土が付いた。つーことは、失点2で金丸組と中嶋組が並んで、勝ち点8でKENTA組含めた3チームが並んでますな。こういう混戦な展開だと、金丸組が抜け出してくる、かも? 土曜が楽しみで。
森嶋が弟子入り志願していた高山、森嶋が健介のペースに付き合ったら厳しいということで、健介が嫌いなみのるバリにちょいワルで健介をスカしてやればいい、とか。森嶋が相手をおちょくるシーンは観たい気がする(^^;
新日では、真壁が正式に次期IWGP挑戦者に。まあ流れ的には当然か。しかし、まともな試合にはなりそうもないよなー。

9月2日

東スポ。杉浦が、9/28代々木での戦極に参戦希望とか。「ヒマだから思い出作りに」などといつもの杉浦だけど、総合は久しぶりねー。これは注目だ。あとは、潮崎もWWEに登場したり、小橋が森嶋の弟子入り快諾とか。あら、潮崎もですか。
全日・新日では、菅林新日社長が辞めるなら全日社長になってもらうと武藤。まあ社長問題はおいといて、次期三冠挑戦者がムタに決定。あらら、そういう変則四冠狙いすかー。武藤やりたい放題だな。

月一で内容の変わる古い全日中継を放送してくれる、G+のプロレスクラシック。今月分は、84年末〜85年頭あたり。84年の最強タッグ愛知県体では、ジャパンプロレスの長州らが試合後に乱入してくる、っていう有名なシーンも。当然観るのは初めてだけど、場内異様な雰囲気ですなぁ。85年2月5日・東京体育館での、鶴田・天龍vs長州・M斉藤も。全日の会場にパワーホールが鳴り響いてるよ・・・。これで軽くクラッときてるけど、その直後に鶴龍合体テーマが流れてきたら、ほんと鳥肌モノですわ。他の試合で、今や面白親父となっているアニマル浜口なども。これが凄く元気なんだなー。

プレイ中のPULLTOP「てとてトライオン!」。今日は”第三次機能正常化作戦”が始動する辺りまで。まーだ体験版以降にたどり着いてませんなぁ(^^; しかし、プレイしてるとですねー、「鈴姫カワイイなー('∇'*)」とか「てままー('∇'*)」とか、1周目は誰にいこうかと一瞬一瞬でココロが揺れ動いてるんだって! 初心貫徹で会長にいくか、鷹子が絡んでそうな手鞠にするか、体験版やって赤丸急上昇な夏海も捨てがたいし、キャンキャン可愛い鈴姫もいいよねー('∇'*)ヾ(^-^;優柔不断め まあ選択肢が出てくるまで、迷い続けそうだぞ、おい!

9月1日

東スポ。「殺人鬼」の異名で有名なレスラー、キラー・コワルスキーさんが死去。伝説の耳そぎニードロップなどで日本でも馴染みのある選手。当然現役時代は知りませんけど、プロレススーパースター列伝で読んだ耳そぎ事件などで、強く印象に残っています。バーナードやEエドワーズなど、現在活躍している選手もコワルスキーのレスリングスクール出身だそうで、今でもプロレス界への影響は少なくなかったようですね。心よりご冥福をお祈り致します。

東スポ一面は、昨日の全日両国でのIWGP戦。後藤が敗れたことの責任を取って、新日の菅林社長が辞任するとかしないとか。ふむー、何だかなぁ。一方武藤は、ムタで三冠奪取して防衛戦もダブルヘッダーでやるとか言い出したり。まあ更なる野望としてはそれくらいまでいくもんなぁ。復活テンコジは、とりあえず新日で暴れるようで。ということは、IWGPタッグ狙いか。諏訪魔は、とりあえず今後のことは見えないわなぁ。東スポじゃあ「四天王の領域に踏み込んだ」なんて書いてるけども、全然だろ。というか、ベクトルが違うと思うし。むしろその面は、ケアが見せてほしいんだが・・・。
ノアのジュニアタッグリーグ戦は、土曜のディファ有明でダニエルソン組がブリスコ組に、中嶋組がKENTA組に、それぞれ勝ち。青木組とマルビン組がドロー。お、中嶋組が勝ってる。この1勝は大きいでしょ。現在4戦4勝だし、優勝争いは一歩リードだな。昨日の愛知大会は、ダニエルソン組が青木組に、マルビン組が丸藤組に、ブリスコ組がKENTA組に、それぞれ勝ち。ありゃー、KENTA組2敗目かぁ。これでリーグ連破に黄信号だ。そして、こっそり燃えてるヨネが、健介襲撃予告。師匠・藤原喜明譲りのテロを仕掛けるそうで。ちょっとこのところくすぶってる印象のあるヨネだから、何にせよ頑張ってほしいところだ。

つー事で、ようやく今日からPULLTOP「てとてトライオン!」をインストールしてプレイ開始だー!('∇'*) ・・・今日進んだのは、体験版の範疇の「おっぱいぽよよ〜ん」の辺りまで。体験版でプレイしたからといって、スキップするのはどうも気が進まなくてねぇ。まあ遅いと言っても、個人的には速解きはゲームが十分堪能出来ないから好きじゃないのよねー。まあまったりと進めていきますよ。まあ今日は、2年ちょっと使ってるSDプレイヤーのヘッドホン端子が接触不良になったので、バラして半田付けしたりして修理してたので、あんま時間無かったんですけどねー(^^;

更に、飯食ってると、Tおじさん(仮名)から電話。そして、パンヤの招集で。
080901_1
相変わらず3年前レベルの装備で、初めてのシーズン4をプレイ。パンヤミスってもトマ出たり、なんか微妙な調整だなぁ・・・。新コースは、ヘンなリングの使い方がうまくないなぁ。教えてえろいえらいひとー。