98年2月15日 全日本・後楽園大会観戦記

 昨日は帰ってきてひと休みしてからすぐ寝たのに、起きたの11時。まる10時間寝まくってもまだ眠い・・・(--) しかし、いっつも日曜の後楽園て遅刻寸前なんだよな〜。家出たの11:50。だってねぇ、船木の金メダルに原田の銅メダル観てたから。船木の飛形は素晴らしいよね、ってね。まあ今日は指定だからいいけどもね。

 あ〜サムライのカメラ邪魔!!ゴング鳴るまでエプロンに立ってるから写真撮るのに邪魔でしょうがない。やっぱ慣れてないヤツはだめだな(-.-メ


第1試合:30分1本勝負
○小川(10分30秒 フィッシャーマンズスープレックスホールド)金丸×


 小川はいつもと同じ感じ。金丸のトップロープ越えアトミコ、アラビアンプレスはいい感じだったけどね。バックドロップ(notホールド)は返したけどフィッシャーマンで。バックドロップホールドを出すまでもない、ということか。


第2試合:30分1本勝負
Mモスマン ○菊地(13分5秒 アームロック)Mヨネ× 池田


 先発は菊地さん、ヨネ。菊地さん、悪役商会試合でもないのに「怪音波攻撃」出してる。ま、試合展開はシリアスだからいいアクセントになってるけど。相変わらず菊地と池田の絡みは熱い。2人とも感情が表情に出るから観ているほうにも伝わりやすい。最後はヨネのジャーマンを宙返りして受けてチキンウイングアームロックが崩れてかなりえぐいヤツ。リアル菊地っすね。でもヨネはいい選手だと思うな。


第3試合:30分1本勝負
志賀 ○大森(16分21秒 片エビ固め)外道× 邪道
※ダイビングダブルニードロップ


 先発は志賀、外道。邪外は黄色い。今年期待の大森がどんな攻めを見せるかが注目されるところ。邪外にキャラ負けしてないね(^^; 志賀に邪道のパワーボム→外道のダイブプレスが決まるがカウント2。スーパーパワーボムは大森がカット。外道にスイングDDTを決めて、分断。大森のニードロップ狙いは邪道のカットが一歩及ばず。大森の「あの攻撃(^^;」を素晴らしく受けきった邪外はすごいね。ほとんど体当たりなラリアットで一回転受け・・・ホントすごいっす(^ ^;


第4試合:30分1本勝負
百田 ○R木村 G馬場(16分37秒 片エビ固め)井上雅× 永源 渕
※一六文ラリアット


 そういや、昨日から雅姉さまの姿がみえない。とても心配である。先発は百田、永源。今日のスイング。百田に渕が西から反時計に5と1/4、雅央は上がらず、永源は西から反時計に4回転。後でラッシャーに渕が5回転ほど決める。渕、スーパー大回転(^^; 昨日に引き続き、森嶋クンが試合に介入。しかしカメラマンに阻まれて逃げそこなう。デビュー近し、かな。今日の永源砲。コーナーのラッシャーに1発、馬場さんのチョップで、東側に1発、南側に1発、の計3発。まるで原田の136mを彷彿とさせる物凄い飛距離(^^; 新聞広げてない席まで飛んだもの。菊地さんも試合に介入して、百田にエルボー。
 マイクは「菊地、おまえそんなに悪役商会が好きなのか?」「永源、昨日はすごく暖かかったから冬物しまおうと思ってたら、今日の朝起きたら雪降ってるじゃねーか。冬物しまうのは当分先にしました。お前もそうしなさい」「渕、おまえ今年に入ってから毎日腹筋500回やってるらしいじゃないか。その割には効果がないね。1日も早く逆三角形の体にしなさい」「ファンの皆さん、今年の渕は今までとは違います。いろんな意味で期待してください」ん〜結婚・・・するのか?そんなバカな!?(^^;?


第5試合:30分1本勝負
Jスミス ○Gオブライト(7分16秒 ジャーマンスープレックスホールド)BダンカンJr× Sハンセン


 またまた先制攻撃のハンセン組。しかしダンカンが弱い。もうへにょへにょ(^^;;; せっかくハンセンがいい感じでも、これじゃあねぇ。投げっぱなしジャーマンからジャーマンスープレックスホールド。殺す気か〜っ(^^;>オブライトくん。


第6試合:30分1本勝負
○Jエース 小橋(18分43秒 片エビ固め)ウルフ× Sウィリアムス
※コブラクラッチスープレックス


 先発はエース、ラクロスじゃなくてウルフ。だってやってることラクロスなんだも〜ん(^^;ゞ ポージングマニア、ウルフ。それで電池消耗してるよ〜(^^; 昨日とはうってかわってエースがピリッとしない。最後は締めたけども「エースそれでいいのか?」って声も上がってたし。むむむ、エースしっかりしなきゃだめよ。テーマ曲が小橋単独だったな。


第7試合:60分1本勝負
泉田 秋山 ○三沢(19分9秒 片エビ固め)本田× 田上 川田
※ランニングエルボー


 そういや、『神風』や邪外はセコンドに入れなかったのにヨネは入ってる。大ちゃんは分かるとしても、この待遇差はなぜだ? あ、ジャージの有る無しだったりして(^^;?
 先発は泉田、田上。「相撲しようよ〜」「やだよ。・・・しょうがね〜な〜」な感じの展開からの一番は泉田の負け。「もう一回!」とお願いする泉田(^^; 三沢は田上にふられた秋山を受け止めて、反撃かと思えばそのまま秋山をぶつけ返す。物扱いの秋山(^^; 泉田も川田にドラスク決めるようになった今日このごろ。多聞式ジャーマン3連発を食う三沢。でも元気。完璧なジャーマンだったのに・・・。でも内心ヒヤッとしたんじゃないかな?
 多聞もそろそろ化けてほしいけど、あともう少し・・・ねぇ。


戻る