−雑記帳00年6月分−


前の月次の月戻る


6月30日

やや訂正。トヨタがふんだくられたのは、預けていた補償金みたいなものの中から13億没収されて2002年参戦時に返却してくれるのだとか。まあそんなことはいいんです。参戦が2002年に延期になった事実は変わりませんから・・・。あ〜あ、来年もフェラーリマクラーレンかしかないF1を観るのか〜。トヨタ参戦に向けて、予備知識付けとかなくちゃいけませんから観させていただきますよ、ええ。

全日事務所に電話して、7/23武道館のチケットを押さえる。全種席があったけど、手堅く2階A・¥4kに。ちょっと遠いけど、¥6k出していつものOFF席並の所が取れるとは思えないしね。

で、一晩たって思い出したのが、8/5には北海道から友人K出氏(中学教員・アルシオーネSVXオーナー(^^;)が所用により上京してくる日だった。す、すまん。俺は有明に行かせてもらうよ・・・。まあ夜中に呑みに行きましょうね(^^;

CART第8戦ポートランド。む〜、予選からトヨタ勢は調子出てなかったですね。結局Cダ・マッタの5位が最高位。序盤のスピン以外は大きな波乱もなく静かなレース展開だったなあ。ポイントリーダーはRモレノ。なかなか味わい深い走りで安定してますからねぇ。しかし、モレノがトップになると誰が予想できただろうか。Jモントヤの不調が図らずもこの混戦模様を作り出してますが、観ている方としては面白いですよ(^^)


6月29日

うわっビックリ!! お手並みどころか超本気じゃないの、コロッセオ。蝶野冬木天龍小鹿にその他等々・・・こりゃスゴイ。日テレに彼らが出てくるだけでも凄いのに、試合のダイジェストまで観られるとは。CS要らずですなって、元から入ってないけど(^^; てっきり10月までの繋ぎ番組だと思ってたから、侮ってましたよ>日テレ。番組内でも三沢派情報のために結構割いてたから10月から中継するんじゃないかとは思うけど、コロッセオとは別枠かもしれないですねぇ。

でもって、三沢派旗揚げ8/5(土)と8/6(日)。良かった良かった・・・って、アレの1週間前なんですけど(^^; これはもちろん休んで行くしかないっ! このチケット、出来れば菊地さんからこないかなぁ。絶対両日行っちゃうよ。さて、小橋は間に合うかな? そして、ノーフィアーのネタ(^^;が持つかな?

チケットぴあで7/1全日本・有明のチケット購入。でも、¥4kの席は売り切れときたもんだ。だから仕方なく¥5kを購入。それもあと4席とか言われたし・・・。全日事務所とか印刷チケット置いてあるところならあったかもしれないけど、事務所じゃ通販が間に合わないしわざわざ買いに出れば電車賃だけで+¥1kいくだろうから(^^;まあいいや。つーことで、土曜はクルマリフレッシュの続きかな♪ それとも、早めに行って(遅刻しないためにも(^^;)メガウェブでMR−S触ってニヤニヤしてようかな♪

げ。トヨタF1参戦2002年に延期・・・。FIAの規定でV12エンジンが禁止になって、V12を開発してたトヨタが1からV10エンジン開発しなきゃならなくなってそのおかげで来年には間に合わなくなっちゃった、ということらしい。しかも、2001年参戦でFIAとの話が決まってたらしくて13億だかの違約金まで払ったとか。なめんな! そんなに日本のメーカーが憎いのか!? カネまでふんだくりやがって! こうなったら、ヤマハと一緒に凄いV10作って、ヨーロッパのバカ共をギャフンと言わせてやれ!!


6月28日

なんと、全日が日テレの取材を拒否とは。中継が終了して色々あるんだろうけど、だからといって今さら突っ張る事もないと思うんだけど・・・。地上波に情報が乗るだけでもメリットはあるだろうし、突っぱねたところでますます自分で首を絞めるようなものでしょう。全日は恥も外聞も捨てて立て直すつもりじゃなかったのか。どうにもわかんないですねぇ。

三沢派の正式名称や旗揚げ日時は、今日の会見で発表される模様。他には全日を退職したフロントに内定出したり、リングのマットの色が「人間的に落ち着ける色」グリーンで鉄柱とかフェンスがシルバーであったり。ん〜三沢色のリングですな。団体名はともかく、再三言っているように8/13だけはやめてね(^^;>旗揚げ。

というわけで、土曜を休みにしたんですわ。有明に川田の決意を確認しに行くことにします。明日にでも有明のチケットを買いに行くけど、まさか売り切れなんて事は・・・ないよね。やっぱ給料入ってから買いに行こうと思ってたんで、ちょいと心配(^^;

ラブひな#11。むふ〜、歌うたってますね〜。くねくねマニアとしては、なかなか美味しめなお話ですわ(^^; 最後には「いい湯だな」をメインキャラで歌ってるし(BGMだけど)これはいい。やっぱアニメの基本は歌ですよ、う・た♪ えっち度もまあTVレベルでは妥協点だな。風呂入ったりパンチラだけがえっちじゃないんですよ。わかるかなぁ? って普通解るわけないか・・・(^^;ゞ
 ※くねくね:あまりの恥ずかしさに身悶えるさま。

さて、今日から「コロッセオ」の放送。日テレのお手並み拝見ですかね。


6月27日

三沢派出場カード決定。結構出ますねぇ。さて、これでカードの決まってないのは武道館のみ。どーなるんでしょうか?

何だか土曜日休みになりそうな感じなんで、休めたら有明行こうかな。チケットは何とかなるような気がするし、今までも何とかなってたし(^^; なんとかなるよ、絶対大丈夫だよとは、NHK教育でよく聞くよね♪ ・・・俺だけか。

原付のオイル切れた。シャンプー切れた。何でか、こういう事って重なるよね〜。オイルはバイク屋で買うと高いのでドンキホーテで買おうと、警告ランプ点きまくりでしばらく走る。エンジン焼き付きでもしたら廃車!というプレッシャーから、普段よりさらにチンタラ走行。


6月26日

むむ、大仁田ですか。ある程度予想はしてましたけど、こんなに早く言うとは思わなかったな。けど、川田って大仁田嫌いだったような・・・。出るなら武道館が有力みたいですけど、どうなんでしょうねぇ。メンツ的に仕方ないっていうのは解るんですけど、何だか痛々しいというか・・・ねえ。しかしどうであれ、ファンとして見届ける義務があるのかもしれない。

さて小橋。大方の予想通り2日で退院、松葉杖無しで歩行・・・(^^;オイオイ 一週間もすればスパーリングでもやり始めるんじゃないかって勢いですな。ここはしっかりと治して欲しいです。

CART。生中継の最後(8時過ぎ)に間に合うように起きて結果をチェック。Jモントヤ、理由は不明だがリタイヤしてる。優勝はGド・フェラン。チーム・ペンスキー2連勝かぁ。今まで7戦全て優勝者が違ったけど、フェランが唯一の2勝ドライバーに。つー事はランキングトップだな、多分。モントヤそろそろノッてくると思ったんだけどな〜、難しいもんです。中野は11位でとりあえず入賞。レース展開は日本語解説付き中継を待つしかないんだよね・・・。はやくー。

何事も経験とはわかってるつもりだけど、やっぱり納得行かないこともある。自分に対する自信・プライドだけはしっかり持っていきたい。


6月25日

雨降ってるぜーい。梅雨明けはまだかいな?

GT選手権、というかジャパンGTフェスティバル・イン・マレーシア。それにCART第8戦ポートランド。今週もレースがいっぱいで嬉しい限り(^^) まあCARTは明日早朝なんだけどね。

しっかし、ここ2週間ほどよくもダラダラと長文書いたもんですな。まあようやく平穏な日々が・・・来るといいんですけど。

新日中継。ホントにテンカウント後に拍手してるし。吃驚ですわ。


6月24日

三沢派の仮事務所&仮道場の置かれるディファ有明。有明側は三沢派に限らず、プロレス団体に事務所・ジムとして開放していきたい考えらしい。そうなれば立地条件(^^;以外は、非常に画期的なプロレス専門施設になりますね。採算がとれるかは別問題ですが、その辺は見込みがあるからディファ有明を作ったんでしょうけど。

三沢派の旗揚げは先日手術した小橋の回復次第ということですが、小橋って練習大好きだから無理して回復が遅れるなんてこともあり得るかも・・・。なんつーか、個人的希望としては8月下旬の一息ついた時期(何のだ(^^;)がいいと思うなぁ。ハッキリ言って8/11〜13の間は、プロレスファンが有明にたどり着けない状況であることは確実(笑)なので、ぜひ回避しましょうね♪

全日の偽カードが流れた、というのは何でしょうね。まさか当初の見込みで組んであったカード表を誤って流した、なんてことじゃないでしょうね? それとも現状の全日を妨害してメリットのある人が・・・いる? 何だかなぁ、良く分かんないですね。

とりあえず分裂騒動は表面上は一段落、といったところでしょうか。今後は第三者(たとえば新日だとか)の動向によってどうなってくるかな?という感じですかね。まあ三沢と猪木に関しては、双方とも相手を嫌って(^^;いるようですから、そこら辺は無いかな。

今日は某劇場作品の打ち上げと送別会があって、会社の人々と飲んだわけだが・・・この会社でよかったのか?(^^; 割とへべれけ。


6月23日

全日の主要カードが決まりました。それにしても、まあいろんなところから選手が来てますよね。一見するとどこの団体かわからないくらい。渕絡みのカードはどれもマニアライクなものばかりで、その極みは大阪の渕VS藤原。これは非常に興味深いですよ。藤原といえば、97年新春シリーズに参戦したときに川田とのやりとりがあって「次はシングルで」みたいな感じになってましたけど、その後の参戦がなかったのでそれっきりでした。三沢派参戦4大会と武道館のカードは、来週にも追加発表されるようですけど、どんなカードなのかこれも興味深いところ。武道館では、当然川田の試合はシングルのはずですからその相手は誰でしょう? この期に及んでカードの出し惜しみはしないでしょうから、藤原かあるいは参戦の噂のある新日勢あたりが有力か。というか、メインに相応しい選手で考えるとそうなるかな。発表されたその他のカードも他団体選手の絡むものはなかなか面白そうですけど、今まで全日しか観たことのないファン層に対する求心力があるかといえば、ちょっと微妙ではありますね。でも(表面上)心配なのはそのくらいで、お客さんは「川田がんばれ!」っていうファンと他団体 選手のファンで結構入るんじゃないでしょうか。

あまりのヒマさに、昼休みに池袋へ逃亡(^^; CD屋で予約してたラブひなミニアルバムを買って、すぐ(会社に)帰ろうと思ったのだがトラクタービームに吸われるようにアムラックスへ♪ SuperCVTに興味があったのでオーパのカタログと、もうすぐ(8月のカローラのフルモデルチェンジと同時に)消滅するスプリンター&通(というか枯れてる人(^^;)好みなカリーナのカタログを頂いて割とうはうはな昼下がり。何やってんだか。まあこんな感じなんで、カローラの新車発表会には迷わず駆けつけてしまうような人間になっていることはまず間違いないでしょう(^^)

昨日のCS、CART第7戦デトロイト。ド、ドライブシャフトぉ〜!?って、トーチュウで結果は知ってますけどね。いやーでも、Jモントヤはほんとに速いよ。今シーズントラブルが多いのも、モントヤがマシンの許容範囲を超えてしまうほどのパフォーマンスを発揮しているからじゃないの? マシンの許容範囲だって、前回の優勝やJバッサーの安定度、(エンジンに限って言えば)今回のOセルビアの3位入賞からもわかるように決して低いものじゃない。だいたい、低いレベルのマシンで予選トップやファステストラップを叩き出せるはずがない(^^; にしても、ストリートはオーバルとは全然違うおもしろさがあります。お尻滑らせながら超接近バトルですからね〜熱いですよ。で、今回の優勝はCART初優勝Hカストロネベス。凄い喜びようで、見ているこっちまで泣きそうになるくらい。今回からスポンサーの変わった黒澤琢弥所属のディル・コインのマシン、今までの青からオレンジ色。意地の走りを見せてくれたけど、やっぱりマシンがね・・・。中野信治 も、どうにも調子が上がらないですね。開幕戦第8位がフロックと言わせないためにも踏ん張ってほしいところ。

昨日の続きで、「RX−7(FD)も、ドアノブが窓の所にあるんだよ」と教えてもらった。し、知らなかった・・・(^^;ゞ 改めて写真を見ると確かにその通り。恐るべし、セブン。だ、だってぇ〜綺麗なボディラインだから無くても違和感無かったんだもん・・・。多分、教えてもらわなかったら一生気付かなかったでしょう。お・ま・ぬ・け・さん♪


6月22日

三沢が売り興行4大会への出場を受け入れましたね。けじめの意味もあるのかもしれませんけど、やはりプロモーターとの関係は大事、といったところでしょうか。三沢以外の出場者はまだ決まってないようですが、10選手ほどの見込みだとか。さらに全日に対して、バトラーツ勢やデルフィンらも協力を申し出ているとのことで、かなりバラエティーに富んだシリーズにはなりそうです。更に、ここに協力的発言をしている新日勢が加わることになれば興行的には盛り上がること確実ともいえます。しかし、これが「全日本らしさ」か?といわれれば・・・。とにかく現在は背に腹は代えられない状況ですから、致し方ないとは思いますが。

昨日の全日中継は最終回45分拡大版。まず三沢・川田双方の会見を流して「検討の結果、全日本プロレス中継を終了します」と告知。6/9武道館の川田・田上VS大森・高山戦、秋山・MモスマンVS小橋・志賀戦の後、来週からの「コロッセオ」の予告。なぜかコメンテーターが掛布氏なのはいいとしても、番組内で新日勢のインタビューや情報も扱う予定だといいます(情報:東スポ)。手広くプロレス・格闘技情報を扱うというのはわかりますが、新日にまで広げるとは。まあ以前には、三沢がテレ朝の「リン魂」に出たこともありますから試合映像以外なら大丈夫だろうということなんでしょうか。しかし日テレは油断ならん局だからなあ、もしかしたら何か魂胆があるのでは・・・。

ファイトを読んでると、なぜかターザン山本が「ビートたかし」と改名していた。なんで? それはともかく、スポンサー問題だとか色々。なるほどね、「ディファ有明」の理由はそういう感じだったのね。しかしなぁ、そうなると三沢派の本拠地は有明になる可能性は大。ってことは、メガ・ウェブ(←トヨタのテーマパーク)ビッグサイト(←説明不要)三沢派・・・オレの趣味は有明でほぼ満たされてしまうぞ! なんかイヤン(^^; もうこうなったら、有明で公道グランプリやっちゃえ〜!

昨日今日で、5台ほど見かけたアルファ156。今まではあんまり興味なかったから知らなかったけど、後ろのドアノブがパッと見、無い。「え、なんで?」と会社の人に聞くと、Cピラーの根本の所の窓にあるんだとか。ネットで探した写真を見るとなるほど、いわゆる三角窓の所にノブがある。ん〜面白い。こういう遊び心を日本メーカーも取り入れてみれば?ってな感じです。しっかし、結構マジで「ノブ無いよ!?」と心配した自分・・・(^^;


6月21日

全日ではさらに昨日までに12人の社員が退社届けを出したそう。これで全日は選手・社員合わせて11人となってしまいました。渕が、サマーアクションシリーズにはもう2〜3人追加してメキシコ人選手も2〜3人呼んで1大会6試合程度で行うと言っているので、頭数的は一応形に出来る模様ですね。三沢派に対する出場要請については「本人がマスコミに発表すればいい」みたいな、会見とはうってかわって微妙な感じ。半ば諦めているといったようにも感じられます。東スポによると、蝶野がやや関心があるような発言。もし武道館に蝶野が出るようなことになれば観客動員の面では心配が無くなるでしょうけど、大きな貸しを作ることになります。とはいっても、新日が正式に選手貸し出しを申し出た場合、武道館の目玉が無いことからも受ける可能性は大きいでしょう。

明日にも小橋が膝の手術を受ける模様。ここ数年、小橋の膝はケガをしてない時期のほうが多いくらい悪かったですから、三沢派旗揚げまでの間に良くしようということのようです。多聞も手術するという話もありますから、ちょうどいい休養期間になってますね。

日テレの全日中継の後番「コロッセオ」ではプロレス・格闘技の情報に加え、三沢派の動向や各団体の試合も流すらしいですね。これで10月から三沢派中継を行われることはほぼ確実といってもいいでしょう。ちなみに「コロッセオ」のテーマ曲は当然「NTVスポーツテーマ」だよね、というか、でしょ? あの曲ってプロレスのテーマ曲だと思ってる人、割と多いみたいですけど、確か昔は野球中継なんかの頭にも流していたように記憶してます。<ですよね?

あれ、そうなんですか? 東スポなどには載っていなかったですね>三沢派参戦の条件。

なるほど、それは一理ありますな。自分って、基本的にATを毛嫌いしてるっぽい(^^;から「まあ右でも左でも踏み間違いをしなきゃどっちでもいいや」ぐらいにしか考えてないんですよ。ただ個人的にはゲームで慣れてるから左足ブレーキのほうが楽、というか馴染んでるんで。まあ結局、どっちがいいのかなんて自分にはわかんないんですけどね。

ATのイヤな理由は、発進などでアクセル踏んでもワンテンポ遅れて動き出して、しかも微調整できない(しずらい)から。ただ単に今までに乗ったAT車がボロいからなのかもしれませんが・・・(^^; ぶっちゃけた話、車を「移動手段」ではなく「趣味」としてみているので、レスポンスが悪いとか技術的介入の余地がないのはイヤなんですよ。技術があるのか?なんて言わないで〜!こ、これから修得するんだもん! 「移動手段」としてのATの有用性はわかるんですけど。だから、坂道渋滞何のその!発進でオヤジATセダンの後塵を拝してもオレのアクセル&クラッチワークの未熟さゆえ!決して4A−Gの低速がスカスカのせいじゃないってことなんですよ! ・・・訳わかんないですね♪ ちなみに自分も、前の会社の軽に初めて乗ったとき「何かおかしいなぁ?」と思ったら、アクセルとブレーキ一緒に踏んでたってことがありましたね。たぶん自分から進んでAT車に乗ることは将来的にもないだろうと思います。ただ唯一は、北海道に帰って友人K出氏の「アルシオーネSVX」に乗せてもら うときだけかも(^^; あ、シーケンシャルシフトはATみたいなもんじゃないの?というツッコミは却下ね♪

ATといっても、スコープドッグでもパソコンでも何者も犯すことの出来ない心の壁でもないです。・・・切れ味悪〜い。

ラブひな#10。おーおー、オリジナルキャラ出してますね。スゥ姉は良いキャラじゃないの。でも江戸っ子風しゃべりはちょっと・・・(^^; オリジナルキャラも違和感無く馴染んでるけど、アニメは原作とは別物って考えてるからかな。今回はアニメらしいいい話だったね。78点! だから80点以上はえっちに(以下略) ・・・はぁ。キャラデザの好き嫌いは別にして、作画レベルはムラ無くそれなりのレベルを維持してるかな。それって結構凄い事。最近のアニメではあんまりないよね。それにひきかえ、撮影は(だから以下略!) ・・・ふぅ。


6月20日

昨日の未確認情報を含めて、川田が会見してますね。新日との交流戦について「個人としても会社としてもそういう方向に」と言っていますが、それがもう少し早ければ・・・という気はします。「ファンのためにも」というのはわかりますが、「いい機会だから」というのがちょっと引っかかりますけども。新日側は、予想通り協力的なようですから話がまとまれば、武道館などに新日勢が上がることも十分あり得ます。「4大会に三沢派参戦」というのはぶっちゃけた話「売り興業だからプロモーターにせっつかれて」ということですかね。主催興業だから出なくていいというのも何だか中途半端な話ではありますが。他には奥村参戦であったり売り興業4大会以外のチケット払い戻しであったり王座決定戦を行う旨であったり。サマーアクションシリーズはこれでなんとか開催してもその後がどうなるか、ちょっと不安です。

新日と交流戦については良いと思うのですが、元子夫人の言う「全日本らしさ」とは何なのかさっぱり解らなくなってしまいました。今になってこうするなら、何で三沢にやらせなかったのか? こうなってくると馬場さんの名を使って全日本プロレスを私物化してるとしか思えません。このままでは全日本という名前が有名無実化することは避けられそうにないと思うのですが・・・。いくら馬場夫人だからといっても、馬場さんは馬場さん、元子夫人は元子夫人。元子夫人が馬場さんたり得ることは絶対にないんですよ。

日テレは明日放送分をもって中継契約を解除する事を決定。でも日テレが所有する全日本株15%はそのままだとか(情報:ニッカン)。こうしておけば、他局が放送しようとしても押さえることができるらしい。完全に引かないところが日テレらしいといえばらしいですね。プロレス中継からの撤退は無いようで、とりあえず9月いっぱいまではプロレス情報番組をやるそうだけど、その後は未定。三沢派放映に関しては明言は避けてますけど「全日中継を打ち切ったにもかかわらずプロレス中継からの撤退は無い」ということは、すでに暗黙の了解ともとれます。

4月に2度捕まって(^^;通勤路を青梅街道から井の頭通りに変えたんですが、今日吉祥寺駅付近で信号待ちしててふとまわりのビルを見ると「維新力の店」ってのを発見。そういえば何年か前のファイトに載ってたっけ。毎日通ってるのに全然気付かなかったよ(^^;ゞ

すっかり仕事のエアポケットなので外から仕事を取ったんだけど、それがなんとラブひな(笑) やっぱ狭いよね〜この業界。でも、トレス&仕上げだけなので、撮影のワタクシにはぜ〜んっぜん関係ありませんが(^^; 撮影込みだったら、ワタクシが「スペッシャル」な撮影をしようと思ったのにぃ〜。ちぇっ。 で、入ってきたのが#14、明日放送が#10ってことで、そこそこなスケジュールですな>ジーベック。まあ1クール経つ前にストック無しの「パッツンパッツン」だったら、問題だけどね♪


6月19日

まあ明らかに自分は一般のファンではないですねぇ(^^; アマちゃんってのは、なんていうか「必要以上にごねる人」というか「知っててごねる人」というか・・・。なにも知らない人がヤダっていうのは当然ですけど、「過剰に」「感情にまかせただけ」が付くのはちょっとなあ、ということですかね。ちなみに、単なる1ファンとしての感情はひとまず押し殺して(押し殺したつもりで)考えてます。確かに自分も単なる1ファンとして考えたら、分裂だとかゴタゴタだとかはやめて欲しかったってのは本音なんです。単なる1ファンとして考えたら「アマちゃん」なんです。ただ、感情にまかせてウダウダ文句言うのは簡単ですけど、実際に動き出したものはなにを言っても止まるわけでも無し、そういう現状を冷静に、さらに自分の経験を含めて考えてみたわけです。ホントに冷静だったかは自信ないですが(^^; 実際のところ、「一歩踏み出すのに、もの凄い力が必要」っていうのは理解しているつもりなんで、そういうところで三沢派寄りなのかなぁ。

「SWS」は、プロレス観始める前に起こった騒動でしかなかったので、本当のところ砂かけたとかどうのってのはあんまり理解してないですね。何にもわかんなかった以前はただ「なんて奴らだ!」って思ってましたけど、最近は「全日を辞めたこと」に関してはしょうがなかったのかなって思うようになりました。でも辞めた後にゴングで全日本のスタイルとかをボコボコに非難してたりするじゃないですか。それがあるから「全日ファンとしての自分」は天龍が大嫌いです。まあでも、SWSをリアルタイムで体験していたら、今回の事態に対する考えも違っていたかもしれません。10年前を知らない以上、それ以外は何とも言えませんけど。

さて、事態はさらに激しく動く気配。人生の全日参戦か決まって、さらに全日は水面下で参戦経験のある他団体選手に参戦を打診しているとか。さらに未確認情報ですが、今日行われた記者会見で、川田が「交流戦を行う方向で、新日本に働きかける」と発言した模様。同じくその会見では三沢派に対しても参戦を打診し「日程を組んだ三沢選手らに、社会的常識としてその責任と義務を果たして欲しい」とも発言したとか(同じく未確認情報)。んーどうなんでしょう? 現在のところ確定事項は人生参戦だけのようですが、新日が要請を受ければ断る理由なんてなにもないですから一気に交流戦へ動くこともあり得ます。でも、いかんせん急ですし、新日は7月に長州VS大仁田戦をやるし、交流戦に話題が集中するのもどうかな?と考えるかも。全日にとっては今が一番厳しい時ですから、足元を見られる事も十分考えられますしここで恩を売っておいて・・・ということもあります。こんな状況だからこそ、慎重に事を運んでほしいですね。三沢派参戦についても、どうなんでしょうか。上がらないかもしれないし、けじめとして全員はともかく三沢以下数人が上がることも可能性としてはありますよね。 こちらもかなり流動的と言いますか、読めませんね。

鶴田夫人の保子さんが「全日本をこれからも残してほしい」といったのはまさにその通りですよね。三沢も潰すつもりで出ていったわけではないだろうけど、潰れる事態になるかもしれないことはある程度予想できたはずですから複雑なところでしょう。鶴田さんも三沢に「見方だから」と言ったのも、馬場さん亡き後の全日本を三沢達に託していたと言うことなのではないかと思います。

すっかりROMのNIFTY・FBATL、いよいよですな(^^;

昨日(本日早朝)に行われたCART第7戦デトロイト。生中継は英語だけで訳わかんないから最初だけ観て寝る。PPがJモントヤで相変わらずって事しかわかんな〜い。モントヤ2連勝でしょ?ね? って誰に聞いてる(^^;


6月18日

ル・マン。アウディ強すぎ! 3台出して、ほぼノントラブルで1−2−3フィニッシュ。テレ朝チームは6位・8位でフィニッシュして、結成半年の即席プライベーターでありながら素晴らしい走り。ま、「即席」とはいっても、ドライバー自体は一流だからね。さて、来年はどうなるのかな? トヨタは当分無理だから、日産がまた出てくれれば・・・カルロス・ゴーンはレース(モータースポーツ)好きらしいし。頑張って業績改善してね(^^; テレ朝が「味をしめる」ようなことがあれば、一回り大きな規模で再び挑戦なんて事もあり得るな。やっぱ日本人チームが出てないと、中継しても盛り上がらないでしょうし。で、やっぱり夜中の中継はほとんど寝てました(^^;ゞ

あ、「即席」だけに「カップヌードル」か?>テレ朝チーム。 ・・・どっかーん(^^)♪

久しぶりの雨が降っていない休み。つーわけでクルマのボディリフレッシュの続き。・・・日の高いうちは火傷しそうなくらいですな、やっぱり。とりあえずタッチペンの残りをやって、乾いてるところをサンドペーパーで水研ぎ。ちなみに一通り終わったら、クリアーでも吹いてから鏡面仕上げコンパウンドかなんか使って安いポリッシャー買ってきて水垢もろともピカピカに磨くつもり。でもね、ちゃんと仕上がる保証は何もないっ♪

全日は、サマーアクションシリーズに三沢派の参加を要請することを正式に決定したようですね。三沢の言う「条件」が何なのかは分かりませんが、ここはやはり難しいと言わざるをえないのでは? それはともかく、その交渉が決裂(するかどうかはわからないけど)するまでは元子夫人も大きなアクションには出ないでしょう。

何だかこの一週間の書き物を見ると、「静観したい」とかいいながら、わりかし「三沢派」的ですねぇ。でも、存在し続ける限りは「全日本」も「三沢派」も、どちらも応援していきますよ。ただ、誤解していただきたくないのは、自分を含めて大体の全日ファンは「全日本プロレス」という団体のファン、「馬場さんの」「三沢の」「川田の」「小橋の」「大森の」等レスラーのファンであって(でしょ?)、「元子夫人」のファンではないということ。だってレスラーじゃないんだから。現在全日を仕切ってるのが元子夫人だから「全日本=元子夫人」でしょ?っていうのはちがうんですよ。わかるかなあ? やっぱり重要なのは「レスラーか非レスラーか」だと思うんですよ。


6月17日

三沢会見。三沢としても泥沼だけは(当然だが)避けたかったようで、「元子さんと喧嘩するつもりはない」と波風立たないように受け流しましたね。旗揚げが8月予定ということは、準備はかなり進行しているのでしょう。ベイダーも三沢派参戦らしいし、全日から和田レフェリーと木原アナ以外の6人が辞職ということは、山本・西永・福田・マイティ各レフェリーと難波・仲田両リングアナも参加する事に。三沢新団体は大概の全日ファンにとって、”心情的にはともかく”内容的には今までの全日本とあまり違和感の無い光景が見られるわけで、さらにそれをベースに三沢の言う理想のプロレスが展開されることになりますね。「今風の若い人向け」というものがどういう方向性なのかはこれからの展開を見てみないことには何とも言えませんが、「金丸・丸藤の、AAA日本ツアー参戦」という事からわかるように「大胆な対外政策」がその柱であることは間違いないようです。

個人的意見。いわゆる「格闘技系」に進むことはまずあり得ないでしょう。馬場さんの愛弟子ですから、「プロレス」を追求していくと思います。いや、いってほしい。そういったところから考えると、対外政策のターゲットはそれなりに限定されてきます。現実的に考えれば、新日の蝶野や武藤やライガーといったあたりでしょうか。何度も言われてますけど、やっぱりこれは見たいでしょう。

日テレは週明けに「プロレス放送」に関する対応を発表するようですが、三沢にフジが接触したという情報もあるしK−1をも取り込もうとしている日テレにすれば、みすみす三沢派をフジに取られるのだけは防ぐはず。現在報道されて明らかになってる情報だけから判断すれば、三沢派の方がメンツ的にも充実してるのは明らかですし視聴率もとれるのは確実。となれば全日中継を続けるか打ちきるかに関わらず、三沢派を放送するのではないかと思います。

そして全日本。声明文を出してサマ・アクの日程&参加外国人選手を発表した以降、特に動きは見られませんが、どうなのでしょう? こちらも引き続き目が離せない状況ですね。

ディファ有明。「有明」といえば日本全国(もしくは世界中?)のおたくちゃんのメッカ。あの場所は広いけど、23区内とは思えない最悪に交通の便の悪いところ。あんなところでプロレスの興業やるのはちと厳しいものがあると思うけどな〜。特に平日の18時開始とかは、壊滅的に不便でしょう。はっきり言ってあの辺りに行こうとすると、一日仕事だもの。電車・バス・ゆりかもめ・船は「ここはどこの田舎だ?」と思うくらい本数が少ないし、なによりバカ高運賃。それでいて街(笑)まで出るのに最低30分はかかる。たとえ「駐車場(当然無料!)2000台完備!」とか田舎のパチンコ屋並にしても(^^;道路は2〜3本のルートしかないから混み混み。それも遠回りor有料。その上、店なんて無いに等しいからちょっと飯でも・・・なんて事もできないし、有る店だって思いっきり観光料金。はっきりいって、有明でプロレス興業やるのは勘弁して〜! 有明に「2ケタ回は行ってる」自分が言うんだから間違いないって(^^; あそこでやるんなら、日曜昼間限定でしょう。で、三沢新団体は8月上旬? にディファ有明で旗揚げ戦を予定していると言いますが、これだけは言わせて下さい。8/13(日)だけはやめて!!理由は・・・その日の有明、といえば分かるでしょ?(爆)

ル・マン。去年のメルセデスみたいにブッ飛ぶようなことは起きないとは思うけど。今日は起きていられる限り、寝ないで観ることにしましょう(^^;


6月16日

川田と渕以外の日本人選手(三沢以下、計25人)の退団が確定ですね。小橋が東スポの記者に話したところによると、三冠ベルトは返上とのこと。ベルトは全日本が管理してるもの(ですよね?)だからこうなるのは当然といえば当然だけど・・・。ということはアジアタッグ・世界ジュニアも返上するということで、そうなると現行の全日本の中から新王者ということになるでしょうから、三冠→川田・世界ジュニア→渕が妥当なところか。全日本・サマーアクションシリーズは予定通り行われるようだけど、外国人と川田・渕以外のメンツのめどがたっていない状況で大丈夫なのでしょうか? 特に武道館など、ファン離れで目を覆わんばかりの惨状になる可能性もあるわけですし。開幕までの半月ばかりの間にそれを解決するメドがついている、またはつきそうだから発表したのか、ただ単に三沢派に対抗するためだけに強気で発表しただけなのか、ちょっと判断つきません。

今日の三沢会見では、新団体の設立が発表されるのはほぼ間違いないと思われますが、問題はそれがどこまで進行しているのか?ということですかね。今日の日テレ・スポーツMAXでもその模様が流されるようですけども、その辺もなんか微妙だなあと思うのは考えすぎですかね? まあ、サマーアクションシリーズの試合は収録するみたいですから、現時点での日テレは「表向き中立」ってことでしょうか。

元子夫人の声明文にはやっぱりと思ったと同時に悲しい気持ちにもなりましたよ、そりゃ。馬場さんがいればとか、そういうことを言っちゃいけないと思うし、馬場さんはこういう事(泥沼劇みたいなもの)を一番嫌っていたんじゃないでしょうか。というか、それ以前にこのような事態にはならなかったハズ。あの文章はほとんどヒステリーみたいなもんですよ。全日本プロレスという名前を残したいというのはわかるし残ってほしいけど、あれは自らの首を絞めるような文章じゃないかなって思いますね。今のままでは「全日本プロレス」の名前が消滅するのは避けられない、やむを得ない状況であるといえるでしょう。元子夫人が「馬場さん=全日本」という認識である限り。「全日本=馬場さんの作った団体。”馬場全日”は馬場さんにしかできないもの。違う色を出していく」と「全日本=馬場さん。全日本は馬場さんそのもの。ずっと守っていく」という見解の相違ですかね。これに関してはどちらも一理あるとは思うんで難しいところではありますが、一企業としてみればいつまでも同じ体制では発展は望めないわけですよ。

日テレちゃん、ま〜た紅の豚やってるし。もうそういう季節ですか。豚については前に雑記で書いてるんで略♪

今週、アクセスカウンターが普段の10倍ぐらい回ってるんで、ちょっとビクビク。ロクな事書いてないでしょ(^^;


6月15日

ある程度予想していましたが、やはり三沢を背任で訴訟ということになってきました。当然の事ながら、双方とも正当性を主張するだろうから、このままでは最悪の泥沼劇に発展することは避けられそうもない状況。元子夫人の「声明文」にしてもある一面からは正しいかもしれないけど、「キツネにつままれたような・・・」というのは、一歩下がって周りを見なかったことによってそのように感じるだけなのかもしれないし、「社長としての任務を放棄」とある部分は横から口を出して三沢が果たそうとしていた任務を(結果的に)妨害していた、とも言えるだろう。この声明文に対する、明日行われる三沢の会見がどういったものになるかによって、今後の事態が大きく変わることもありえますね。徹底的に反論するか、受け流してしまうのか。この会見で必要以上に波風を立てると事態が長引く可能性もあるわけだし、三沢の口から正式に発言があるのは明日が初めてということもあるし。非常に注目されるところです。ウワサ通りに、渕と契約更改した川田以外の日本人選手、そしてほとんどのフロント社員が三沢に同調するとすれば、その新団体は形式上はともかく「実質的」には先シリーズまでの全 日本プロレスそのものと言うことも出来るわけで。つまり、全日本という器の中で”首から上”を切って外に出せなかった(あるいは出すことが出来なかった)から、”その下”だけ自ら出ていく、と。つまりはそういう事かなといった感じですね。

とりあえず個人的意見を一つ。 「口だけ出して、金出さず」「社長になったハズなのに、改革・新方針がことごとく非難される」など、理由は色々あるでしょうけど、とにかく三沢のやっていこうとしていることが元子夫人(実質的オーナー)のお気に召さず、隠居状態になるハズが事あるごとに介入してくるということが原因の一つだと思います。今までは「元子夫人の意見=馬場さんの意見」だったから収まっていたけども現在は「元子夫人の意見=元子夫人の意見」でしかないから、現場としては収まらない。これからの「三沢全日」に、今まで通りの「馬場全日」を求めたというかやらせようとしたのだろう。せっかく改革していこうとしても、これでは意味がないというか逆にもっとやりにくくなってしまっている。これでは社長の意味もないし将来に対する展望も見えない。自ら発展途上と言う三沢本人も、これ以上躍進する道をたたれているも同然、と考えるだろう。そうなった場合、改革の道が閉ざされている(も同然の)全日本に留まるより、自分で新しく作ってしまおうというのは自然な考えだと思う。

全く別のことだけれども、自分(山本和行)も前の会社を辞めたのは、「上のヤリ方」であったり「ギャラ」であったり、それらの不満が募りこのままこの会社にいても先がないという思いから。「上」への不満は多かれ少なかれ、どこにでも有るものだけど、それを改善できるかどうかは「上」の対応次第だと思うし、改善がなされない(意見をくみ取ることをしない)ようであればもうそれは付いていけないということでもある。こっち(現場の人間)だって、「遊びでやってるわけじゃないんだから」(←重要!!)より良い環境で働きたいと思うのは当然です。今回の全日騒動にしても「分裂なんてしてほしくない」なんていうのはアマちゃんの戯れ言。レスラーだって遊びでプロレスやってるわけじゃないんだし、それで食べているんだから。我々が必要以上にとやかく言える問題ではないと思います。「夢を与える商売なんだから」なんて事を言う人もいるかもしれないが、そんなの野球だって相撲だってすべてのプロスポーツがそうなんだし、プロレスに限ったことではないんですから。まあ自分自身、こんな風に考えるようになったのはつい最近のような気もしますけど。

基本的スタンスとしては「静観したい」というのが正直なところですが、現時点で「三沢の行動を支持する? Y/N」と聞かれたら「YES」ですね。留まることも大事だけど、一歩踏み出すことも同じだけ大事。今回は一歩踏み出しただけにすぎないんですから。今回の件で必要以上にごねるファンは「一歩踏み出す勇気」のない人ではないか? 新しいものを手に入れるには何かを犠牲にしなければならないこともある。「そんなもの要らない、今のままでいい!」というならそれはそれでいいけど、それを人に押しつけることだけはしてはいけない。自分も「三沢たちを支持しろ!」なんて他の人に押しつけるつもりは毛頭ありませんし、そんな事する権利もありませんから。

久しぶり(1年ぶりかな)にファイトを買う。だって東スポの広告とかコンビニで見る一面見出しで十分に情報源となっていたから(^^; 同じ週刊紙(誌)でも、表向きしか載せない週プロ&ゴングは単なる写真雑誌だからね〜。情報源としても格段に信頼できるしね>ファイト。週プロってターザン山本時代の方が、ある意味特化していたから読む価値もあったんだけどねぇ。

色々混乱していてすっかり忘れていたけど、今週末はル・マンじゃないですか。日本メーカーのワークスは出ないけど、テレ朝のプロジェクトチームがあるんでやっぱ期待しますね。土屋圭一・飯田章・近藤真彦組鈴木利男・影山正美・影山正彦組、それぞれの監督が高橋国光・関谷正徳と日本人ドライバー・オールスターですよ、だって(*^^*) パノスもいい感じに仕上がってるみたいだから、総合優勝も夢じゃないですし。

・・・なんて事を、延々仕事中に書きつづっているんですわ(^^;ゞ ポストペット始めたんで、な〜んかメール送っていただけるととっても嬉しいって感じ? つー事でよろしくです(^^) アドレスはyama_4ag@sk9.so-net.ne.jpよん♪


6月14日

帰る頃にはようやく雨が上がってくれて、気分良し。

三沢の社長辞任が「辞任」でなくて「解任」ってのは、言葉からすれば三沢は「三沢以外の役員」から社長を辞めさせられたということになるけど、東スポには「自ら解任を申し出た」とある。実際はともかく、言葉からのイメージは全然違いますからね。 役員選手は小橋、田上、百田が辞任。小橋はともかく、百田と田上は意外だった。よく考えたら百田は百田家の人間だし解らなくもないけど、(個人的に)田上はいわゆる元子派かな、と思っていたから。川田、渕が辞任してないのは決定と見ていいのかな? 川田は元子派と言われているようですが、これも個人的には三沢と同調すると見ていました。今日から行われる緊急契約更改で残りの選手の去就が決まりますけど、過半数以上が追従するのは確実ではないかと思います。

ただ、三沢の「正式に要請があって条件があえば全日7月シリーズに出るつもりはある」というのは注目すべき発言。つまり、三沢たちがフリーの契約選手として全日に上がり「形式上」はこれまでの全日本と同等の興行が行える可能性があるということ。実際には見解の相違からこういう事態に発展したわけだし、そんなお手軽な終結で収まってしまうならハナからこんな事態は起きるハズもないわけだからほぼ不可能だろうとは思いますが・・・。まあこの発言は、三沢の柔軟性の一端なのでしょうけどね。

全日中継。まあいつもと同じ内容で、大森&高山のインタビューで、「ノーフィアー!」の前の「いくぞー!」を大森が言ってるのにたまげたくらい(^ ^; しかし番組最後の次週予告での「6/16三沢会見・・・」には何かしらの気配を感じる。(たぶん行われるであろう)全日本・元子夫人会見ではなく、三沢の会見を放送すると次週予告で言っているということは日テレは、すでに公然の事実である「三沢新団体」側ということなのか? ただ単に今日までに「行われることが決まっている会見」が三沢のだけであって、元子夫人の会見も放送するつもりはある、ということも考えられる。しかし、その性格からいって元子夫人が三沢を糾弾するのは火を見るよりも明らかなので、それをわかって元子夫人の会見を放送するとは思いにくいところではありますけど。日テレがプロレスを放送していくつもりなら(おそらく「プロレスから撤退」はあり得ないと思うが)必然的に元子派・三沢派いずれかに付かなければなりませんからね、付く方のイメージを悪化させることは出来ないでしょう。そういう観点から次週予告を聞くと、日テレは三沢派プッシュの方針なのかなって思いますね。

今更というか今だからこそ「ネエネエ馬場さん」を読んでみた。前から古本屋で置いてあったのだが、例によって後回しにされていたから(^^; 一気に読んでみたが、言われてるほど衝撃的内容というわけでもないように感じたが、それは現在進行している事態が事態というのもあるんだろうか。いや、どちらかというと「やっぱりね・・・」と思った、というのが正しいかも。多分1月に読んでいたら衝撃的であっただろうけどもね。つーことで感想を一言で言えば「やっぱりな」である。

やっぱりな。TV版ラブひなのサブタイみたい(^^;

ラブひな#9。これまたオリジナルな話だけど、なんだか必然性のなさすぎる話だなぁ。しかもクドい。頭のキツネ・カオラ・しのぶが昼飯について話すシーン、あんなの2回(内、回想1回)もやれば十分に伝わるってぇの。キツネの仕込みににても、いまいち練りが足りない。というかもっと単純にしてもいけるハズ。今回は、許容量の広い(^^;ワタクシでもちょっとな〜、でありますな。あと、ブラー使いすぎ。ああいう効果は使いすぎると有り難くも何ともなくなるからね。ほんとに必要っていう厳選したカットに使ってこそ、その効果を最大限に発揮できるのだから。っていうかね、ぶっちゃけた話下品だからともいうけど(^ ^; で、時期柄もとこ(素子)って名前に過剰反応してしまう自分(^^;


6月13日

一向にやまない雨が、さらに気分を重くする・・・。

紹介キャンペーンとかでPS2が貰えるので、なんとなくso-netに入会してみました。まあほんとにそれが目的じゃなくて、今の会社はso-netでネットに繋がってるのかな?なもんでniftyだとアクセスポイント以外からのメール送信は制限がかけられてるので、不便この上なかったから(受信だけはフリーでできる)。割と社内でポストペットが流行ってるってこともあるけどね。だからコースは一番安い¥500コース(^^; ポスペは準備がまだなんでちょっと先。

ほぼ全選手が契約保留ということは、ほぼ全員が三沢側ということ? それともただ単に、契約改善を三沢に一任していたから足並みが揃っているということか? やはり三沢退団に主力級選手が(ほぼ確実だろうけど)追従すれば、丸藤ほか若手も同調することは確実だし、「全日本プロレス」が有名無実化する可能性は大。外国人選手は全員残るらしい(といわれてる)けども、ここ1年くらいはレギュラーの選手は少なくなっていたしちょっと厳しいでしょう。今日行われる役員会でどれだけの選手・役員が辞任するか、で決まるだろうね。以前からのウワサ通りになるのか、それとも違う展開なのか・・・。

※東スポの情報をメインにしています。今後の事態も基本的には東スポをメインの情報源とします。


6月12日

とうとう起こってしまったか。自分は基本的に東スポファイト信頼のおけるFBATLerの書き込み&お話(^^;しか情報として信頼していないので、信頼のおけないネットやFBATLの書き込みなんかは無視してます。だからといって情報を鵜呑みにすることもありませんが。現在確実なのは「三沢が社長辞任した」ということだけ。今後の動向も注意深く見守っていこうと思います・・・。

まあ会社に対して色々不満が募って、とかそういうのは解らなくもないし、実際自分もいろんなアレで会社辞めてるし(^^;ね。だから、起こってほしくなかったとかそういうこと言える立場じゃないのかも。というより、その当事者にしか解らないことだから自分らがウダウダ文句言うのはいけないのかもしれない。

コミケ受かっちゃったよね。これで夏の予定は固定されました♪ コミケHPでの合否検索解禁前に封筒が着いたのは(コミケHPが始まってから)初めてだな。でも、もう色付きラベルくらいではドキドキしなくなったなあ(^^;


6月11日

ぐあ〜雨じゃ〜。イヤ〜ンな感じ。

以前から思ってたんだけど、どうしてブレーキとアクセルを踏み間違えるような人間が免許取れるのかねぇ。だから「AT車は左足でブレーキ」と教えればいいのにさ。

コンサドーレ強いっすね〜。このまま頑張ってほしいです。


6月10日

梅雨入りした途端、シトシト雨がやみませんね〜。この分じゃあしたも・・・。

あちゃ〜、バーニング消滅ですか。じゃあ小橋のタッグパートナーがいなくなっちゃうんですけど。川田・田上に三沢・小川に大森・高山に秋山・Mモスマン。小橋はとりあえず三冠に専念っていう状態で行くのかな? さすがに最強タッグまでには何とかしないとマズいけど、どうすんのかな? 最強タッグでベイダーが帰ってきて合体、ってのはやめてね(^^; その前に最強タッグまで持つのか?っていうのは、言いっこなしよ♪

出勤時に井の頭通りで現行カリーナGTを目撃。(←最近こんなんばっかだな(^^;) TRDのステッカーが貼ってあったので「こら絶対6MTだろう!」と思い、さりげなく横を通るときに覗くとやっぱり6MT(^^) シブすぎる・・・。


6月9日

さて、GWに出勤した代休なんで朝からクルマのボディリフレッシュの続きをしよう! ・・・と思ったら、もの凄い暴風が吹き荒れているので「こら無理だわ・・・(- -;」と断念。ちなみに、今日から梅雨入り、ってことは休みの日に雨が降ってるということもあるわけで、ますますリフレッシュ計画が遅れる可能性も・・・。あ〜ん、あんな無惨な姿(ホコリだらけ&タッチペン途中&まだらにヤスリ跡(^^;)でレビンをおいておくのは忍びないです〜(T T)

なにいっ!来季Jモントヤがウィリアムズに乗る(可能性がある)だとぉ〜! Jバトン君をレンタルで放出してその後にモントヤを座らせたいらしい。ダメダメダメ〜!モントヤはトヨタF1最初の歴史をつくってもらうんだから〜! ここは一つ、ジャパンマネーにモノを言わせてモントヤを押さえるんだっ!(^^;;;>トヨタ。それはともかく、トヨタはちゃんと日本人ドライバー育成を進めることにしたようだから、そこは純粋に期待してますよ〜。

全日武道館。なんだか色々不穏なウワサが流れとるようですが、その辺は実際に起こってしまってから考えることにして、ね(^^; つーことで期待に違わず、遅刻して第1試合を見逃す。だ、ダメじゃん・・・。なかなか見所が多くて満足度の高い興行だったかな。何といっても大森が素晴らしい味を醸し出してくれたので、それだけでも大満足ですわ♪ 来週には観戦記書こうかな、会社の暇な時間使って・・・(^^;

一つだけ。ファン不在のゴタゴタは避けてもらいたいね・・・。


6月8日

今度世界初?のシングルDVDで出る某アニメの打ち上げがあるんだけど、日光に1泊2日。だ・け・ど、ふざけたことに一人¥25kも取るなどとぬかしやがる。普通打ち上げ言ったら、タダだろうが! ということで、自分を含めて誰〜も行きません。ふざけんなっつーの。

CART第6戦ミルウォーキーの中継。Jモントヤはどーしてあんなに速いの?と思ってしまう展開。JバッサーとかCダ・マッタとか、他のトヨタ勢は中盤でフィニッシュしてるのに。モントヤのマシンだけ特別仕様なんて事はあるわけないから、いかにモントヤがマシンの性能を引き出す能力とドライバーとしての才能が優れているかってことなんだろうね。今年の不運?は使い果たしただろうから、これからドカーンと勝ってくれるでしょう(^^) でもって、トヨタもマニファクチャラーズランキングでブッちぎりぃ〜♪

エースがテロ行為! 何だかな〜(^^; やっぱりリング外では強いんだな、これが。こうやって何度か出てこようとしてきたけど、その度に・・・っていう前科もありますからね〜。さあ明日はど〜なる!? 楽しみですな、いろんな意味で(^^;


6月7日

ラブひな#8。お、完全オリジナルな本ですな。割とお約束でわかりやすいお話で、まあそつなくまとまってるかな。恥ずかしマニア(^^;としては、ベッタベタのしのぶの変身シーンがかなりコッ恥ずかしくてOKですよ♪ ちょっと「虹色乱パラ」がイマイチなのがイカンけどね〜。りりかSOS(1995年TV東京で放送)の変身シーンでもみて勉強なさい。
※虹色乱パラ(にじいろらんぱら):フィルム撮影で、赤橙黄色の透過光を発生させるために使われる色セロファン素材のこと。会社によって呼び名は違いますよ。ちなみにフィルム出身者は、デジタルでも基本的にフィルム用語を使用します。

ラブひなのテーマ曲(サクラサク・歌:林原めぐみ)がオリコンで7位、ってのはびっくりですな。世の中そんなにオタクちゃんがいるのかな? まあね、林原めぐみがへたなアイドルより歌が上手いのは認める部分ではありますが(^^;


6月6日

Jモントヤ&トヨタエンジン初優勝!ってCART第6戦ミルウォーキーなんですけどね。いやー素晴らしい。

環七の信号待ちでブーンと先頭に行くと、現行スプリンターが止まってた。そのシルバーのクルマのトランクを見るとなんと「GT」! カローラと違って月に1千台強しか売れてないスプリンターの、それもGTは超レア車ですよ実は(^^; 実際、先代のAE101・スプリンターGTは全国で100台強しか売れてないらしいですから。しかし惜しむべくは、6MTではなく4ATであったこと。発進でクリーピングしたときはちょっとガッカリ・・・。実はカローラ・スプリンターのGTって、豪華仕様なんですよね。前後スタビに本革ステア装備はGTだけだし。レビン・トレノを買うなら4A−G車だけど、4A−Gが欲しいなら意外とカローラ・スプリンターGTはベストチョイスなのかも。「分かる人にだけ分かる」みたいなアレもあるし(^^;

↑つーか、口だけは達者だな(^^;ゞ


6月5日

何つ〜か、パッとしない一日。はやく金曜日にならんかな。代休取ってるんで第一試合からゆったり観戦できるな、遅刻しなけりゃ♪

何だか勝ちまくってるコンサドーレ。サッカーはそれほど興味があるわけでもないんですけど、やっぱり北海道の人ですから。まあだからといって、いくらトヨタ好きでもグランパスとかドラゴンズは応援してませんけどね(^^;


6月4日

・・・暑い。晴天下で作業するのは辛いですわ。タッチペン自体は大した作業じゃないけど、やっていくうちに何だか修正個所がズンドコ増えていき、多少厚塗りにならざるを得ないので完全に乾くまで時間もかかる。それまではサンドペーパー使えないし。今日は床屋だとかにも行く予定があるので、とりあえずボンネットとドアをタッチペンして終了。1日で終わらせようなんて、甘い考えですわ(^^; まあのんびりやりましょう。思いのほか、ハゲてるところがあったな〜。

床屋に行ってそのままバイクほっぽいて西武線乗って池袋に行く順路。散髪を終えて前会社の前をてこてこ歩いてたら、前会社の人と遭遇。別に後ろ足で砂かけて辞めた訳じゃないんで問題無しですが(^^; 今日も忙しくて出勤なんだとか(T T) 30分ほど立ち話。色々情報交換して有意義なひととき。ん〜大変だな〜。

池袋では、CD屋行ってラブひなのCDやらDVD(^^;を予約したあとはお決まりコース。アニメショップで世の中の状勢(^^;を探っているとラブひなの等身大ポップ(現在一部書店で置いてあるヤツ)が発売予定との情報を入手。「おいおいそんなモンどこに置くんだよ?」と思いつつも、予定にしっかりチェック(^^;ゞ アムラックスではおニューなRAV4が全色分展示してあって、ちょっとイヤンな感じ。

ニホンは・・・いい国だなぁ。


6月3日

天気よさげ。明日も晴れるらしいので、クルマのボディリフレッシュに勤しむことにしよう。とりあえず跳ね石だとかモノぶつけたような塗装のハゲをタッチペンして塗面研磨して、ペカペカにしようね〜♪

と、うかつにもGT選手権のTV中継録画セットを忘れてしまった。でもまあ、ケーブルでノーカット中継撮ってるから「まあいいか」で落着。

F1はモナコ。モナコって、割と昔からゲームなんかでも親しんでるし好きなコース。まあどんな感じ?


6月2日

やっとこCART第2戦ナザレスを観る。昨日ちょうどやってたんで録画したのね。いやーそれにしてもクラッシュだらけのレース。それにも増して、不運続きのJモントヤ。ん〜速さはピカイチなんだが・・・。

Jモントヤといえばトヨタエンジン。トヨタといえば来年(再来年?)のF1参戦。トヨタはJモントヤをドライバーに狙ってるらしいけど、契約の権利を持ってるウィリアムズもF1に乗せたいと思っているらしい。でもウィリアムズにはJバトンがいるんだから、いいじゃないの(^^; 個人的には、トヨタF1には日本人(片山右京だとか、F3でイキのいい若手あたり)&Jモントヤがいいんじゃないかと思います。やっぱ日本のメーカーには日本人が乗ってもらいたいでしょ。そうすればF1人気ももっと盛り上がると思うよ。

・・・いつの間にか、いっぱしのモータースポーツファンを気取るようになったなぁ(^^;


6月1日

GBのメタルギア買ってみたり。なんつーかあまりにもヒマなんで(^^; GBにしてはかなり頑張ってるけど、レーダーが小さくて見にくいのが(仕方ないんだけど)ちょっと残念。なかなか楽しいですね。

ケーブルTVの今月分の番組表がリニューアルされて、ムチャクチャ見づらいのになってしまった。んなもんだから、CARTとかWRCを探すのがめんどくさ〜い。「今の時間、何か面白いのやってないかな〜」な時も割と困惑気味。

帰る途中、突如激しい雨。すかさず安ガッパを着込んだけど、そんなんじゃおっつかないくらい土砂降り。道路に川ができるほどで、さすがにこんな中をぶっ飛ばす気にはならなくて(当然だって(^^;)ソロ〜っと走行。こんなヒドイ雨の中走ったの初めてだな。