−雑記帳08年6月分−

前の月次の月戻る


6月30日

東スポ。昨日見逃したノアのシリーズ開幕戦の後楽園。森嶋と力皇の前哨戦は、森嶋が足の負傷が完治してないようで、微妙な調子のようで。まあその辺は本番までにどうにか上げてくるだろうからあまり心配してないけど、問題はジュニアか。メインの8人タッグで、同じチームのマルビンを裏切って金丸と合体した鼓太郎。んー、そういう流れかー。
ということは、鼓太郎はヒール的ポジションになるってことか? ここ数年は”色々”大変だったとはいえ、ちょっと伸び悩み的なところもあったから、ガラッとイメージ変えてみるってのはアリだよな。そうすれば表裏のバランスが取れるかも? まあ今シリーズ終わってみてからかなー。で、金丸・鼓太郎組というタッグを新たに結成して、早速GHCジュニアに挑戦する模様。さて、どうなるかな。
全日では、諏訪魔が西村相手に三冠防衛して、みのる・ケアが世界タッグ奪取。ふむ、ケアがまた上がってきてくれたのは嬉しいかな。みのるも三冠落としたけど、未だ全日の中心に居座ってる感じか。

6月29日

のんきにやってる「てとてトライオン!」体験版は、とりあえず最後まで。一乃会長の嫁宣言とか、鷹子の暴走っぷりにクラクラですわー。あと鷹ちゃんの「絶対見るなよ!」って、ソレはネタ振りだって!('∇'*)ヾ(^-^; 一通りキャラは出てきて・・・ないね、藤ヶ峰なずな先生がいなかったから。謎の小動物は名前と声だけ出演だったし。いやーしかし、こういう明るく楽しく〜的なのは心地良いよねー。ゆるーりとした気分でプレイ出来るのがいいのよ。てーことで、本編がますます楽しみですよん。

雨も降ってるし何処も出かけずにゆるーりとしていて、ふと「そういやノアの新シリーズ開幕はもうすぐじゃなかったっけなー」と思いだしてG+の番組表をチェックしてみると・・・ギャー!今日の昼から開幕戦の後楽園生中継だったの忘れてたー!! んーむ、大失態だ(^^;

6月28日

PULLTOP「とらかぷっ!」の、桜姫。
080628
てなわけで、今日はとらかぷっ!発売記念日なのです。しかし、まだ手ぇ付けてないダメなワタクシ(^^;

東スポ。先日の健介オフィスで健介に負けた丸藤が、今度はタッグで打倒健介宣言。丸藤としちゃ、負けっ放しじゃ納得いかんよな。あとは、右肩脱臼で欠場中の谷口が、右肩手術。んー、復帰時期も未定って事でちょっと心配。

6月27日

今週のPULLTOP「てとてトライオン!」更新は、背景&SD絵に試聴BGM、テレカラフの追加。ふむ、確かに地味ながらに盛りだくさん、ってヤツですな。SD絵が、はっちゃけててイイ感じよねー。
で、途中まで進めてた体験版は、てままーが出てきて色々解説したところまででまた一旦セーブ。何故なら、金曜ロードショウの「マトリックスレボリューションズ」が始まっちゃったから(^^; 手鞠が思ってたよりもノリがよいのよねー。なかなかイイ感じ。で、プレイ前と比べて急上昇したのが夏海。ややバカっぽくて超マイペースなのがグッときてますわ。

てことで、初見の「マトリックスレボリューションズ」。中盤以降は戦闘シーンがメインなのね。そんで、最後がああくるとは・・・なるほどねぇ。これで最初の「マトリックス」を観に行ってから約9年、ようやく俺の中で完結しましたわー(^^;

再び発掘写真。
080627_1
24系25型・寝台特急「出雲」。84年1月3日、東京駅にて。奥に見える新幹線は、時代的に当然0系ですよ。「ゆうづる」に乗って上京して、上野から東京にわざわざ移動してバシャバシャと写真を撮ったんですねー。出雲の他には、「あさかぜ」「瀬戸」、上野では「あけぼの」も撮って、青いモノを見まくって大興奮していたのを憶えております。

ふむ、そろそろお蔵出し写真も打ち止め近いなぁ。

6月26日

東スポ。GHCタッグに挑戦意欲のある小橋に対して、王者の彰俊は「戦いたいのはRODと森嶋組」とはぐらかし。ベルト獲った時には小橋・多聞組とやりたいと言っておいてのこれだもんなぁ。まあ彰俊の事だから、素直にはいかないよなー。ということは、とりあえず小橋は力ずくで認めさせなきゃならんわな。でもまぁ、小橋の調子も良いみたいだし、王座挑戦もそう遠くないと思うけど。
札幌と函館でやってるIGF。なぜか猪木が、函館の観光大使に任命されてたり。函館は幼年期に住んでいたので第二の故郷なワケですが・・・猪木で大丈夫なのか?(^^;

昨日買ったモノ〜。
080626_1
昨日は発掘写真に夢中で、忘れておりました。週プロは毎週買ってますけどね。”四天王”という言葉、久しぶりだなぁ。俺がプロレス見始めた頃が、ちょうど”四天王プロレス”の始まった頃で、それをずっと観てきた訳ですから思い入れもひとしおですね。個人的には、小橋が初めて三冠獲った96年の田上vs小橋戦が、やはり思い出深いです。

6月25日

先日購入した雑誌に付属の、PULLTOP「てとてトライオン!」体験版。昨日はとりあえずインストールだけして、早速今日からレッツプレイ。まずはくるっくーから夏海&鈴姫の解説から。夏海の予想以上のマイペース感、鈴姫の予想以上のプリプリっぷりに早くもクラクラだって!('∇'*)ヾ(^-^;早くね? 体験版本編は”おっぱい死”あたりまでで一旦セーブ。まー初っぱなからテンションの高いこと。いやー、コレは楽しいねー。まだ会長も鷹子も(声しか)出てきてないところでもおもろいんだから、この後も楽しみですわー('∇'*)

東スポ。ヨーロッパ遠征からノア勢が帰国。そして、同行しなかった田上を気にしつつ帰国後直で道場に直行する小橋。まあこちらもいつも通り、ですな。田上はやっぱ、茨城で釣りでもしてるんでしょーなぁ(^^; いつか、田上が釣りしてる場面に出くわしてみたいよ。

昨日の今日で、発掘写真。
080625_1
キハ183系・特急「北斗」&「おおぞら」と、奥に711系普通列車「ポプラ」。84年8月5日、札幌駅にて。昨日の「北海」から「オホーツク」に乗り替える際に降りた札幌駅ですが、今考えると物凄く贅沢なタイミングだったなぁ、と。何故なら・・・
080625_2
ホームの反対側には「オホーツク」が待機中。3番ホームに函館行「北斗」、4番ホームに釧路行「おおぞら」、5番ホームに網走行「オホーツク」がビシッと同じキハ183系で勢揃いしている光景、何と美しいんでしょうか。で、この時にはどう考えてもこの「オホーツク」に乗らなければ北見へは行けないので、恐らくこのオホーツクに乗っているハズですが・・・当時は札幌に父方の祖父母が住んでいたので、もしかしたらそこに行く為に函館→札幌・札幌→北見と分割していた可能性もあるので、未だワタクシがキハ183系に乗った事があるのかどうかは不明のまま。んー、ちょっと気になるー。

ちなみに、奥の7番ホームに待機しているのはキハ82系。これは乗ってきた「北海」ではなく、確か札幌−千歳とかのライナー的な臨時列車(特急かどうかも憶えてない)なのです。この84年当時、小樽で博覧会をやっていたのでそれ用の増発列車だったはず、としか憶えておりません。じゃあ、運行区間は千歳−小樽とかかも? 顔の写真も撮ってあるのですが、残念ながらピンぼけで列車名すら判別不能。確かエルムとかそんな感じの”カタカナ系”3〜4文字程度だったような気はするのですが・・・全く記憶に残っておりません。一応ネットで検索してみたけど、ソレっぽい列車の名前すら見つからないので、コレもちょっと今気になってる事柄なんだって!(^^;

私信〜。
淡色館さん。
>>ただ、いつでも乗れるって安心感が逆に乗る機会を遠ざけているとも・・・
乗るもそうですけど、”撮る”もそれありますよね・・・。こちらでいえば、東京駅・上野駅に行けば毎日青いものとか肌色&赤い(しかもボンネット)ものが出入りしているというのに、鉄分復帰してから一度も見に行ってすらないですからねぇ。そこに未確認情報で来春に「はやぶさ」が廃止らしい、という情報もあったりするので、早く自分で自分のケツけっ飛ばしたいと思います!

拍手レス〜。
>>安さでなら「ムーンライトえちご」はいかが? ただし検査が入ると国鉄色じゃないやつが来ますが…
>>臨時なら「ムーンライト東京・仙台」。583系ですよ
土日だけのイベント列車でもちょこちょこ走ってるみたいですし、乗るチャンス自体は今のところ豊富なんですよねー。だからこその”いつでも乗れる安心感”につながるワケで・・・イカンですなぁ。

6月24日

東スポ。ヨーロッパ遠征してるノア勢、ドイツでも小橋は例によって上半身裸で、何故か仏像だとか棒付き龍なんかで特訓してるし・・・。しかし、特訓の記事としては白黒でやや小さいのが残念だって!('∇'*)ヾ(^-^; そんな小橋に関せず?、秋山はGHCに挑戦する力皇を全面バックアップ体勢。力皇がベルト獲って同門対決ってのが狙いみたいだけど、秋山が動くと話題には事欠かないからねー。

昨日の本の影響で、久々に発掘写真。
080624_1
キハ82系・特急「北海」。84年8月5日、函館駅にて。基本的に帰省では「函館→北見」を「おおとり」利用が基本だった(或いは車)のですが、切符が取れなかった時に「北海or北斗」→「オホーツク」という乗り継ぎをしておりました。で、この北海は上の写真からも分かるとおり、夏の北海道でありながらここまで暗い早朝発。この頃は既にキハ183系も北海の運用に入っていますけど、こちらはかなりの年季モノ。記憶にある限り、乗った事のあるキハ82系の中でも一番ヤレていた編成だった気がします・・・。
しかし、写真見てると普通車のデッキとか車内とか食堂車なんかのニオイというか”空気感”を、ほわーんと思い出しますよ。

6月23日

東スポ。国際プロレスのエースとして活躍した、グレート草津さんが死去。当然生では観た事ありませんけど、プロレス史に欠かせない選手ですね。歴史の中では、やはりルー・テーズとの勝負が一番に出てきます。ご冥福をお祈りします。
イギリス遠征しているノア、GHCジュニアタッグ戦のKENTA・石森vsEエドワーズ・Bダニエルソンと、GHCジュニア戦の金丸vsJブリスコは、どちらも王者組の防衛。他には、秋山・Bスミスなんていうレアなタッグが結成されたり、メインでは小橋・潮崎vs三沢・丸藤という好カードも。海外の団体の興行にゲスト出場ではなく、ノアの1興行として行われてる訳だから、そりゃ力も入るわ〜ってところか。

今日買ったモノ〜。
080623_1
「てとてトライオン!」体験版が収録されてるってんで普段買わないお高い雑誌と、北海道特集の鉄道ファン。気になる記事があったら買ってる鉄道ファンですが、結構な割合で買ってるような気がしますわ・・・(^^; 「てとてトライオン!」体験版は、今日はちょいと忙しかったので明日にでもインストールしてプレイしますかねー。くるっくーくるっくー('∇'*)ヾ(^-^;

私信〜。
淡色館さん。
>>金沢で国鉄塗装って事で、『能登』or『北陸』利用でどうですか?
お、なかなか魅力的な車両じゃないですか。まあさすがに行くのは無理ですけど、こういう昔の車両とかカラーリングは非常に興味ありますねー。せめて近場で運転している国鉄特急色の臨時列車系を乗りに行きたいですわ・・・。

6月22日

今日は午後からTおじさん(仮名)んところに行って、例によって呑んだり色々と。
080622_1
東京駅そばの北海道物産アンテナショップとか、大丸のデパ地下に行って、酒呑み即死モノを仕入れたもんだから、そりゃ当然即死で。

夜帰ってくると、F1中継はもう終盤。番組表見ると、終わり部分がノア中継と被っていたので、先にネットでレース結果みてみたら・・・Jトゥルーリが3位表彰台だと!? こりゃー最後まで観なきゃいかん!てことで、残り10周というところから観戦。バキバキにNコバライネンに煽られてるのを、最後までトゥルーリが押さえ切り、喪章を付けて先日無くなったオベ・アンダーソンに捧げるレースを見事に表彰台に上がるという結果を出してくれました。トヨタもう一人のTグロックは11位と、予選順位から1こ下げ。トヨタにとっては2年ぶり、トゥルーリにとっては3年ぶりの表彰台ということで、続く今後のレースもこれ以上の結果を期待したいね。
優勝したのはFマッサで、2位がKライコネン。ポールとフロントローが入れ替わっただけで、結局はフェラーリワンツー。まったく今季のフェラーリは安定して速いなぁ。

地上波ノア中継。F1中継観てたので、頭は録画だけして観てなかったけど、どうやらSEMのダイジェストでKENTAと中嶋の因縁など。あとは、健介オフィスでのKENTAvs中嶋のシングル戦と、横浜文体での小橋・KENTAvs健介・中嶋のダイジェスト。あら、健介オフィスの試合が観られるとは思わなかったよ。この試合、フィニッシュのgo2sleepの直前には側頭部へのキック3連発なんて、かなりえぐい繋ぎだなぁ。しかし、横浜文体の試合後インタビューなんかみると、中嶋の表情がものすごく鋭くなったなぁと思いますね。KENTAは興味無い的な素っ気なさを出してるけど、中嶋とは今後もガンガンやっていって欲しいですわ。試合を重ねる事に、激しさに加えて深みも出てくるだろうし、その中に他の選手も割って入ってきて欲しいと思うし。

6月21日

今日はPULLTOP「遥かに仰ぎ、麗しの」の、八乙女梓乃のお誕生日ですよー。
080621
うーん、やっぱ微妙? ・・・そーいや、まだ梓乃編に手ぇ付けてないんだった(^^; ヒマなうちにやってしまわなければ、あっという間に夏コミ、そして「てとてトライオン!」発売になってしまうって! で、例によって去年のも。
070621
あんま、今の絵と変わらんなぁ(^^; つーことで、お誕生日おめでとう〜。

東スポ。森嶋vs力皇のGHC戦が正式決定。そんな森嶋は、英国遠征で打撃に関節技をマスターするとか。まあ森嶋といえばROH=アメリカのスタイルって感じだから、ヨーロッパ的なスタイルも取り入れて幅を広げようという事だな。といっても、体格は十分幅広いけどねー('∇'*)ヾ(^-^;誰がウマイ事言えと 英国には小橋も復帰後初遠征で同行してるけど、入国審査の時に汗だくで怪しまれたらしい。本人曰く、機内で練習していたかららしいけど、まーた飛行機内で練習したのか!? 前にアメリカ遠征の時にも(許可取って)上半身裸で練習してたけど・・・まあ程々にしましょうね(^^;
で、そんな英国遠征とかの話題の裏で、こっそり決定の白GHC戦、川畑・志賀vs平柳・X。平柳のパートナーが誰なのかとか、恒例の特別ルールはどうなるのかとか、面白くなる要素はあるからどうなる事か、カシラ&アニキのお手並み拝見ってとこかしら。

ここんところまた見逃してたF1。今週は第8戦・フランス。今頃前戦・カナダの結果を調べると、トヨタのTグロックが4位でJトゥルーリが6位に入ってるじゃないの! み、観てない時に限って・・・(^^; てな感じで今戦も期待したいところだけど、トヨタ勢の予選はトゥルーリが5番手で、グロックが10番手。まあ調子は悪くないようですな。中嶋一貴は16番手で、前戦のペナルティでNロズベルクがグリッド降格するので実質15番手。ポールはKライコネンで、フロントローはFマッサ。フェラーリ速いなー。

6月20日

東スポ。力皇が森嶋のGHC王座に挑戦表明。「誰も何も言ってこないようだし」って、割と早くね?(^^; まーでも、この流れだったら、森嶋vs力皇で決定かな。となると、GHCタッグはどうするのかしら。いまのところ、これといった候補はいないし。

今日の金曜ロードショウで「マトリックス・リローデッド」。1作目の「マトリックス」は、先行含めて2回観に行ったけど、リローデッドは1回だけ。DVDも持ってないので、観るのは5年ぶり。確か劇場で観た時は、途中かくかくと寝てしまった部分(前半のエージェント・スミスが中庭的なところにわらわら出てくる格闘シーン辺り)があったり(^^; 更に、「レボリューションズ」は結局観に行ってないので、未だに結末を知らない人。ダメじゃん、俺!

珍しい時間にあわさんからメールが来たので、何だろ?と思いつつ見てみると・・・。
080620_1
忘れた頃に、このネタかー! ・・・長いすねーこのネタも(^^; 新しいインディージョーンズは、久しぶりに映画館に観に行きたいな〜、と思いますわ。

6月19日

割と近所にありながら、今まで一度も行った事の無かった小金井公園にぶらっと行ってみたり。
080619_1
SLが展示してあるというので見に行ってみると、土日しか公開してないようで、フェンスのすき間から。公園にあるっていうんで、てっきり遊具状態で放置してあるもんだと思ってたら、ちゃんと綺麗に維持してあるヤツで、ちょっとビックリ。

080619_2
せっかく来たので、ここにも。こっちも割と前から興味あったんだけど、なかなかねぇ。

080619_3

080619_4

080619_5
こういう昔の建築物とか、特に知識があるワケじゃないんだけど、見て回ったりするのは結構好きです。

6月18日

今日はPULLTOP「てとてトライオン!」の、葉山鳩子&鷹子のお誕生日ですよー。
080618
発売前なんでこっそりと。といっても、いつもと同じか。更に今日は、PULLTOPのお誕生日でもあるそうで。そーいや、今まで祝ってるキャラで双子ってのは、いなかったからちょっと新鮮。しっかし、鷹子はともかく鳩子は描き慣れてない感丸出しで、正直スマンカッタ! ということで、お誕生日おめでとう〜。

東スポ。昨日の鈴木みのる20周年記念興行でのみのるvs高山は、みのるがスリーパーで勝利したようで。この試合を機に、またみのる・高山のタッグを再結成するとか。ふむー、高山の調子も上がってきてるし、また各団体で大暴れしそうよねー。この試合も見たいけど、さすがにG+じゃあやってくれないよな・・・。セミの丸藤絡みの試合は、カメラ入ってるならやってくれるだろうけど。
ノアでは、力皇がタイトル挑戦に向けて、他の選手に対して「このまま獲っちゃっていいの?」と挑発したり、平柳が酔っぱらって白GHC挑戦をブチ上げたり。力皇はもっともなんだが、問題は平柳だ。まーた酒ネタかよー(^^; しかも白GHCは、川畑・志賀vs平柳・Xのタッグ戦のゴリ押し。最近はまあまあ小悪党スタイルもこなれてきてるし、面白くはなりそうだが、さてアニキがどう出てくるか・・・。

6月17日

東スポ。ノアがオフだと、あんまし気になる記事は無いよね。新日では、井上がヘビー級転向したり、中西のIWGP挑戦が正式決定したり。あれ?そういや真壁も名乗り上げてたはずだけど、こっちはスルーか?

宮崎勤に死刑執行。あの事件、もう20年前か。当時、物凄い衝撃だったのを思い出した。

6月16日

PULLTOP「PRINCESS WALTZ」の、深森静。
080616
まーもうすっかり暑くなりましたからねー。夏といえば、やっぱすく水ですから〜('∇'*)ヾ(^-^;

東スポ。一面に、桜庭引退危機の記事。桜庭も、格闘技界ではもうベテランだもんなぁ。森嶋の記事はちょっと小さめ。しかし、ムーンサルトの写真はコワイなぁ(^^; 試合中に右足首を負傷したらしいけど、オフの英国遠征にも予定通りだとか。次の武道館では、秋山か力皇の挑戦が濃厚らしいけど、秋山は「秋山しかいない」って状況になれば行く的な発言してたから、力皇とのワイルド2対決かな。スーパーヘビー同士のぶつかり合いは迫力あるだろー。
新日では、スーパージュニアで井上が優勝し、中西が後藤を破って次期IWGP挑戦者に決定。武藤vs中西といえば、G1決勝戦を夕方に生中継していた時に、中継時間ギリギリで中西がアルゼンチンでギブアップしたシーンが思い出されるな。雑記見返したら、9年前だったけど。当の武藤も、このシーンは屈辱として憶えてるようだし。そういや中西は、ここ数年TVのバラエティでよく見るよねー。でも武藤みたいに、モノマネされる事はないだろうけど(^^;

6月15日

地上波ノア中継。昨日の森嶋vs杉浦に、先日の谷口十番勝負の谷口vs高山。森嶋のムーンサルトは、何度見てもびっくりしますわー。当たりは浅かったけど、出す事自体が驚異だもの。谷口は、先にジャーマンを出して意地をみせたけど、高山の余裕は消せなかったかな。最後は高山のジャーマン一発だったし。まあ今後も頑張って・・・と思ったら、ケガで欠場だったんだ。これはちょっと谷口にとって痛いなぁ。

6月14日

東スポ。昨日の健介オフィスのKENTAvs中嶋は、KENTAの勝ち。健介vs丸藤は、新技ストラングルホールドZで健介の勝ち。ストラングルホールドガンマのリバースバージョンって感じか。ちなみに新技「吉川なまずチョップ」はまだ思いついてないとか。何だかなー(^^; 今日のGHC戦について、森嶋と杉浦の両者とも短期決戦を予告。杉浦は、新技の北京五輪ボイコットスラムを出すとか。そこはやはり杉浦だなー。

今日は、ノア・横浜文化体育館大会にお出かけ。
080614_1
うーん、久しぶり。05年12月(メインが田上vs森嶋のGHC戦)以来ですよ。渋谷経由で東急→根岸線で、ウチから2時間近く掛かってようやく着いた時には試合開始直前。当日券を買って急いで中に入ると、
080614_2
小橋が売店でサインの真っ最中。もう開始のゴングが鳴ってたけど、長蛇の列が出来ていたので全部裁き終わるまでサインするんでしょう。反対側には健介オフィスブースがあって、北斗がサインしていたりしてたけど、試合開始と同時に撤収。まあ第1試合に健介オフィスの選手が出てるしね。

で、売店で何か食い物を仕入れようと思ったら・・・なんとまあ、売店がありませんよ。あるのは、飲み物&パン・スナックの自販機のみ。まさか売店がないなんて・・・腹減るよー(^^; 以下、例によって箇条書き風観戦記で。

第1試合、泉田・石森vs起田・宮原。ロビーで売店無くてうろうろしていたので、着席したのは試合開始のしばらく後。泉田と石森ってタッグは珍しいかも? 起田・宮原は、いつも通りの気迫を前面に押し出すファイト。頑張ってるねぇ。動きでは石森が群を抜いてるけど、そこになんとか食らいつこうという姿勢がいいよね。泉田は、石森がサクサク動いてくれるので割と楽してない?(^^; といっても、連携もいくつかみせてたけども。最後は、石森が宮原を抱え込み式DDT・テララーニャで沈めて勝ち。
第2試合、雅央・志賀・川畑vs百田・菊地・多聞。そういや志賀のアニキは、もうすっかり以前と同じパンチ頭に戻ったなぁ。多聞が自ら寝転がりカシラ川畑をグラウンドに誘って翻弄したり、6人がバックを取り合って一列に繋がったり、雅央が悪い事をしたり、百田が元気いっぱいだったり、レフェリーのマイティが一番人気?だったりと、いつも通りの試合展開。しかし、それが心地よいのですよ。横浜文体といえば熱心なアニキファン集団がいるけども、もちろん今日もリングサイドで垂れ幕持って大応援。頑張れアニキー。しかし最後は、百田と雅央の丸め込み合戦で、雅央が最終的にエビ固めで丸め込んで勝ち。雅央、小ズルイぜぇ〜。

第3試合、彰俊・宮本vs田上・ヨネ。タッグ王者の彰俊がこのタイミングで?と思ったが、今日はバイソンがいないからか。最近SEMにもちょくちょく上がっている宮本が、ノアに再登場。4人並んでみると、結構宮本も見劣りしない体格してるのねぇ。田上・ヨネにガンガン向かっていくし彰俊との息も合ってるし、以前上井ステーションとかで見た時よりも格段に好印象ですわ。それに触発されたのか、今日の田上は腕をブンブン回したり観客を煽ってみたりと、珍しくノリノリ。パートナーがヨネってのもあるかもね。終盤の宮本とヨネの攻防も、結構いい角度の垂直落下ブレンバスターなど出して粘った宮本。しかし最後は、ヨネが筋肉バスターで宮本を沈めて勝ち。ふむ、田上・ヨネ組って、結構いいんじゃないかな。なにせ、田上が割とやる気出してくれるし(^^; 宮本は、頑張ってるなぁって感じが出てるし、今後も期待出来るんじゃないかな。

第3試合後に休憩。あら、早いなぁ。ていうか、久しぶりに休憩のある興行だ。

第4試合、丸藤・鼓太郎vs三沢・一平。
080614_3
レフェリーは浅子なんだけど、なんか遠目には全日の木原オヤジに似てる気が・・・(^^; 三沢の歴代付き人が勢揃いしたけど、この中で弄られ役は当然一平。試合前の握手は浅子しか受けてもらえないわ、三沢が丸藤・鼓太郎とトリオ配置になって孤立するわ、三沢が浅子を引き込んで一平がレフェリーになりそうになったり、一平が先発すると丸藤・鼓太郎はイヤそうにじゃんけんでどっちが先発するか決めたり・・・小ネタ織り交ぜすぎだって!(^^;
それにしても、このメンツに囲まれては、さすがの一平も恐縮気味か。丸藤・鼓太郎というタッグも珍しいけど、そつのない試合運び・・・と思いきや、コーナーに押し込んだ一平めがけて浅子を振ってみたり、「マックスペイーン!」「SDAー!」と叫んでかつての浅子の得意技を一平に仕掛けたり、試合中も色々織り込んでます。ちなみに、SDAとは「スーパー・ドライブ・アサコ」の略ね。やられっぱなしの一平も、見せ場のエアプレーンスピンはしっかり決めて、更にエアプレーンスピン体勢に担いで1回転まわってから前にドライバー的に落とす技を初公開(多分)したり、頑張ってます。でも最後は、鼓太郎が一平をブルーデスティニーで沈めて勝ち。試合後は、倒れる一平の周りを三沢&歴代付き人が囲んで(というか踏んづけて)記念写真。最後まで弄られる一平でした(^^;

第5試合、青木閃光十番勝負第5戦・青木vs小川。
080614_4
小川の老かいさに、青木がどこまで食らいついていけるか、といったところか。序盤から鉄柱を使った足攻撃などで小川ペース・・・と思いきや、丸め込みを切り返して青木が腕を取って簡単にはペースを握らせず。青木は小川の腕狙いなのかな。小川も、青木の足をロープに絡めたり、場外戦でペースを戻すなど、”らしさ”を発揮。攻勢では小川の左腕一本に狙いを絞った青木ペースではあるけども、小川も足攻めで返して防戦一方にならないのさすが。といっても、徹底した腕攻めに苦悶する小川。
終盤に青木のノーザンライト2連発やダイビングボディプレスの大技が出るが、アサルトポイントはレフェリーを利用した小川が決めさせず。小川のバックドロップからのフォールも、腕をとって切り返しひたすら攻撃の青木だけど、小川の足取らせ式延髄をかわして腕ひしぎに行こうと腕を取ったところを、小川に逆に利用されて丸め込まれて3カウント。んー、最後ははやり小川らしさ炸裂かー。攻め手数では圧倒的に青木だったんだけどねぇ、最終的には小川ワールドの手の中だった、みたいな感じか。

第6試合、高山・佐野・平柳vs秋山・力皇・金丸。
080614_5
この試合、平柳がキーポイントか。小悪党路線に平柳、今日は秋山の頭を叩いておちょくったり、そのあげく勝手に高山とタッチしたりと、やりたい放題。秋山にそんなコトして、あとが怖いぞ〜(^^; 高山は、秋山・力皇とガッツンガッツン。シングル戦線への復帰にむけて、高山もすっかり調子を戻したように見えるね。そして、予想通り仕返しを喰らう平柳。相手コーナーに捕まって3人からフットスタンプの洗礼。力皇のフットスタンプは、観てる方へのダメージもある気がするよ・・・(^^; それでも、自分がフォールにいく時に「行けー!」と、高山・佐野を相手コーナーへ走らせる平柳。おー、試合作ってるねぇ。でも最後は、金丸が平柳にタッチアウトを決めて勝ち。試合後も、秋山に金的食らう平柳。それでも懲りずに、マイクで「秋山!力皇!憶えてやがれ!」と叫び、一旦引っ込んだ秋山に追いかけられる始末・・・(^^; まあしかし、平柳もファイトスタイルに思い切りが出てきたなぁ。

第7試合、小橋・KENTAvs健介・中嶋。
080614_6
先発は、昨日健介オフィスでシングルマッチをやったKENTAと中嶋。そこで負けてる中嶋は、当然納得いかないんだろうなぁ。続けて対峙した健介と小橋、先に健介がハーフネルソンを出し、小橋も負けずにノーザンライトを出そうと持ち上げたところ、体勢が崩れて逆に危険な角度で落ちる健介。相変わらずの意地の張り合いですなぁ。KENTAも、中嶋だけじゃなく健介に対しても当然強気な攻め。まあKENTAがどんな相手に対しても強気なのは今始まった事じゃないけどさ。予告新技を先に出したのは小橋。中嶋に「大倉山」が炸裂。でも、地味っちゃー地味だな(^^; 更に各種チョップで中嶋を攻め立てる小橋。さすがに中嶋は厳しそうだ。健介の新チョップ「吉川なまずチョップ」は、出したかどうか明確に分からず。エプロンに立つKENTAに対し場外から膝裏にチョップ、って技は出してたけどこれの事かな?
KENTAはKENTAで、中嶋をロープに振ったと思ったら、コーナーの健介に突っかけて健介の怒りを買う作戦。終盤、小橋が健介に対してアームブリーカーに腕ひしぎと、珍しい攻撃。25分過ぎからは、KENTAと中嶋の攻防に。特筆は、go2sleepを食らった中嶋が、そのまま足を取り膝十字に持ち込んだシーン。KENTAとしては屈辱だろうなぁ。そして、小橋と健介、KENTAと中嶋がやりあう中、30分時間切れ引き分け。この4人の試合は、30分では終わらないよなー。
080614_7
で、試合後は小橋と健介がガッチリ握手。KENTAと中嶋も・・・と思いきや、中嶋からKENTAに突っかけて大乱闘。一旦分けられるも、今度はKENTAから仕掛けてやりあう両者。それを冷静に止める小橋がイカスー! 次に両者が闘う時も、エライ事になりそうだなぁ。

第8試合、GHCヘビー級選手権試合・森嶋vs杉浦。
080614_8
杉浦、テーマ曲変えたのかな。前の試合が盛り上がりまくった反動か、静かな場内。どちらかというとじっくり見入ってるような感じか。体格では不利な杉浦だけど、そんな事お構いなしで正面から攻めてるよね。迎える森嶋も、ヒップアタックやプランチャで身軽に?反撃。いやー、あんなの飛んできたら怖いわー。その攻撃を受けても防戦一方にならず、逆にエプロンから場外への中年ズリフトで投げ捨てる杉浦。打撃を織り込みつつ、ジャーマンやオリンピック予選スラムでひたすら森嶋を投げまくるそのスタミナは凄いよ。そして、それを受けきる森嶋も凄いんだけどね。終盤まで圧倒的な数の投げ技で攻勢の杉浦。それでも決めさせない森嶋。劣勢の森嶋はモリシハンマーから活路を見いだし、止めるレフェリーを跳ねとばしジャーマンにラリアット。そしてコーナーに上り、リバーススプラッシュにでもいくのかと思いきや、なんとビックリのムーンサルトプレス! 見た目は不格好とはいえ、あの森嶋がムーンサルトで飛んでるというのは、それだけで凄いぞ。
080614_9
そして最後はやはりバックドロップ。これで杉浦が沈んで森嶋の初防衛。
試合後は、先に退場する杉浦と、なかなか起き上がれない森嶋の対照的な姿。なんとか立ち上がってベルトを受け取っても、すぐに膝をつくぐらいのダメージ。勝利者インタビューでは、不甲斐ない試合をしたという事をわびる森嶋。いや、森嶋が思っているほどダメな試合じゃあないと思うよ。確かに劣勢なシーンが多かったとはいえ、最後はサプライズもみせた上できっちり勝ってる訳だし。ただ、その更に上を目指す姿勢は今後も続けていってほしいね。

帰りは京浜東北線でそのまま東京まで行ってから中央線で。せっかく東京駅行くからついでに・・・と思ったんだけど、
080614_10
もうちょっとの差で出発した後でしたわ。

6月13日

今日はPULLTOP「ゆのはな」の、桂沢榛名ママさんのお誕生日ですよー。
080613
あら、ママさんの誕生日って今日だったのね〜。去年のPULLTOPカレンダーには載ってなかったから、設定がないのかと思ってましたわ(^^; ほんわか榛名ママ、攻略不可キャラってので当時ガッカリした記憶が・・・。まあアレですよ、ママさん的なモノは好きですから〜('∇'*)ヾ(^-^;だから”も”だろーて で、例によって過去の絵も。
050123
ま、丸い・・・(^^; 3年以上前の絵柄だもんなー。ということで、お誕生日おめでとう〜。

今週のPULLTOP「てとてトライオン!」更新は、「てとてトライオン!」コミック化のお知らせ。あら、早いっすねー。本編発売前に雰囲気なんかが掴めそうだし、本編共々楽しみてまー('∇'*)ヾ(^-^;それか

今日は夜からお出かけ。例によってTおじさん(仮名)や偽善者U君と釣りに行きましょ〜ってことで、溝の口あたりの多摩川でナマズ&うなぎ釣り。今年初めての釣りだな〜とか思っていると、投げてある竿が大反応。重い手応えのを上げてみると・・・
080613_1コンバンハ!
でっけーナマズが釣れましたよ。
080613_2
6〜70cm位のデカイヤツ。オオサンショウウオみたいだよ、もう。
080613_3
今日の釣果は、俺が釣った小ウナギに、おじさん&偽善者の釣った鮎×2、偽善者に釣ったナマズに、前記のナマズ(写真撮って即リリースしたので、箱には入れず)。狙いにいったものを釣ったのは俺だけだったけど、まさか多摩川に鮎がいるとは思わなかったし、でかいナマズにはびっくりだ。

6月12日

週プロ。蝶野とみのるの対談とか欠場中の小島のインタビューとか、みのるとのシングル戦が近い高山のインタビューとか彰俊&バイソンのGHCタッグ奪取記念インタビューとか、なかなか読みどころ多し。彰俊&バイソンのインタビューは、バイソンのノアへ掛ける思いが強く伝わってくるね。彰俊にしても、プロレスに対して熱いところがあるし、今後の防衛戦も頑張って欲しいねー。

6月11日

PULLTOP「お願いお星さま」の、桜庭綾瀬。
080611
お悩み綾瀬さん。

ラリードライバーでTTE(現TMG)を30年以上率いて、トヨタのWRC、ル・マン、F1活動を指揮したオベ・アンダーソンが、南アフリカのクラシックラリー参戦中に事故で亡くなったとの事。トヨタのモータースポーツ活動においての功績は計り知れなく、歴史を語る上で欠かせない人物。日本では、60系KPスターレットのCMでも馴染みがありますね。あまりに急な事でびっくりすると同時に、今でもレース活動をしていた事に驚きました。ご冥福をお祈りいたします。

東スポ。一面に、映画評論家で映画監督でもあった水野晴郎さん急遽の記事。思い返せば、スターウォーズを初めて観たのは金曜ロードショウでしたし、その後の映画の見方なんかも、水野さんの解説からの影響は少なからずあると思います。ご冥福をお祈りいたします。

東スポプロレス面。昨日の小橋の「大倉山」に対抗して、健介も「吉川なまずチョップ」を開発すると宣言。しかも、名前先行で。なんだかなー、もう(^^; こりゃ、土曜の横浜文体の試合は、色んな意味でエライ事になりそうだねぇ・・・。ま、楽しみにしてますよー。GHC戦を控える森嶋は、杉浦のいんちきスピリチュアル能力に恐れおののいてたり。こっちはこっちで、違う方向で盛り上がってるなぁ(^^; でも、あんな事言ってても試合できっちり魅せるのが杉さまよねー。森嶋のパワーをどこまで押さえ込めるか、ってね。スカすんじゃなくて、力に力で対抗するからなぁ、杉浦も。それだから、意に反して男ファンばっかり増加するんだけどねー。

私信〜。
淡色館さん。
よくそんな前の事憶えてましたねぇ・・・。ま、若気の至りってヤツですよ。といいつつ、実家には今でも”抱き枕の中身だけ”を置いてありますけどね〜('∇'*)ヾ(^-^;

6月10日

東スポ。先日札幌・大倉山で特訓してた小橋が、それにちなんだ必殺技「大倉山」を開発。ていうか、コーナーに仰向けにのせた状態での大根切りチョップに命名したって感じか。しかし、新技とかオリジナルな名前の技が好きだなー小橋は(^^; それに、写真で技掛けられてる谷口って、ケガして欠場中でしょーに・・・付き人も大変だわー(^^;

そういや、今月になってまたガソリン代がボコッと上がってるのよね。ハイオクで180円台って・・・じわじわ上がったんならともかく、ホンの2ヶ月前は130〜140円台だったから物凄く上がったような錯覚になるよ。週に2〜3回とかアホみたいに上あがってた02年頃は、確かハイオク102円くらいが一番安かった価格だったように記憶してます。その頃の1.8倍かぁ・・・「満タン入れて万札出したらお釣りが小銭のみ」といわれる3ローター・ユーノスコスモの逸話を、今ならウチのスープラ(だけじゃなくてほぼ全てのターボ車)でも再現可能だー!('∇'*)ヾ(^-^;

てか、万札だけじゃ全然足りないレベルだよな・・・。

6月9日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、葉山鷹子。
080609
つーことで、夏コミ受かってました。とりあえず「てとてトライオン!」メインで、例によってコピ本をちょこちょこ、の予定で。恒例?の抱き枕カバーは、一乃にしようか鷹子にしようか迷い中。悩みどころだって! あとは、いつも考えてるけどMS少女もやりたいと思ってはいるんですが、まあ予定って事で・・・(^^;

で、そのPULLTOP「てとてトライオン!」ですが、開発スタッフ急病の為に発売予定日が7/25から8/29に延期に。個人的にはコミケ後でありがたいと言えばありがたいんですけど。まあ不測の事態であれば仕方ないですよねー。ギリギリでやっぱ間に合いませんでしたー、ってのより前もってのほうが待つ方としてもいいですし。

・・・はっ、アレか?俺の出した「鷹子の下着・水着が赤じゃなかったら全直し」ってリテイクのせいなのかーっ!?('∇'*)ヾ(^-^;んなわきゃーない

東スポ読んでて気付いたけど、昨日ってばF1カナダGPだったのねー(^^; しかも、中嶋一貴が一時2位を走ってたって、それ見逃したのはちょっと悔やまれるなぁ。

吉祥寺の駅で見つけた・・・
080609_1
最近復刻した修学旅行色車両のポスター。今まで気にしてなかったけど、結構車両押しの広告ってあるんですねぇ。例のモモずきん189系とかコレとか。

私信〜。
淡色館さん。
>>いやいや、四国遠征なら『銀河』ではなく、『サンライズ瀬戸』ですよ。
あ・・・そうでした、これほど便利な列車をすっかり忘れてましたよ・・・。「サンライズ瀬戸・出雲」は、大阪遠征の帰りに無理矢理使うしかないかなぁ、とか思ってたんですけど、四国行きに使うという概念がすっぽり抜けてましたわ(^^; しかし、コレ考えると四国も現実的ですねぇ。

でも、抱き枕とか持ち込まないからー!

6月8日

昨日はへべれけでお泊まりして、昼飯食ってから帰宅。昨日の呑み疲れもあるし、今日も結構暑かったんで、だらだらと。

今日買ったモノ〜。
080608_1
ジャジャ9巻。こないだ部屋片づけてて8巻までしか揃ってなかったから「あ、買ってなかったっけー」と思い、買った訳ですが・・・読んでみたら「コレ確か買ってるわー!」という凡ミス発覚(^^; このマンガ、バイクのことよく分からないけど作家買いしてたワケなんですが、バイクの免許取った今となっては「買ってた俺偉いー」みたいな。だから、ビミョーに中途半端なイタ車バイクの知識はあったりします。さて、前に買ってる9巻、発掘しなきゃー(^^;

私信〜。
淡色館さん。
>>なるほど・・・という事は、肌色(厳密にはクリーム色)と紺色は583系の影響ですね。
えーと・・・真面目に返されちゃうと、アホな自分が情けなくなってくるんですが・・・。四国については、土日をフルに活用すれば思っているよりも結構回れそうですねぇ。四国・中国地方の距離感がないので「実際どうなんだろう?」って思っていたので。しかし、そこで惜しむべくは「銀河」が無い事。時間を有効に使うという意味では、非常に便利な列車なんだと改めて思いますよ。

6月7日

今日はPULLTOP「遥かに仰ぎ、麗しの」の、鷹月殿子のお誕生日ですよー。
080607
殿ちんは、本編プレイしたら急上昇、っての典型だったなー。殿ちんはいいいよねー('∇'*)ヾ(^-^;だから”も”だろ で、例によって去年のも。
070607
殿子は普通にしか描いてないなー。ということで、お誕生日おめでとう〜。

今日は夕方から髪切りにお出かけ。で、その帰りには例によってTおじさん(仮名)とこに寄って・・・
080607_1
神楽坂の沖縄的なお店。で、こんなん呑ませるおじさんはヒドイよ! しかし、どーして沖縄系ってこうもヤバイのかしら。店出たのがまだ電車ある時間だったけど、見事なまでの千鳥足なので、電車乗って無事に帰る自信全く無し!('∇'*)ヾ(^-^;いばるな ってことで、いつものようにおじさんちにお泊まり。ダメな大人だな、ホント・・・。

6月6日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、葉山鷹子。
←クリックで拡大画像。
というわけで480000HIT記念ってヤツですが、相も変わらず赤下着。鷹子はやっぱ赤下着だろ〜的な決めつけなワケですが、実は過去のPULLTOP作品で青山ゆかりさんがCV担当キャラは「”下着・水着が必ず赤”率100%」(桜庭綾瀬:赤下着、三嶋鏡花:赤ビキニ)という統計があるのです。ということは、鷹子も赤。絶対に赤! で、もし赤じゃなかったら全リテイクで赤に修正!ってことでスタッフさん宜しくです〜('∇'*)ヾ(^-^;バカも休み休み言っとけー

まあそんな妄想はおいといて、今週のPULLTOP「てとてトライオン!」更新は、店舗特典テレカのラフ公開。・・・困ったぞ、会長分とてまー分が多いじゃないですかっ!('∇'*)ヾ(^-^; まあ個人的には、メーカー通販で買うつもりだしテレカ絵はビジュアルファンブック待ち、って感じですよいつも通り。メーカー通販特典テレカは・・・やっぱ夏海になるのかな。まー、まったり通販受付開始を待ちますかね。

それはそうと、おね星で綾瀬の下着にズキューンとヒットして以来、赤下着的なモノが(”も”か?)大好きなワタクシ。何故好きなんだろう?と色々考えてみたところ、決定的結論が導き出されましたよ。
080606_1←カーソルオンでロールオーバー。
これか!! いやー、幼い頃に刷り込まれた配色は、いつになっても好きなんですねー('∇'*) 三つ子の魂百まで、ってヤツ?

きゃー、石投げないでー!

東スポ。昨日のSEMで、KENTAと中嶋の前哨戦。中嶋は。KENTA戦でアピールして、ノアのジュニアタッグリーグ出場を目論んでるようで。まあぶっちゃけ、実績的には出場当確だと思うけど、タッグパートナーは誰なのか?ってのがちょいと問題かな。素直に考えると、健介オフィスの誰かかなと思うけど、リーグ戦を勝つ為にはまだ物足りない部分もあるし。

今日はちょいと吉祥寺にお出かけしたので、そのついでに・・・
080606_3
3年ぶりくらいに、ぶらっと一人でいせやへ。一人で呑みに行くなんて、俺にとっては異例中の異例なのだが、今日は暑かったんでついフラフラ〜っとね。
080606_4
焼き物が旨いのは当然だが、モツ煮がこれまたいい味してるのよ。ていうか、オートレース場行った時も、ほぼ同じメニューだよなぁ・・・とか思ったりして。あとは、良い意味でボロイ建物も、実に味わい深くていいんですよー。

私信〜。
淡色館さん。
>>そして讃岐うどん以外で四国へ行く理由・・・
まあ、四国の鉄道車両と讃岐うどんだけでも、四国へ行かなければならない理由としては十分なんですけどね。四国遍路ってのも、なかなか魅力的ではありますが・・・1ヶ月以上の長期休暇か、何度か通うかのいずれも厳しいところですねー。

6月5日

東スポ。14日のノア・横浜文体でタッグ対決する健介と小橋がお互いからフォールとると気合い入れてたり、三沢が杉浦に「十分森嶋を投げられる」と太鼓判押したり、健介が13日の健介オフィス・大阪大会で一騎打ちする丸藤に対して色んなストラングルホールドで締め落とすとか宣言したり。まー、小橋と健介はいつも通りって感じか。お互いパートナーが前日にシングルやるKENTAに中嶋だし、タッグっていうかシングルマッチが同時進行する感じになりそうな気も・・・。あと三沢、ちょっと褒めると調子に乗りまくるから、あんまり杉浦を持ち上げないように〜(^^;

すっかり梅雨模様でスッキリしない天候続き。といっても、先日みたいにバイクでどっか出かけるワケでもないから、どーでもいーかって感じだけど。唯一気になるとすれば、雨降るとリアハッチが雨漏りするクルマの事なんだって!(^^;

6月4日

東スポ。GHC王座に挑戦する杉浦が、ナイスミドルがベルトを巻いてノアの取締役にもなる、と予言。また、コレか(^^; ていうか、先にすすきのネタでくると思ってたけど、まさかホントに行かなかったワケじゃないだろうな・・・いや、それは有り得ないな! ついでに週プロも。なにげに読んでると、鈴木みのる20周年記念グッズの広告が。それは別に普通なんだが、そのグッズのひとつに・・・「鈴木みのる抱き枕」なんて物がっ! おい、誰だ企画出したのはー(^^;

夜中に日テレ見ていたら、大阪行った時はいつも(といっても2回だが)行ってるお好み焼き屋を千原ジュニアが紹介してた。あら、美味い美味いと思っていたけど、やっぱりかなり美味い部類だったのねー。しかも結構な老舗らしいし。

私信〜。
淡色館さん。
同じ連絡船でも、「青函」はごく普通の船で、「宇高」は鉄道車両搭載に特化したような独特の形状でしたねー。確か積んである車両が丸見え&前後どちらからも搭載可能だったように記憶してますが、逆にワタクシはそんな宇高連絡船に興味津々でしたよ。青函連絡船のように廃止後も展示されていれば、四国方面へ行かなければならない理由がひとつ増えていたんですけどねぇ、讃岐うどん以外で('∇'*)ヾ(^-^;
青函連絡船は、駅から見える車両積み込み以外、搭載された車両を見られる機会は無かったですから。そのかわり、搭載自動車は、後部甲板に剥き出し搭載だったので、後部デッキから丸見えだったりしましたが。今考えれば、連絡時間や環境に合った船形状だったんでしょうね、両連絡船とも。

拍手レス〜。
>親方さん。
>>大雪丸、2代目のこれは一応現存しているみたいですね
ホテルシップになったり、売却されて第2第3の人生を歩んでいたり、展示保存されたりと、各地で現存しているというのは思い入れのある人間にとってはやはり嬉しいものですよ。

6月3日

東スポ。裏一面に、久しぶりの小橋特訓。残念ながら牝馬乳首ぺろぺろリベンジではなかったけど、今回は札幌大倉山ジャンプ競技場ラージヒルの踏み切り台で両手広げて仁王立ち。当然上半身裸。んー、意味もなくデカイスケールだ(^^; しかし、表一面じゃないから、小橋はやや不満だったりして?
あとは、KENTAが健介オフィス・大阪大会で一騎打ちする中嶋を蹴り倒すと宣言したり。まあ両者蹴りが武器だし、自然と打撃戦になるだろうな。特にKENTAは「二十歳でアレは気分悪い」と中嶋を表してるから、激しい試合になるのは目に見えてるもんなぁ。んー、観たいよー。日テレのカメラが入ってくれるとは思うけど、すぐには中継観られないだろうし。

久しぶりの発掘写真。
080603_1
青函連絡船・大雪丸。85年5月6日、青森駅にて。これは多分到着して接岸する為か、もしくはこれから乗客を乗せるのに接岸する為に(あるいはその両方か)、港内で回頭してるところ。ここから時計回りに回ってガシーンと接岸する訳です。カッコイイんで、この時は待っている間ずーっと見ていたような気がします。当時は函館に住んでいたので、行事旅行等で青森方面に行く事が多く、青函連絡船にはお世話になりましたねぇ。
最後期に就航していた貨車輸送船改造ではない純粋な客船の津軽丸型、八甲田丸・摩周丸・羊蹄丸・大雪丸・十和田丸には一通り乗った事あります。内部的にはほぼ一緒で、ロビーにあったゲームもちゃんと同じ(アルカノイド、ハレーズコメット、アメリカ横断ウルトラクイズのゲーム等)だったのが今思えば律儀というか。ちなみに、後方に見える建築中の建物は、現在の青森県観光物産館アスパム。「謎の三角形」って、かなり強く印象に残ってます。

そういや、お台場の船の科学館に羊蹄丸が置いてあったっけ。近々見に行こうかしら。青森と函館にも展示してるし、こちらにもいつか行きたいなー。

6月2日

東スポ。昨日のノア・札幌の力皇vs彰俊は、力皇が天下無双で勝ち。去年7月の武道館のGHCタッグ防衛戦(vsパンパーズ)で、川畑を沈めて以来の天下無双かな。ふむ、そうすると力皇と秋山がGHCヘビー挑戦者に近くなったかー。というか、力皇は現GHCタッグ王者からとった訳だから、タッグ戦線でも急浮上だな。GHCジュニアタッグ戦、KENTA・石森vs鼓太郎・マルビンは、KENTAがマルビンをなんと卍固め葬。珍しい決まり手だなぁ。ソウルメイト・柴田から伝授されたってヤツかな。試合内容は・・・G+で録画中継が今日あるので、それ観ればバッチリ。つーか、東スポ読まないで中継観ればよかったかもなー(^^;

てことで、札幌大会のG+録画中継。第2試合に青柳館長が出ているけど、東スポ読むと土曜のドラディション・岐阜大会にも出ているんだよね。館長、頑張ってるなー。三沢・小川・田上という珍しいトリオだったり、復帰後初札幌の小橋はやっぱり大人気だったり、抽選式シングル戦やタイトルマッチ以外にも見所多いよね。
で、ジュニアタッグ戦は結果からKENTAの貫禄勝ちなのかと思ってたけど、鼓太郎組がギリギリまで追い込んでるのよね。まあKENTAの卍固めは隠し技みたいなもんだから、そこのちょっとの差ってところか。その試合後のバックステージでは、マルビンがメキシコに帰ると言いだしたようで、鼓太郎困惑。しかも、何故か金丸が鼓太郎に「あんなメキシカンと組んでないで、俺と組め」的な事を言い出すし、あまりの急展開にこっちが一番困惑だって(^^;
力皇vs彰俊は、両者パワーファイターだけど力皇が上回っての力勝ち、って感じか。やっぱツボに入った時の力皇は強いよね。欠場明けからそろそろ調子も戻ってきたようだし、これならタイトルマッチも大丈夫でしょう。

6月1日

PULLTOP「てとてトライオン!」の、蓮見一乃。
080601
サブキャラ発表前、ファーストインプレッションで一番気になったのが一乃会長。いや、今でも好きだけど。会長いいよね会長〜('∇'*)ヾ(^-^;

地上波ノア中継。先日のGHCタッグ戦に、今日の札幌での抽選式シングル戦を2試合、ダイジェストで。GHCタッグは、終盤のバイソンの踏ん張りが勝ちを呼び込んだねー。丸藤・杉浦もキツイ連携で追い込んではいたけどねぇ。抽選式シングル戦は抽選の結果、森嶋vsヨネ、秋山vs丸藤、彰俊vs力皇となり、森嶋戦と秋山戦を。森嶋vsヨネはタッグパートナー対決だけど、ヨネが勝てば急浮上するきっかけになるんだけどねー。筋肉バスターに側頭部蹴り連発で追い込みはしたけど、森嶋の余裕は消えなかったかな。森嶋の最後の怒濤のラッシュは、誰が相手であったとしても返せなかったかも、と思わせる説得力があるね。
秋山vs丸藤は、丸藤の奇襲から試合開始。ここ一番のタイトル戦では丸藤に対して負けが込んでる秋山だけど、タイトル戦線をリードする為には負けられないところ。まあそれは誰もがそうか。しかし、丸藤はもう完全に体格差とか関係無くなってるよねー。最終的には秋山が勝ったけども、最後はエクスプロイダー連発の後にトドメのリストクラッチエクスプロイダーを出してるもんなぁ。
残る彰俊vs力皇は流れなかったけど、この試合の勝者と秋山が、杉浦の次の挑戦者候補ってことになるね。そういえば彰俊vs力皇は、秋山の新旧パートナー対決だなぁ。